skip to Main Content

カヌレだ!カヌレ!多治見駅北口・虎渓用水広場内ブースに10月オープンされた、焼菓子専門店ラボアコにてカヌレを購入す。一口食べて『これ、レベル高すぎじゃね?』

料理サロンがプロデュースする焼菓子専門店

多治見市の料理サロン・アコアターブル @akoatable.ako さんがプロデュースする焼菓子専門店ラボアコが多治見駅北口虎渓用水広場内ブースにて10月にオープンされてますので行って参りました。

 

そもそも、カヌレってなんぞ?

という疑問から立ち寄ってみた事もあるんですが、どうやら修道院で古くより作られていたフランス菓子とのこと。

アコアターブルさんについて、数年前にチョットだけ料理教室の風景を拝見させて頂いてたので、間違いない美味さだろうと思って買わせて頂いたのですが、予想をはるかに越える完成度に驚きました。

 

表面は固めだけど、中はふわふわ&もっちり♪

なんとも表現が難しいのですが、プリンのようなとろみも感じます。

一口食べてみると、優しい甘さが来たと思ったら、次にスパイスの効いた辛みがアクセントになり、最後にまったりとした深く芳醇なお酒の香りが口内に漂います。

 

「ボルドー」「カトマンズ」「バスク」「タジミ」・・・

『旅に出てみよう…!カヌレの旅。』というテーマがあり、それぞれに街の名前が付けられ、テイストが楽しめます。

っという事なので、全種類1個ずつ買って帰らせて頂きましたが、ほんとうにどれも味わい、香りが違うんですよ。

ボルドーにもカトマンズにも行ったことないけど、「あぁ、カトマンズはこんな町なんだ」って脳裏に浮かびます。

さすが料理教室の先生!なんてレベルじゃなくって、言い換えれば菓子を作品に見立ててアーティスト。

断面を見れば何となく分かるんですが、1個350円程度の菓子に、ここまでやってるんだ・・・って素人のボクでも感じるような工程と菓子への愛情を感じます。

 

大人の味

買い物待ちの行列を見て「なんの行列?え~カヌレ?」っと通り過ぎて行った若者よ。大人へのチケットを一枚取り逃しましたよ。っと思いつつも、その日の焼き立てを店頭に並べて販売されていらっしゃいますので、売切れには注意です。

基本的には水曜と土曜の週2日営業。

営業時間:12:00〜17:00
車で来られる方は、タクシー乗り場近くにある有料駐車場(30分無料)が便利ですよ。
詳しくは、ラボアコInstagram @laboratoireako でチェックしてくださいね。

 

自家製コーラでも世界を旅しよう

カルダモンに各種スパイス、バニラ・・・隠し味はラベンダー。コカコーラやペプシコーラーをイメージして頂くと程遠いんですが、こうした自家製コーラも他では楽しめない、ここだけの魅力。実際に世界のコーラって色んな味があるので、飲んでみると「なるほど、コーラやわ」って分かります。

(以下、ラボアコさんのインスタより転載)

カルダモンなどの各種スパイスの清涼感と、バニラの甘い香り……!

そこに柑橘を2種類組み合わせて
自家製コーラを作りました。

隠し味はラベンダー。
お砂糖は黒糖と甜菜糖の2種類。
後味スッキリ♪

ひと口飲めば「あ!コーラ♥️」な驚きが楽しめます♪

Back To Top