skip to Main Content

やまだ、ながせ通りを歩く。30年以上前の想い出に浸りながら、ただ歩いただけのブログ。多治見は都会だ。そして時が流れ過ぎた。。。

こんにちは、ブラやまだのお時間です。part.2

多治見市本町・ながせ通りにある蕎麦屋「蕎亭う月」さんに立ち寄ったついでに、ながせ通り周辺をぶらぶら、ぶらやまだ歩きしてきました。

今回は特に意味もない投稿となりますが、例えば「昔多治見に住んでた」とか「学生時代、よくながせ通を歩いた」とか、そういった”ながせ通、最近行ってないな~”といった方へも、その雰囲気をお届けできたらと思います。

 

っという訳で一言でながせ通と言えば、やくも推しがすごい。

とにかく、多治見市を舞台とした陶芸アニメ「やくならマグカップも」推しがすごいです。

第一期も二期もぜんぶアニメは見ましたが、現在はアニメ終了してます。第三期来るか!?

いつも思うのですが、主人公のお父さんとか、おばあちゃんとかもタペストリーやポスターに貼って欲しいです。萌えキャラだけが、やくもじゃないはず。

やくも切手シートにすら描かれていない!

全然記憶は無いですが、生まれた病院は多治見で、両親が当時確か多治見に勤めていて多治見に住んでたっぽい。

それで幼い頃はけっこう多治見のおばあちゃんと一緒に過ごすことが多かった気がします。

で、おばあちゃんが良くタクシーで連れて行ってくれたのが、ながせ通。

お昼に食べたお蕎麦屋さん

己(おのれ)さんは、お知り合いのご家族が経営されてるお店。ここも行かねば。。。

 

ながせ通を象徴する岐路。

中学生時代、よくながせ通まで歩いて遊びに来てましたが、駅方面からここまで来ると、この先は、アニメショップやプラモデル店、CDショップなんかは皆無ですから、「もう僕たちが興味のあるお店はないな」っというターニングポイントがここでした。

っとゆーわけで駅方面へ戻ります。

ふと脇をみると、うながっぱのキレイなサイン。

こーいうのを見ると「ながせ通、愛されてるな」って感じます。

(僕からしたら)入ったこともない新しいお店がいっぱい!

手前には、お洒落な雑貨屋が並ぶエリアもありました。

 

こちらは、サンドイッチ専門店「シンセリテ」さん。

朝食用にといくつか買わせていただき、自宅でどんなお皿に合うのかなんてコーディネートも楽しんでました。

居酒屋ふらりとさん。

土岐市下石町の店舗デザイン企業「ナビデザイン」さんが手がけたお店だったと思います。行きたいなぁと思いながらも、全然食べに行けてないんだよな。

カフェ温土さんは、数年前に勉強会でお邪魔したことがあります。そこで知り合った方とは今でもInstagramで繋がってますね。

ここも気になってるんだよなー。味噌煮込みうどん食べたい!

#アツドラ とな??

多治見市さんは、ほんと気温の高さでPRがんばっているようにお見受けしますが、きっとこの女性の名言以上は難しいと思います。すでに歴史を刻む勢いの名言だと思います。

でも、インタビューされて、まさかこんなに拡散されるとは思ってもなかったはず。ホント何がバズるかなんてわからない、とんだ被害かと。。。(え?この投稿自体も?)

 

さて話題を戻します。

ここ昔はゲームソフトを売ってたんだよね。ゲームギアのソフトを買いあさった記憶がある。数年前まで建物奥にカラオケ喫茶があって、うちのばぁちゃんが通ってた。。。ばあちゃんはもう他界してますよ。

んー、渋い!ここも気になってるお店。中華そば食べたい。

ここは確かCDショップで、ギターとか楽器も売ってた記憶がある。。。

 

ヒラクビル!!

皆さんのSNSなどでは知ってたけど、古いビルをリノベーションして生まれ変わったヒラクビル!

「一体何が開くんだ?」と疑問に思いながらも入店。って、コレ、右と左どっちへ進めばいいんだ?

せっかくだから、俺はこの赤い扉を選ぶぜ!って感じで、中に入ると・・・

物凄い立派でおしゃれな空間でした。

古いけど、古臭いのではなく、レトロモダンでお洒落。

二階から一階を見下ろしてみても、素敵!

皆さんがこぞってここで写真を撮りたくなるのが分かる。

二階は、本屋さんですが色々とこだわりのチョイスがある様子。

ソファー席座ろうと思ったけど、ちょっとやめた。

コスプレ撮影にも良さそうなロケーション。

柱もご覧の通り、多治見市のタイルが埋め込まれてます。

一階にはカフェ「喫茶わに」も併設。なんで”わに”なんだろう?店長が丹羽さんだから?

色々分からんことだらけですが、とりあえず”わにブレンド”で一服。。。

友達と談笑する方から、Macを広げて何やら仕事をしている方、一人のんびり過ごす方、とにかく全員若年層でお洒落な恰好ですね。。。

 

甘いものチャージなら富士アイス

やまだも初老、若者が集うお洒落なカフェで映えスイーツも好きだけど、やっぱ餡子が食べたい。

店舗の雰囲気は変わったけど、自慢焼きの形も味も大きく変わらない安心感。

自慢焼きに合うお皿はどれかも考えたけど、和食器が合うね。

東濃信用金庫さんも建て替えが始まってますね。

ここの駐車場は、東文堂書店から富士アイスさん側へ向かう為のショートカットに昔よく通ってたなぁ。

当時は銀行だったとは露知らず。

やたらデカいビルだなぁ~くらいにしか思ってなかったけど。(もしくは、ドラマ「お金が無い」のユニバーサル・インシュアランス)

ざくっと歩いただけですが、さっき来た方向の反対側へ進みます。

まなぱはオミットしますが、こもり食堂さんは最近閉店されたんですね。行けず終いでした。

こっちはもう、ながせ通じゃないかな。昔のままの建物が残ってますね。

この老舗感。軒先の迫力に動じてた記憶があります。

このブティックも昔と変わってない気がします。

うむ、オシャレなカフェだなぁ。

なんかカワイイ招き猫がいる。

んー。昔来たときはこのお店あったっけ??

あれれ?ファンシーショップが無くなってるぞ。

昔、サンリオグッズとか、アニメグッズがいっぱい売ってたファンシーショップがあったはずだけど。。。そもそもどこにあったんだっけ??

土岐市には、おもちゃ屋に少しだけアニメグッズが売ってたけど、多治見ほど種類が多くなかったんですよ。今でこそネット通販があるけど。

中学のころ、あの店、女子が多くて入りにくかったんだよなぁ。。。でも、あの頃の入店する勇気が今の行動にも活きている気がします。

たじみ陶器まつりと並行して、色々な催しが企画されてますね!

多治見駅も物凄い拡張工事がされますね!

よく分からないけど、これだけ大工事して商業ビルって必要なんだろうか??

テラが無くなってしまって、献血ルームがなくなって、それから丸っきり立ち寄る用事がなくなってしまった多治見駅周辺。

変わることも、変わらないことも、どちらにしても同じことでしょうね。

さば料理専門店サバ―!

実は、筆者はサバアレルギーなんですよ。本当はサバ好きな食べ物なんですがね。

ドゥーサバーイ!乾いた心が

ドゥーサバーイ!求めて泣いてる

これがテレビでよく見る覚王山フルーツ大福か。。。

さすが多治見駅、飲み屋さんがおおい。

特に理由はないんだけど、多治見駅がここまで改装されたくらいから、全然この辺りを歩かなくなったなぁ。

昭和の時代、駅が改装される前は二階に喫茶店とかが入ってて、よくばあちゃんに連れて行ってもらった記憶がある。

駅改札を抜けて、地下道くぐって、ここのビルとビルの間は、中学生のころホントよく通ったなぁ。

ここで、バッシュ狩り(バスケットボールシューズ履いてる人からシューズを奪い取る犯罪)に遭いそうなったわ。。。

あのころのお店はほとんど残ってなくて、雰囲気もガラっと変わったね。

2階にアニメグッズが売ってた東文堂さんとか、薄暗いゲーセンとかもないよね。

あれ?魚民だっけ?いつの間に変わってる?

ここ2階にアニメグッズ売ってた、東文堂書店じゃなかったっけ??

お、この細い路地をすすむと、だいどこ「やぶれ傘」さんがあるんですよね。何度か行ったことがある。

意外にシャッター街が多い。。。あと飲み屋が多い。

昔ながらのお店ですね。このお店の字体って、アダルト雑誌のプレイボーイさんに似てない?

ってーことで、一周回りましたが、あれ?おもちゃ屋さんどこ行った?みたいな感じで、もう浦島太郎状態です。。。

自宅から距離こそ近いけど、はるか遠く、追憶の彼方となってしまった筆者の記憶の中のながせ通。

正直淋しい気持ちが多いけど、これが年を取るということなんでしょうね。受け入れるしかない。

きっとテレビ相席食堂に出演した、黒夢の清春さんも同じ気持ちだったのかもしれないなぁ。(でも昔お世話になった人は変わってなくて安心した様子)

 

振り返るにはまだ早いが。

たまにはこんなブログがあっても良いのか、悪いのか。。。

なんか、アニメショップと、ばあちゃんとの記憶ばかりが詰まったながせ通。

今も残る昔ながらのお店に立ち寄っては、記憶の断片をかき集めるなんて言うのも終活への前準備として悪くないのかも。←まだまだ生きるけど

 

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
とある美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top