skip to Main Content

土岐インターから車で15分程。御嵩町に7月オープンしたばかりのガラス工房『glass studio 三日月』さんへ立ち寄ってきました。吹きガラスをはじめ素敵なガラス作品がいっぱい!ガラス制作体験もできますよ。

快晴!御嵩町にやってきました。

ども、やまだです。8月の酷暑からすこーし緩んできたかのような9月。今日は休日を使って御嵩町にやってきました。

御嵩町は土岐市のスグお隣。土岐インターから車で15分も走ればこのように素敵な自然が広がっています。

 

ガラス工房 『glass studio三日月』さんの工房兼ギャラリーにやってきました。

御嵩町と言えば、以前僕のブログでも紹介させて頂きました『天空の蕎麦屋~千風~』さんや『ケーキ工房 ラ・プロヴァンス』さんといった人気店が軒を連ねる町。

そんな御嵩町に今年7月 ガラス工房『glass studio三日月』さんがオープンされました!
(ギャラリー営業は、金曜、土曜、日曜のみ)
詳細はHP:http://www.shop-mikaduki.net をご確認ください。

 

農機具を保管していた建物を改築してギャラリー兼工房にされているとの様子。

 

建物は、道路から見える場所にありますし、グーグルマップにも登録されていますので安心です。

駐車場は、2台程でしょうか。素敵な輪留めが置かれています。

工房の存在を知ったのは、中日新聞さんの記事からでした。

 

では中に入って行きましょう!

駐車場から降りてスグの1階スペースは工房となっています。

事前予約で吹きガラス体験などもできるとのこと。家族やカップルで吹きガラス体験なんてのも良いですね!

工房は、風の通りが良く、心地よい風が入って来ました。

 

二階はギャラリースペース

階段を登ると二階はギャラリースペースになっています。

ここでは、ランプシェードやグラス、アクセサリーなど工房で作られた作品がズラリと並んでいます。

こんな素敵なランプシェード使ってみたい。

どうやって作られてるんだろう?と不思議に思える形や色のグラデーション。

シンプルなグラスから、ゴージャスなグラスまで色々なグラスが展示販売されています。

ヘアーアクセサリーもありました。彼女へのプレゼントにいかがでしょうか?

 

みなもグラス

新聞記事でも見た「みなもグラス」を発見!

実際に自分の目で見てみると、やはりその美しさや繊細さが分かります。思った以上にペラペラなガラスではなく、女性の身体のラインのように滑らかで美しく、適度なボリューム感と厚みがあって使いやすい。

色付きグラスは光にかざすと表情を変えます。欲しい!けどちょっとお財布が・・・

三日月の形が入ったグラスを発見!
しかも肝心な写真でピンボケするという・・・

 

夏にぴったりな風鈴。ガラスならではの良い音色が広がります。

 

いやはや、どれも素敵で目移りしてばかり・・・

 

二階ギャラリーから一階の工房が見下ろせるようになっています。

 

1階から天井を見上げる。吹き抜けになっているので、ガラス制作時の熱もこもりにくいのではないかと思います。

 

工房では、試作段階の作品もありました。

 

拭きガラス体験で作ることのできるサンプルでしょうか。

 

器を変えるだけで、味も気持ちもガラっと変わる。

普段皆さんが使ってお茶やジュース、ビールを飲むカップやグラスを、違うものに変えてみるだけで味わいや気持ちがガラリと変わります。特に一つ一つ心を込めて手作りされた器はひとしおに。

アットホームな雰囲気の夫婦が営むガラス工房ですし、近場には、人気蕎麦屋さんやケーキ工房もありますので、ドライブのついでに、蕎麦&ケーキを食べた帰りに、デートに、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか? ご家族やカップルで訪れられても良いかと思います。

まだ7月にオープンしたばかりの穴場、この秋オススメなスポットです。

 

 

 

さっそく購入した、みなもグラスで缶ビールを乾杯!

ホントは、あれもこれも欲しい!と言った状態でしたが、今回は4点ほど購入させて頂きました。

中でも定番アイテムかな?みなもグラスは、小さいように見えて、しっかり350mlが入ります。そして、味わいが変わる! 滑らかなガラスで手触りもよく、バランスもしっかりしてて使いやすい。写真も映えます!

 

 

glass studio三日月

住所:〒505-0105 岐阜県可児郡御嵩町西洞5933-7
電話:0574-67-4766
営業:10時~17時(金土日のみ営業)
HP:https://www.shop-mikaduki.net/
※クレジット決済対応

Back To Top