skip to Main Content

【開店1周年】多治見市幸町に蕎麦専門店「そばきり邦や」さんに再訪問。新メニューも増え、一品一品が丁寧!接客も心地よい! 更に更に美味しくなってます!

開店1周年を経て、再訪問。

多治見市幸町にある人気の蕎麦店「そばきり邦や」さんは、2022年2月にオープンしたお店。

開店1周年を経て、再び足を運ばせていただきました。

オープン1年して、ランチタイムで蕎麦が売り切れてしまうこともある人気店。

 

この投稿をInstagramで見る

 

そばきり 邦や(@kuni_ya928)がシェアした投稿

開店5分前に到着し、一番乗りに入店しました。

店内レイアウトはご覧の通り。

太多線沿いにあり、店内は明るく、カウンター席、テーブル席と人数に合わせて使いやすいかと思われます。

トイレの前には蕎麦打ち部屋があります。

料理ばかりに気を取られてしまいますが、トイレもこのように広くて綺麗。

車いすの方でも入れるくらいスペースがありました。

 

今回は、ミニ蕎麦懐石をオーダー。

前回はかき揚げ丼のセットをいただきましたので、今回はミニ蕎麦懐石をオーダー。

こちらは数量限定ですので、来店前からこのミニ懐石を狙ってました。

まずは前菜。

七種盛り合わせが到着。

そば寿司、そば豆腐、そばの実入りふき味噌クリームチーズ・・・と、そば三昧で楽しめます!

次に揚げ物。

季節の天ぷらに、ホタルイカ、うど、新玉ねぎ、

芽キャベツの代わりに、ふきのとうがありました。

どれも、鮮度がよく、食材本来の味が引き立ってて感動!

蕎麦を食べる前なのに「天ぷら、本当に美味しいですね!」と店員さんに伝えてしまいました。

 

お蕎麦は+220円して生青海苔のかき玉そばに変更。

ざる蕎麦も美味しいことは既知の事ですが、前回オーダーしたので試しにチョイス。

いや~これもまた美味しい!

そばの香りを打ち消すこともなく、爽やかな香りと喉越し。

それに、青海苔とたまごのコンビネーションも抜群。これを選択して間違いはなかったでした。

食後の甘未は、本日のデザート。

シフォンケーキにイチゴに、プリンに蕎麦クッキー。

シフォンケーキは、ふっわふわでスイーツ店と肩を並べられるほど、、、いやそれ以上かも?

前菜から天ぷら、蕎麦、スイーツに至るまで、どれも美味しいなんてチートすぎやしないですか。。。

 

天ぷらがあまりにも美味しかったので、単品で天ぷら盛り合わせを追加しました。

席待ちのお客さんがいらっしゃいましたので、申し訳なかったですがカウンターの一人席なので大丈夫かなと、ついつい欲張って追加オーダー。

こちらもまた、海老2尾、穴子1本、野菜7種と揃っています。

岩塩はもちろん、七味唐辛子や天つゆで。どれも美味しく頂けます。

 

昼12時になる頃には満席で、席待ちが数人いらっしゃいましたが、料理の提供も割と素早く、回転率も良いので駐車場で少し待てば大丈夫そうです。

開店1周年を経て、料理の味は更に美味しくなり、メニューも増えてパワーアップ!

接客もスピーディーで気持ちよく、店主の方との連携もできていて好感が持てます。人気店となる訳が分かる、とても良いお店です。

 

前回オーダーの定番セットメニューもおススメです。

 

次回は、湯葉も食べてみたいですね。

 

 

以下、2022年2月18日の開店当時の過去記事。

 

2月18日(金)11:30~グランドオープン!

JR太多線「小泉駅」から徒歩15分、車で1分の場所、多治見市幸町にて蕎麦専門店「そばきり邦や」さんがオープンされました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

そばきり 邦や(@kuni_ya928)がシェアした投稿

屋外にも店内にも沢山のお祝いの花が飾られ、清々しい天気。

店内には、蕎麦店「井ざわ」さんから贈られたブーケもありました。

 

喫茶「さが野」さんの跡地に営業

以前は喫茶さが野さんの建物をリノベーションされていらっしゃいますが、とても居抜きとは思えないような綺麗で落ち着いた店内、それに外観となっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

そばきり 邦や(@kuni_ya928)がシェアした投稿

 

余談ですが、そばきり邦やさんのオープンは某飲食店の方よりお聞きし、去年末から知ってました。

ちょうど近くを通った際、看板が出ていて駐車場に車が何台も停まっていた為「あれ?もう営業してる?」と思って入ると、関係者限定のプレオープン中でした(汗)

 

お庭には、綺麗に並べられた蒔棚があります。

そして、なんかでっかい松ぼっくりがある・・・こんなデカいの初めて見た。

 

川を挟んでJR太多線沿いというロケーション

「そばきり邦や」さんの場所は、JR太多線 小泉駅から車で1分。ちょうど川を挟んだ向こうにJR太多線の線路が走っています。

お手製のウッドフェンスの向こう。太多線が線路がバッチリ見えます。

 

なんて眺めていると偶然にも、電車が通過しました。ほんと目の前で見られますので、電車好きにも溜まりませんね。

 

営業時間は、11:30~14:00と短め。

現在、まん延防止重点措置期間の為、ランチ営業のみ。定休日は月曜日、火曜日。

順番待ちがある場合、入り口のボードに名前を記載するようになっていました。

鐵のスタイリッシュな看板文字。

 

開店と同時に人がなだれ込む。

開店前から駐車場で待つ人たちが多数。オープンと当時にドドドっとお客さんがなだれ込みました。

店内は、4人掛けテーブル席が2卓、2人掛けテーブル席が3卓、あとはカウンター席となります。

料理に使われる素敵なお皿が飾られていました。

それと、この岩?がとっても気になりました。増えてみると固いんですが、なんの石なんでしょうかね。

入り口入ってすぐ左手側に蕎麦打ち部屋がありました。

駐車場側からも蕎麦を打つ様子がみられます。

 

オープン限定メニュー

現時点での暫定的なメニューかもしれません。

 

カウンター席から外をのぞくと青空と緑が美しい。

 

お蕎麦が到着。

のほほんとしていると、ランチセット(そば豆腐+色彩野菜と小海老のかきあげ丼)+もりそば大盛が到着。

順番は、そば豆腐とお汁が到着し、蕎麦、かきあげ丼という順に来ました。

 

「井ざわ」さんには、数年以上足を運んでいませんが、この蕎麦のビジュアル同じ感じがします。+440円の大盛にしています。けっこうボリュームありました。

いいですね、みずみずしいお蕎麦。

さっそく頂きます。まずはそのまま口に含んで食べるのが流儀。

お汁にちょこっとだけ浸すのも流儀。お蕎麦全部をドボンするのはNGだと思います。

かきあげ丼の小海老がプリップリ。

そば豆腐。とってもヘルシー。

写真奥の小瓶は、追加用のそばつゆ。

個人的にちょっと濃い目のお汁かなと思いましたので、蕎麦をドボンと浸して食べるような方は似合いません。

食後には、蕎麦湯もしっかり出されますので、最後まで美味しくいただけます。

とても美味しかったです、今度は、かけそばも食べてみたいですね。

 

 

そばきり邦や

住所:〒507-0077 岐阜県多治見市幸町2丁目106−2
営業:
(昼)水木金土日 11:30~14:30(Lo14:00)
(夜)金土日  17:00~21:00(Lo20:00)
定休:月曜日、火曜日
電話:0572-74-2794
SNS:https://www.instagram.com/kuni_ya928/

備考:2022年2月18日オープン、ペイペイ対応、駐車場多数。

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
とある美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top