skip to Main Content

土岐口南町にある野菜タンメン おかわりやさんのつけ麺テイクアウトを堪能♪ 店内定番メニューのお蔵入りにされた幻のつけ麺。今でしか食べることが出来ない持ち帰り限定メニューですよ。

ラーメン、つけ麺、ぼく偉家麺‼ ←知ってる?

偉家麺は、ずいぶんと前に土岐市 国道19号沿いにあったラーメン屋さんの名前なんですが知ってるかな?

 

それはさておき、土岐口南町にある野菜タンメンの店『おかわりや』さんのテイクアウトが今月よりスタートしてます。

フォロワーさんの情報を見ていると、この『テイクアウトつけ麺』ずいぶんと評判が良い様子。本日早速ゲットです。

容器はしっかりと麺とつけ汁で分かれていまして、おかわりやさんの特徴であるチャーシューが二枚入っています。

夜7時でも外が明るくて、心地よい涼風だったので、テラスでビールと一緒に食べましたが、土岐川沿いを走るランナーも多く見られました。

 

トレイは麺とつけ汁が完全分離のつけ麺仕様。

ご覧の通り、麺とつけ汁が別々の部屋になったつけ麺仕様?のトレイ。

受け取ってから食べるまでに20分くらいかかってしまいましたので、さすがに麺同士がくっついてしまっていたものの、つけ汁をサッとくぐらせるだけで、美味しく頂く事ができます。

お店の人曰く、お湯でかるく湯切ってから食べると良いとのこと。

 

ちょっと冷めたくらいが丁度良かった。

魚介系ダシの効いたつけ汁は思ったよりもくどく無く、麺は店内の通常メニューとは違った中太麺。アツ盛りよりも、ちょっと冷めたくらいが丁度いい。

麺を食べ終えても、追い飯が出来るよう計算された汁の量。お好みで飯や玉子を入れて余韻を楽しむも善し。

店内で野菜タンメンを食べた時の追い飯風景。

 

初来店なら定番の野菜豚骨ラーメンが鉄板。

土岐市で野菜タンメンなら、『おかわりや』さんの野菜豚骨一択!

選べる二種類の麺で、個人的オススメは中太麺。

マイルドで濃厚な豚骨スープと野菜のうまみが凝縮された特製スープ。おかわりやの看板メニューでありながら、真に飲み干す一杯。

オーダー時に、細麺と中太麺が選べますが、個人的には中太麺の方がスープが絡んで美味しい気がします。久しぶりに食べましたが、やっぱー旨いわ。

 

はみ出しチャーシューはインスタ映えもします。

 

 

だが暑い季節は、つけ麺が丁度いい。

これから暑くなる一方。暑いラーメンや、冷やし中華も良いけど、つめ麺も食べやすい。ハッキリ言ってコレ、店内メニューの定番にしたら絶対人気出ますよ‼

 

 

つけ麺は、お蔵入りとなった幻のメニュー。

この ”つけ麺” は、店主が2号店を模索している時に考案した”幻のメニュー”。店舗新メニューとして考案していたもののタイミング的な理由でお蔵入りとなっていた幻の一品。

もしかしたらテイクアウト期間限定の最初で最後のメニューになってしまうかも・・・??

 

実店舗のメニューにはない、テイクアウト限定で提供されます。必食です!以下は店頭でのメニュー表。2020年5月現在、当然つけ麺は掲載されてません。

 

丼物は3種よりチョイス可能。

今回は明太鳥そぼろ丼を頂きましたが、こちらもウマウマ♪ つけ麺と一緒に丼のテイクアウトもお勧めですよ。

 

野菜タンメンおかわりや

住所:〒509-5123 岐阜県土岐市土岐口南町5丁目45
電話:0572-51-5352
地図:https://goo.gl/maps/tPjdFGqriizP8ANB6

今は時短営業です。

 

夏頃には隣接して、ベーカリーカフェがオープン予定。

ほか、系列店である米粉パンのお店『まごころ米て』が、現在の土岐津町高山から、おかわりやさんの隣に移転します。建物完成は7月予定とのこと。現店舗より広くなるので、カフェスペースも充実しそうですね。

以下、現店舗の写真。

 

 

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top