skip to Main Content

土岐市・昭和37年開業。映画ロケ地にもなる老舗焼肉店『食道園』さんに初潜入!昭和感ぷんぷんで個人的に何度も行きたくなる店。安いし、肉質も良いし、牛タンが分厚い!腹いっぱい食べても胃もお財布も穏やかなんです♪

【昭和37年開業。映画ロケ地にもなる老舗焼肉店に初潜入】

昨日は、8月の29日…そう、肉(29)の日🍖
に掛けてではありませんが、一昨日お世話になっている方の奢りで焼肉を食して参りました♪

お店は、土岐市セラトピア土岐から徒歩1分の場所にある、昔ながらの焼肉店 ”食堂園” さん。←みんな知ってる?

何を隠そう自宅から徒歩10分と掛からない場所にあるにも関わらず、とある理由(後ほど話しますね)があって足を踏み入れるのを躊躇っておりました。

昭和の香りと焼肉の香りをプンプン感じさせる食道園さんの佇まい。お世辞にも最近流行りのシャレオツな店でもないんですがね、いつもお店の前を通ると車でいっぱいなんですよ。。。

 

初めての人は入りにくいと思うけど・・・

  • 店内はどうなってるんだろう?
  • どんな店員さんが働いてるんだろう?
  • どんな肉を出してくれるんだろう?
  • ってか金額安いの高いの?

 

なんて不安が半分、でもめっちゃ行きたい!

そんな思いを抱えながら過ごしてきた日常に、一筋の光が降り注ぎました。

 

『やまだ君、焼肉おごるよ』

と神のお告げです‼

 

ここぞとばかり

『し、しょ、、食道園さん行きましょう!』っと半ば道連れ状態で店内にピットイン!

 

お店はすでに先客で賑わっていましたが、恐らく予約をしてくれてたようでスス~っと入れました。

 

店内は、昭和。

まず店内は、もう昭和の一言。お店の外観を裏切りません。

でも、小生も昭和生まれだからか、この感じ・・・馴染むわぁ。確かに幼い頃、連れて行ってもらった焼肉屋(大廣園さん)なんかはこんな感じだったわ~なんて懐かしい思い出に浸りながらも、テーブルの上、新聞紙の上に置かれたガスコンロもいい味出してます。

 

メニューはシンプルだが押さえている

メニューはものすごくシンプルで全20品ほど。ほか裏メニューとかもありそう。。。

冗談抜きで「端から端までください」と言おうとも思った

 

”今日、めっちゃ食いますからね(笑)”

と塩タンをオーダーしたところ、ナニコレめっちゃ分厚いじゃん!

 

そこから、ロースにカルビ、ホルモン、センマイ・・・どんだけ頼んだか忘れちゃいましたが、飲んで食べて腹いっぱいになって一人5000円行かないくらい!めっちゃ安いし、どのお肉も旨かったです。

 

 

しばし焼肉の画像をご覧ください。

 

 

特にチェーン焼肉店が多いんですが、この量の焼肉を食べると胃がムカムカすることが多いんですが、ここでのお肉は皆無でした。

”焼肉の素材は厳選された美味しい肉” とのことで、こだわりがあって、質の良いものを提供されていらっしゃるように感じます。ぼくの胃が穏やかなんです。食道園だけに、食道炎にもなることはない。←失礼

それと、かなり食べたのに、網に焦げ付が少なくって一度も網の交換しなくても完食できたのが不思議です。

 

〆に冷麺とかあるといいなぁ~と思いましたが、食道園さんでは、ライスかビビンバの2種類のみ。

 

T様、ごちそうさまでした!

 

 

で、
だいぶ話が後手になりましたが、冒頭の ”お店へ足を踏み入れられなかった理由” はこんな話から。

 

『正義を語るな、無頼を生きろ。』

2年くらい前だったか、『食道園さんの前の道に大勢のカメラマンらが集まってて、道を通行止めにしてるし、なんだか物々しかったけど、何があったか知ってる?』って聞かれたんです。後で知ったことなんですが、何やらヤクザ映画の撮影ロケがあったとのこと。

『や、ヤクザ映画💦』

っと地元がロケ地になる嬉しさと併せて勝手な先入観が邪魔をしてしまっていましたが、お店に入ったら一気に(心配は)吹き飛びました。

 

 

店内はどうなってるんだろう?

⇒昭和レトロのまんまです。だから昭和を舞台にした任侠映画のロケ地に使用されました。(薄暗い事務所とかじゃないですからね!)

 

どんな店員さんが働いてるんだろう?

⇒優しいお母さんと、元気なおばあちゃんが生き生きと働いていらっしゃいます。(イカツイ人は居ませんからね!)

 

どんな肉を出してくれるんだろう?

⇒良質で飽きの来ない味。またすぐ来たくなる。(一般的な動物のお肉ですからね!)

 

ってか金額安いの高いの?

⇒この量、この質で安すぎ。(え?いいの?って思えちゃう金額だからね!)

 

といった感じです。

 

 

偶然店内で出会った同級生曰く。
『大富(土岐市の地名)に住んでるんなら、ここは外せんって。』とのこと。

 

 

映画『無頼』要チェックや!

ちなみに、映画のタイトルは『無頼(ぶらい)』。

代表作に『二代目はクリスチャン』『犬死にせしもの』『のど自慢』『パッチギ!』などで知られる、井筒和幸監督の新作映画。今年5月公開予定でしたが、12月に公開延期となりました。近場だと名古屋のシネマスコーレ。

出演:松本利夫(EXILE)  柳ゆり菜 中村達也 ラサール石井 小木茂光 升毅 木下ほうか(敬称略)

実際に、井筒監督をはじめ、EXILEの松本さん、柳ゆり菜さんらも食道園でのロケで来られたとのこと。(店内に写真が掲示されてます)

 

最後はこの一言で〆させて頂くとしましょう。

『正義を語るな、無頼を生きろ。』

そして、

『焼肉は語るな、無言で食べろ。』

 

▼映画『無頼』公式サイト
http://www.buraimovie.jp/

 

 

焼肉 食道園

電話:0572-55-3787
営業:17時~22時(不定休)
HP:http://j47.jp/syokudoen/
場所:岐阜県土岐市土岐津町高山1-8
土岐津橋北詰です。店舗前に駐車場あり。
※お持ち帰り用の肉、韓国風珍味、山菜、えごまなども好評

 

Back To Top