skip to Main Content

【安心してください、(アクリル板)はいってますよ。】JR土岐市駅前商店街の狭い路地裏。 昭和から平成、令和へと変わり続ける商店街の中、何十年も変わらず佇む老舗バー【柔~やわら~】さんへ行ってきた。

【安心してください、(アクリル板)はいってますよ。】

ここは、JR土岐市駅前商店街の狭い路地裏。

昭和から平成、令和へと変わり続ける商店街の中、何十年も変わらず佇む老舗バー【柔~やわら~】さんがある。

ほの暗く、昭和の佇まいがする店内には、世界各国のウィスキー、年代物から希少モノと豊富な銘柄が揃えられ、ご高齢のマスターと、素敵な和服姿の女将さんが温かく迎えてくださいます。

昭和の佇まいの店内には、世界各国のウィスキー、年代物から希少モノと豊富な銘柄が揃えられ、70代かと思われる紳士なマスターと、素敵な和服姿の女将さんが温かく迎えてくれます。

 

ぼくが最初に訪れたのは3年前。

あれから何が変わったんだろうか?

マスターのお酒も最高だし、スタッフの皆さまもお変わりがない。

 

ただ・・・
カウンター前に透明アクリル板が付いた(笑)

 

アクリル板越しにマスターの凄腕シェイカーを眺めることが出来る、女将さんと楽しい会話が楽しめる。

時に、境界を見誤ってグラスをアクリル板とぶつけそうになる姿も今でしか目られない光景だろう。

ご本人は謙遜されていらっしゃいますが、『なんでこんな名店が土岐市に!』と全国的にも有名なお店。

柔さんは、サントリーが運営するウェブサイト『BAR NAVI』にも掲載される超名店です。

▼こちら
https://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0572553521/

混むと嫌なので声高に言わないですが、本当のバーを知りたいなら一回ここ行ってみてほしい。

ぼくもお酒詳しくないけど、『すみません、初めて来ますのでオススメどれですか?』と遠慮なく言えは良いですよ。

 

カクテル好きなら、

1杯目 ジントニック ←そのお店のレベルが分かる
2杯目 季節のフルーツ系 ←とりあえず
3杯目 カクテルグラスで作るやつ ←キツイやつ
とか、マスターと相談しながら、じっくりゆったりお酒と向き合えば良い。

 

おっと、可愛い女性が一人で居ても「あちらのお客様からです」みたいなことは基本NG。時代が違います(笑)

バーでビールを頼んでもOKです。
美味しいコーラくださいもOKです。
いぶりがっこが食べたいですもOKです。

 

酒の錬金術師、柔さんの腕を確かめて頂きたい。

ノンアルコールもあります。
お酒が好きでなくても、飲めなくても、しっかりと感染拡大防止の意識が持って行動できる方なら、お店からも他のお客さんからも喜ばれます。

 

けっして、夜の店が危ないんじゃない!

感染しない、させない為の徹底した、マスク着用、手指消毒、マナー、エチケットがあってこそ、お店もお客も、そして社会も成立するもんなのだと思います。

 

 

『なんでこんな名店が土岐市に!』と全国的にも有名なお店で、ほぼ毎日営業中(18:00頃~24:00頃迄/たまに月曜休むこと有)ウィスキーだけでなく、カクテルも、いぶりがっこも、ポテトフライも、ポップコーンもあります。

あと、今はカラオケ中止になってます。
では、良い夏夜をお過ごしください。

 

Back To Top