skip to Main Content

【土岐市文化プラザへ来訪者向け情報】JR土岐市駅から土岐市文化プラザまでの道のり、飲食店、お土産、宿泊施設など。

『・・・土岐市、なんもない。』

様々な興行が開催される「土岐市文化プラザ」ですが、県外から岐阜県土岐市へ公共交通機関(主にJR中央本線)を利用して来訪される方からすると、その駅前と商店街、会場周辺の閑散とした状況をみて【なぜこんな辺境の地で開催されるんだ】と疑問を感じる方も少なくないでしょう。

筆者も、何年も思っていたのですが、こうして遠くからお越しくださる方に向けて行政や各種団体が全く手を付けていない状況においても疑問を持っております。。。が、そんなことを思っていても仕方ない!

という事で、地元住民としてJR土岐市駅周辺、駅前商店街、土岐市文化プラザ周辺、それに宿泊施設や駐車場関連について当記事に走り書きして行こうと思います。

かなり乱雑な記事になることでしょうが、お越しくださる方へ少しでも参考になれば幸いです。

土岐市は総人口55,200人。名古屋のベットタウンとも言える町です。
土岐津高山城址より土岐市文化プラザ方面をのぞむ

 

 

土岐市文化プラザについて

土岐市文化プラザが、なぜ評判が良いのか?

いくつかの要素があるなか、特に注目されているのが以下の通り。

  • 設備が整っており、音響を良く考えらている
  • 観客席の高さにゆとりがあり、どの席からも舞台が見やすい
  • 観客席シートがふかふかで気持ちいい
  • 駐車場が広い、無料で駐車可能
  • 近くに警察署の交番があり治安が良い

と言ったものが挙げられます。

それ故に、有名アーティストのライブなど興業が多々開催されている。

ほか、長年に渡って築き上げた土岐市文化プラザとプロモーターとの信頼関係もあるはず。

土岐市文化プラザ公式サイト
http://www.toki-bunka.or.jp/plaza

 

土岐市文化プラザ 正面入り口のストリートビュー

興行だけに限らず、地元成人式や音楽祭の会場としても定番となっている。

正面入り口からエントランスの様子。

こちらがサンホール。最終列からの眺め。

ご覧のように、上下の間隔や高さにゆとりがもたれており、どの席からも舞台がハッキリ見える。そして音も聞き取りやすい。

身長170cmほどの筆者が席に座った状態でもご覧の通り。ばっちり部隊が見えます。

 

サンホール座席表

公式サイトから座席からのビューがご覧いただけます。

土岐市文化プラザ 公式サイトより転載
http://www.toki-bunka.or.jp/plaza/seat

 

 

 

トイレ(車いす、オストメイト対応)

懸念点として「トイレが少ない」「女性用トイレが混雑する」といった投稿をよく目にしました。

土岐市文化プラザ側は、建物内にいくつかトイレが点在していますので、そこも開放されると良いかなと思います。

土岐市文化プラザ館内には各階にトイレがある。(公演時にすべてのフロアのトイレが利用可能か不明)
http://www.toki-bunka.or.jp/plaza/facil

 

 

自販機について

土岐市文化プラザ正面入り口付近に自販機があります。

コンビニは、セブンイレブン土岐津店のみです。(以前あったローソンは閉店し、ピザハットになりました)

 

開場まで時間を潰せない

ほか、徒歩圏内にファミレスやレジャー施設など開場まで時間を調整する場所がないのも懸念点とされています。

写真は成人式の際の様子ですが、ご覧の通り開場まで土岐市文化プラザで時間を潰すことができません。

土岐市文化プラザまでマイカーで来られる方は、車内で寝て待ってる方が多い様です。(後述しておりますが、駅から道中にある土岐市図書館が休憩と時間調整に便利かもしれません。)

 

JR土岐市駅について

JR名古屋駅から約44分、快速「土岐市駅」で止まります。

電車を降りて階段とエスカレーター、反対側に車いす対応のエレベーターがあります。

コインロッカーはありません。

車いす用のスロープあります。

 

JR東海による土岐市駅の詳細情報(時刻表、配置図など)
https://railway.jr-central.co.jp/station-guide/tokai/tokishi/index.html

JR東海サイトより転載

 

 

駅周辺のコインパーキングについて

駅周辺にマイカーを停められる方は、JR土岐市駅北にある広いコインパーキングが安くてお得です。(12時間/300円)

駅前広場駐車場は、入庫から30分無料。

駅西駐車場は、入庫から2時間無料です。

土岐市駅周辺の駐車場について詳細
https://www.city.toki.lg.jp/kurashi/doro/1004728/1003768.html

 

土岐市駅のトイレについて

駅構内(改札近く)にトイレがあります。

改札を出て左側には、男女トイレ以外に、車いす、オストメイト対応の多目的トイレがあります。

こちらは駅構内のトイレ(改札側)です。

男性用となりますが、このようなトイレです。

改札を出て左手側にあるトイレです。

男女のトイレのほか、多目的トイレがあります。バスの待合スペースもあります。

多目的トイレは車いす対応、オストメイト対応です。

20分以上滞在するとサイレンが鳴るそうです。

改札を出てすぐ左手側にベルマート キオスクと言う売店があります。交通系ICなどに対応。

営業時間:6:20 ~ 21:00(土日祝)7:00~19:00

帰りに土岐市のお土産を買われる場合は、こちら老舗和菓子店「虎渓」さんの”とっくり陶祖最中” や ”竹皮ようかん”がおすすめです。

もし売り切れていた場合、土岐市文化プラザ 正面入り口のすぐ向かいに実店舗(18:30閉店)がありますのでお尋ねください。

ベルマート奥の階段から2階へ上がり、古い喫茶店「嵯峨野(さがの)」さんがあります。1日中モーニングやってます。

こんな感じのモーニングです。

タクシーは少な目です。

タクシーを利用される方は、予約された方が無難です。

以下の路線の東鉄バスでも土岐市文化プラザ(正式には隣接の土岐市役所)まで行けます。

土岐市役所前」で降りて下さい。すぐ隣が土岐市文化プラザです。運賃170円だと思います。

  • 土岐=下石=東駄知線
  • 土岐=妻木線
  • 土岐=笠原線
  • 土岐西部丘陵線(この路線で、土岐プレミアムアウトレットやイオンモール土岐にも行けます)

東鉄バス 土岐市駅発の時刻表
https://tohtetsu.co.jp/rosen/timetable/#a03

土岐駅のバス乗り場は点在していますので、行先をよくご確認ください。

 

土岐市文化プラザまで平坦な道を徒歩15分ですので、タクシーやバスを待つより天候によっては歩いた方が無難です。

だいぶ昔の動画ですが、JR土岐市駅から土岐市文化プラザまでの道のり、参考程度に。

どうでも良い話ですが、駅改札前にある美濃焼で作られた「ジャンボ水指」は、1985年このように作られています。

ちなみに、土岐市は、美濃焼(みのやき)と呼ばれる焼き物生産量が日本一の町なんです。皆さんのご家庭で使われている食器なんかも、だいたいがメイドイン土岐市産だったりします。

JR土岐市駅は元々、通勤通学の時間以外あまり混雑の無い駅です。

土岐文化プラザで有名どころのイベントが開催される際、恒例のように駅内が混雑します。それは地元住民が「今日は何があるんだ?」と驚くほど。

少し物珍しい目線で見られるかもしれませんが、ご容赦ください。。。

下の写真右に見切れている「中華そば」は何年も前から閉店したままです。

 

土岐市駅前商店街のストリートビュー

無駄に広い駅前で、観光客にしたらどうしようもないですよね。

駅前にあった、居酒屋チェーン店「福福屋」さんもすでに閉店してしまっています。

そこから、土岐市文化プラザに向かって真っすぐ歩きます。

本通りは残念ながらシャッター店が続きますが、一本路地に入るといくつか飲食店があります。後述の飲食店情報をご覧ください。

商店街の終盤になると新し目のコメダ珈琲店が見えてきます。

ここは少し変わったレイアウトのコメダ珈琲店。

入店しオーダー、お会計をして席に座ります。

カウンター席もあります。

テーブルにコンセントが設けられていますのでスマホ充電などにも良いですね。

登録が必要ですが、フリーWi-Fiの提供もあります。

メニューは一般的なコメダ珈琲店です。

奥が東濃信用金庫(地方銀行)になっており、珍しい業態ですので、ちょっとギャップ萌えするかもしれません。

他にも、この周辺の一本路地を進むと幾つかの飲食店があります。

商店街を抜け土岐川に架かる中央橋を渡ります。

この橋の右手側に、古いビジネスホテル「プレンティ―」さんがありますが、土岐市文化プラザまで一番近いホテルになります。

ランチをされる方は、この商店街周辺で済まされると良いかなと思いますが、中央橋を渡ってセブンイレブンの信号を左に曲がった先にも洋食店「ファーマーズキッチン」があったり、少し歩けば割と飲食店は点在しています。

下記の動画にちょうど、ファーマーズキッチンさんが映ってますね。

我々地元住民にとっては見慣れた景色ですが、土岐川を眺めながら歩くのも良いかなと思います。

この橋は、歩道と車道が分離されていて歩きやすいです。

橋を渡り切ってすぐ、右手側には土岐市図書館がみえます。

ここが土岐市図書館です。

図書館はどなたでも利用できますので、時間調整や休憩にも良いかもしれません。

自販機コーナーなどもあります。空調も効いてますし快適です。

土岐市図書館ホームページ
https://www.city.toki.lg.jp/kanko/library/index.html

雑誌なども沢山ありますので、土岐市文化プラザ開場までの時間調整にもぴったりですね。

開館時間
火曜日~金曜日 午前10時~午後7時
土曜・日曜日、祝日 午前10時~午後5時

休館日
月曜日(祝日の場合は開館)、毎月第4金曜日(祝日の場合は開館)、年末年始等

 

歩きやすい徒歩ルート

図書館の前の道を川に沿って進み、土岐川公園内を横切って歩くと本郷公民館の駐車場を横切ることができます。

公園内では、現代美術アートもご覧いただけます。

そこから、きらめきプラザイシグロの前を進むと土岐市文化プラザ前の県道に着きます。

橋を渡り、セブンイレブンやピザハットに用事が無ければ、交通量が多い県道を歩く必要が減り、安全に歩くことが可能です。

 

 

土岐市駅前商店街の飲食店について

改札を出て、中央橋に到着するまでが土岐市駅前商店街となります。

道中にチェーン店がほぼ皆無ですが、土岐市にしかない個人店、土岐市でしか味わえない味が幾つもあります。土岐の思い出にぜひご賞味ください。

 

※店名のリンクはGoogleマップへジャンプします。

 

飲食店(昼)

妻木屋
加登屋
ここや
駒寿司
美濃寿司

 

土岐市のB級グルメ

土岐市駅前商店街にあるファミリーレストラン「ちちや」さんの、てりかつ丼はデミグラスソースのようなケチャップ味で甘さの中に、ほんのり辛さのある地元ソウルフートです。

中華そばとセットが定番です。

 

以下、土岐市文化プラザ周辺の飲食店

シークレットタイムカフェ

シークレットタイムカフェ
ファリーヌ

 

すこし歩くけど美味しいお店(駅から徒歩10~15分程)

ファーマーズキッチン
ファーマーズキッチン
オクトパスガーデン
オクトパスガーデン
ゆづる
ゆづる

 

夜(17時以降)仲間とワイワイしたい人など(個人飲食店がほぼ)

やおときのケチカツ

 

バーをお探しの方(旅の〆の良き思い出に)

バー柔
ウィスキーバーRESTO

 

カラオケをお探しの方

国道19号沿いに「まねきねこ土岐店」があります。
JR土岐市駅から徒歩で行けなくもないですが、15分程歩きます。

 

ルートイン土岐周辺の飲食店

 

味ごよみ

 

コボコモード

 

宿泊施設(JR土岐市駅周辺)

 

宿泊施設(マイカーで来られ、土岐市に宿泊される方)

 

土岐市でお土産なら

JR土岐市駅内「ベルマート」でもお買い求め頂けるかと思いますが、土岐市文化プラザ正面入り口の向かいにある和菓子店「虎渓」さんの”とっくり最中”が定番です。

 

 

休憩場所、時間潰す場所

 

ついで寄り道(いずれも土岐市駅からバス運行有り)

 

 

土岐市駅と土岐文化プラザ周辺の気象

春(3月~4月)
比較的過ごしやすい

夏(5月~8月)
非常に暑い、酷暑です。

秋(9月~11月)
前半は非常に暑い、中盤以降は過ごしやすい

冬(12月~2月)
名古屋よりも寒い、ほとんど雪は降らないが、風が冷たい為、防寒対策は必須。

 

以上、土岐市文化プラザまでお越しくださる方へ、何かの役に立てれば幸いです。

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top