skip to Main Content

伝説の家政婦・志摩さんならぬ「森さん」見参!!忙しいやまだ家の為に出張料理をしにやってきてくださいました。無農薬有機野菜を使ったフルコース!気心しれた仲だから任せて安心&食べて美味しい♪

無農薬野菜の定期購入はじめました。

欧風料理 hoshizumiさん(多治見市根本町)、やさい暦 暁さん(多治見市明和町)のコース料理を堪能し、40歳にして野菜の本当の美味しさを知った筆者。

 

自宅で美味しい野菜が食べたい!

やっぱり野菜こそ新鮮で、野菜本来の味を自宅で楽しみたい!っという考えに居たり、以前のブログでもご紹介させていただきました、ファームレガーロさん(土岐市下石町)の無農薬&微生物有機野菜の定期販売を月6回コースで始めてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Farm Regalo(@farm_regalo)がシェアした投稿

ミシュラン星付きの高級レストランや、有名料理家さんらもここの野菜を使っているそうです。

 

 

第一回目が到着!

基本的には宅配となる中、同じ地元という事もあり、発泡スチロールに入れて直接配達してくださいました。

中を開けてみると、おぉっ野菜がぎっしり!

新じゃが。

新たまねぎ。

きゅうり。

ボツボツ感が強くてみずみずしさが分かる。

ミニコーン。

こんな状態で見るの初めてかも。

なんだと思ったら人参!

しかも葉付き。スーパーじゃ絶対こんな状態で売って無いぞぉ。

毎度お馴染みベビーリーフ。

食後のハーブティーに最高なミント。

ソラマメ。

大葉。

春菊。

スナップエンドウ。

にんにくの芽

 

 

調理に手間がかかるけど、美味しいからがんばる。

っと、じゃがいも、人参、玉ねぎなどのベーシックな野菜はともかく、今回も調理方法がよく分からんラインナップだこと(笑)

もー、とりあえず茹でてマヨネーズで食べたらええやんっ!って投げだしそうになるけど、こーいう時に役立つのが

 

「くっくぱっどぉ~~!!!」

(ドラえもん風に)

 

 

人参をグリルで焼いて、オリーブオイル、岩塩を振ったら、はい完成!

 

「にんじんのぐりるぅ~!!」

 

農家のお客さんからいただいたニンニクは、鋳物のココットに入れてアヒージョ風にして、人参の葉を刻んで入れたらビールのおつまみに早変わり。

ソラマメは、カセットコンロで皮のまま真っ黒になるまで焼き目を付けて、

中の豆を取り出したら、ほっくほくのお豆さん。

岩塩を付けていただきますが、美味いんだな、これが!

新じゃがは届いたその日に、妻が調理。

ほっくほくでめっちゃ旨い。一瞬で完食でした。

ベビーリーフは軽く洗ってそのまま頂けますが、ちょっと良いオリーブオイルに塩を振るだけで、野菜が「サラダ」になっちゃうくらい美味しいです。

 

 

でも、これ全部鮮度の良いうちに調理できるか??

が、しかし、共働き世帯の我が家。

新鮮な野菜を、新鮮なうちに的確に調理しきれるか・・・・?という疑問に陥ってしまったところ、この方の存在を思い出しました!

 

そう、この方、

家政婦の志摩さんならぬ、

土岐市の伝説の料理先生「森さん=もりそら先生」である!

2021年2月にも、やまだ家で米粉の料理を作ってくださいました。

過去記事はこちら
https://tokioxyamada.jp/archives/13079

 

 

「新鮮な野菜なら、新鮮なうちに食べたいですもんね。」

っと、一晩でこれだけのレシピを用意してくださった森先生。。。。恐るべし。

 

以下の写真順序はかなりバラバラですが、

届いた新鮮な野菜を、手際よくカットしていきます。

もちろん人参の葉も無駄にはしません。

さすが昔から料理に携わる方だけあって、手際がうちの嫁さんの3倍以上の速さ。

作っている姿を横で見ているだけでも、面白いですし勉強になります。

 

 

俺のターン、「TAKAKO」を召喚!

俺はTAKAKO(もりそら先生の名前)を召喚!

このカードが発動するとき、ここにあるすべての野菜を美味しい料理へ錬成することが出来る!!

なんて頭の中でイメージしてしまうような手際の良さ。

言い換えれば、ずっとTAKAKOのターン!

手が止まることなく野菜たちがどんどん、TAKAKOによって調理されていく様はまさに「無双」である。

オーブンを待って居る時間ですら休むことなく動き続ける森先生。

どんどんと料理が出来上がって行くのですが、全然写真撮影が追い付かない。

ご自宅から持参したナッツ。

細かく刻んで何に使うんだろう。

温野菜のスティックサラダが完成!

全てが同時進行。

うちの3連コンロがこんなに忙しそうに動いているのも珍しい。

大葉を何に使うんだろう?と思ったら、味噌と混ぜてスティックサラダにディップして食べる大葉味噌にされていました。

新玉ねぎは、冷製スープに調理。

こーいう発想ができるのがホント凄い。

人参の葉は、刻んでミキサーへ。

なんとジェノベーゼソースの完成!

ソラマメはスタンダードにオーブングリルで焼いて、塩でいただきます。

にんにくの芽と豚肉の炒め物。

うーん、良い匂いがしてきた。

なんて言ってたら、完成!

まずは二品が揃った。

 

春菊と人参のナッツ和え。

さっき刻んだナッツを振りかけたら完成!

 

新玉のスープも完成!

 

お、パスタの調理が始まりました。

茹で上がったパスタに、さっき作った人参のジェノベーゼソースを絡めます。

はい!人参ジェノベーゼパスタの完成!

森先生は、パン教室も開催されていらっしゃいます。

こちらのパンは、自宅で作って持って来てくださいました。

ベビーリーフのサラダは、カーサモリミの美味しいオリーブオイルでいただきます。

 

ひえーーー!フルコースが完成!

約1時間ちょいで、これ全部完成です。

いや、まじでレストランいかなくて済んじゃうじゃん。。。

 

お家で楽しく美味しく、サラダコース。

森先生とは、気心しれた仲だから任せて安心&そして食べて美味しい♪

せっかくなので、調理していただいて家族と一緒に食べて帰って頂きました。

 

食後は、ハーブミントティーで。

もちろんこちらもお忘れなく、食後はハーブミントティーで。

 

sorawomiagete 森パン教室/mori cafe

森先生は、土岐市妻木町に在住の方です。

パン教室、料理教室から出張講師など、色々なことをやられていますので「こんなのできないかな」なんてありましたら、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今回の出張調理もお仕事の一環ですので謝礼はお支払いしています。金額なんかもご相談してみてください。

ホームページはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/morisora

 

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top