skip to Main Content

冬はやっぱり味噌おでん! 多治見市・のぶ味さんの味噌おでん!赤味噌の色を超越して真っ黒なんだけどマイルドな味。大根は芯までしっかり味が染み、豚の角煮はトロットロ♪

冬ですね!おでんの季節ですね!

急に冷え込むようになった12月上旬。

恋しくなるのが多治見市で知らない人はいないであろう「のぶ味さんの味噌おでん」。

夕方5時の開店と同時に一番乗りだいっ!!

っと意気込むとすでにカウンター席には常連さんらしき方が。

しかも、お座敷席の半数が予約席で埋まってました。

たくさんのサイン色紙が飾られています。

料金が少々値上げされているとのことですが、そんなことは関係ないかのように大賑わいのお店です。

まずは、長いもステーキをオーダー。

こちらも人気のメニューですが、とりーりとした長芋、かつお節の下に隠された玉子の組み合わせが最高。

のぶ味定食と、味噌おでん定食とで悩みましたが、今回はのぶ味定食をオーダー。

大きな違いは、味噌おでん定食になるとお肉(豚の角煮)のおでんが付きます。

そして刺身がなくてサラダになるそうです。

豚の角煮もトロットロで本当に捨てがたいのですが、色々食べたかったこともあり「のぶ味定食」をチョイス。

しっかりと煮込まれた味噌おでんは、もはや語る必要もありません。

カウンター席もありますので、案外一人での来店もしやすいかなと思いました。

 

 

以下、2021.11.20の過去記事。

 

赤みそチャージの季節ですね!

ぼくが生まれる前から営業されていらっしゃるはず、国道19号線沿いにある多治見市の ”のぶ味” さん。言わずもがな味噌おでんで超有名な食事処。

テイクアウトにて開店直後に撮影させて頂きましたが、2021.11.20現在ではコロナも落ち着き、またまた超満員な状況です。

 

昭和生まれ東濃人の血液には、ここの赤みそが流れている

っと言うのが定かではないが、それほどまでにのぶ味さんの赤みそは古くより愛されている味。写真はまだ赤茶色に映ってるんですが、実際はもう赤味噌の色を超越して真っ黒なんですよ(笑)

 

こちら動画でご覧あれ

 

でも、全然辛いとか濃すぎるとか、焦げた匂いとかもなくって、良い感じのマイルド加減。大根は芯までしっかり味が染みてて、豚の角煮はトロットロ♪

 

テイクアウト可能なのをご存じでしたか?

そんなのぶ味さんの赤みそおでんが、テイクアウト可能なことをご存じでしたでしょうか?事前予約が必要で使い捨てパックに入って1人前1200円税込み。当日予約は2パックまで。鍋の持参は必要ありません。

自宅でもこの赤みそおでんが食べられるなんて最高ですね!

一緒に入っているこんにゃくも玉子、厚揚げもし~っかり味が染みてますので、汁をすすりながら、これだけで白飯2,3杯はいけちゃいますね。ぜひぜひビールもお供にやりましょう!

毎年、冬になると無性に欲するのぶ味さんの味噌おでん。どうやら自分にも赤味噌の血が流れてるらしい。

引っ越してきたばかりの方も、平成生まれも、出張で来たビジネスマンも、ぜひ多治見市へお立ち寄りの際は、のぶ味さんの味噌おでんを食べて頂きたい。赤味噌チャージやってみそ!

 

お食事処 のぶ味

〒507-0023 岐阜県多治見市小田町4丁目19−4
営業:17時~22時(月曜定休)
電話:0572-23-8108
備考:現金、ぎふGo To Eat使用可能、駐車場有

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top