skip to Main Content

【東濃キラキラスポットが続出】マイカーと撮れる土岐市、多治見市、瑞浪市での夜ライトアップ撮影のオススメスポット。

早いもので来週からは12月。

12月と言えばクリスマス、クリスマスと言えばイルミネーションが綺麗な時期ですね。

そんな夜の時間が長くなってきた今日この頃、地元の一般家庭や商店さんもチョイチョイとイルミネーションを始めていらっしゃる様子。クリスマスに近づくにつれ、色々な電飾で賑やかしくなりますね。

 

地元のキラキラスポットが続出!

これまで土岐プレミアムアウトレット一強のようにも感じた地元のライトアップスポットが、2022年に入りイオンモール土岐の開業、多治見駅南口ペデストリアンデッキなど都会的で煌びやかなスポットが増えつつあります。

2023年以降も、新規オープンの店舗や道路の開通などが予定されており、ますます賑やかな町になりそうです。

 

多治見駅南口ペデストリアンデッキのイルミネーション

11月に竣工したJR多治見駅南口ペデストリアンデッキは、白と青のイルミネーションできらめいています。

上から見上げるもよし、下から見下ろすもよし。

駅前のU字型になる道路脇には停車ができるスペースも有る為、マイカーと一緒にええ感じの写真が撮れそう。

どの角度から撮るのがベストか。

それを探すのも面白そうですね。(迷惑にならないように)

JR多治見駅北でも同じくウィンターイルミネーションがはじまっています。

マイカーと一緒に撮れるかどうかは微妙ですが、大きなツリーイルミネーションと一緒に撮れるかな?

 

 

イオンモール土岐は格別のライトアップスポット。

2022年10月にオープンしたばかりのイオンモール土岐。

こちらのトキニワテラスと呼ばれる2階にある半屋外席を背景にマイカーとパシャリが今後の定番になりそうです。

イオンモール土岐本館よりも小高い丘の上にある「とき温泉KAMABA」さんの駐車場や市道からの眺めも良さそうです。

全てが平面駐車場ですので、キワに停めてトキニワテラスを見上げる形での撮影もおすすめです。

自動車の侵入は難しいですが、バイクや自転車くらいならこの前で撮れそうですね。

日中はご覧の通りですが、意外と奥側や温泉側の駐車場は空いてて問題ないですよ。

 

 

TOKIプレミアム・アウトレットのイルミネーションも毎年素敵!

ご覧のとおり、土岐市で一番素敵なイルミネーションと言えば TOKIプレミアムアウトレットですが・・・今回はあえてイルミネーションを除いた、ライトアップスポットをご紹介いたします。

あ、テラスゲート土岐のオークワさんの駐車場も多いみたいですね。

▼写真クリックで拡大表示

 

入口ゲートではピンクやゴールドのオーナメントが輝く華やかなディズニープリンセスデザインのツリーがお出迎え。12/25まで。

 

夜のドライブがてら楽しめる地元ライトアップスポット

『リア充、氏ね(笑)』と言わんばかりのクリスマスモードから抜け出して、ひっそりとライトアップを楽しめる場所が地元にもあります。マイカーで行ける場所なので夜のドライブがてら一人でふらりと立ち寄っても悪くないかと(筆者は一人で行ってますが割とのんびりできました)場所によっては、マイカーと一緒に撮影できちゃうスポットにもなりますので、じまんのお車と一緒に撮影してみてはいかがでしょうか。

他にも良い場所があったら教えてほしいですね。

※周辺や他の方に迷惑になるような行為はしないように!

 

 

(スポット1)多治見市・カトリック多治見教会 神言修道院

国道19号線沿いにある修道院。礼拝堂の見学やブドウ狩り、宿泊なども可能な教会で、多治見市の有名な観光スポットでもあります。土岐市方面から多治見市に向かって来る途中、このライトアップが大変目立ちますね。

11/12~14日の3日間は、世界糖尿病デーブルーライトアップが開催されており、ブルーの幻想的なライトアップになっていました。17時~21時。

 

 

▼写真クリックで拡大表示

 

時刻になるとベルが鳴り響きます。何時かは忘れました。。。

こんな感じで撮らせていただきました。

 

カトリック多治見教会(教会事務・売店)
(教会事務、結婚式、ミサおよびぶどう酒販売のお問い合わせ)

住所:〒507-0021 岐阜県多治見市緑ケ丘38
地図:https://goo.gl/maps/BbMhsH146X12

HP:http://svdtajimi.com/
TEL:0572-22-1583
FAX:0572-22-3248
教会事務受付時間
火~土:午前9時半~午後3時半
日曜日:午前11時~午後3時半
(月曜日は休み)

 

 

(スポット2)多治見市笠原町・モザイクタイルミュージアム

建築家・藤森照信(ふじもりてるのぶ)氏が設計されたことでも有名な多治見市インスタ映え定番スポットと言えば、笠原町のモザイクタイルミュージアム。日中は多くの人たちで賑わいますが夜は特にといった催しも無いため、閑散としていますが建物はぼんやりとライトアップされています。駐車場は開放されて公衆トイレ、自販機などもありますのでホッと一息つきながら眺めるにも良いかと。

モザイクタイルミュージアム向かいにはアザレアホールという建物があります。日中は喫茶店や事務所などが稼働しており、隣接して体育館もあります。またこちらの広場では催しや飲食ブースの出店などもされていて、観光客でにぎわいます。

モザイクタイルミュージアム敷地内にある公衆トイレは、明るくてきれい。

こんな感じで撮影してみました。ぼくの車ではミュージアム入り口までは入れそうでしたが大人なのでそんなやんちゃはしません。(と言うか通報されそう)この辺では一台しかなさそうだし、見つけてもボっかけてこないでね(笑)

多治見市モザイクタイルミュージアム
住所:〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町2082-5
地図:https://goo.gl/maps/LSjmF1PthnA2
電話:0572-43-5101
HP:http://www.mosaictile-museum.jp/

 

 

(スポット3)瑞浪市陶町・世界一の美濃焼 狛犬(こまいぬ)

美濃焼(みのやき)と呼ばれる地元の焼き物で作られた高さ3.3mもある2体のこま犬が展示されています。国道363号線を土岐市から瑞浪市に向かって走ると突然現れますので、圧倒的な存在感ですよ。テレビや雑誌でも紹介されていますが、まだまだ知られていないスポットかもしれませんね。世界一大きい狛犬としてギネス認定されています。

マイカーとの撮影は道路に路駐しないと難しそうですね。

よく見ると小さな狛犬たちも鎮座。

12月23日からはイルミネーションライトアップします。写真は2020.1.4年時のもの。

 

▼写真クリックで拡大表示

 

 

 

足元には狛犬の足跡が。

 

 

世界一の美濃焼・狛犬(八王子神社・狛犬神社)

場所:瑞浪市陶町大川716(駐車場50m離れたところにあり)
地図:https://goo.gl/maps/uPmMmms1m792
期間:2017年12月23日(土)~2018年1月8日(月祝)まで
詳細:http://xn--w0w51m.com/komainu/
点灯時間:日没から日の出まで ※センサー感知のため時間は不特定。
点灯数:約1万球
問い合わせ先:陶コミュニティーセンター 電話 0572-65-2111

 

 

 

 

(スポット4)瑞浪市陶町・世界一の茶壷(ちゃつぼ)豊穣の壺。

狛犬のすぐ後方には、高さ5.4m・直径4m、ギネスにも認定される世界一の大きさの茶つぼが展示、ライトアップされています。狛犬から徒歩で行くことも可能です。狛犬と合わせてなんて言ってしまったら失礼ですが、せっかくなので世界一を2つ堪能してみましょう。

確かなでっかさ。

制作当時の様子が記録として残されています。パノラマ撮影で撮っていますので、横ラインがぐにゃぐにゃ。

同様にこちらもギネス認定です!

こんな感じでマイカーと一緒に撮影。登坂なのでパーキングブレーキをしっかりと。

 

世界一の美濃焼・茶壷(豊穣の壺)

住所:瑞浪市陶町大川
地図:https://goo.gl/maps/xeaAAzswdxp
瑞浪市役所商工課 TEL.0572-68-2111
JR瑞浪駅下車タクシー20分 中央自動車道瑞浪ICより25分

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top