skip to Main Content

【土岐高山城址の桜】しだれ梅は終了。桜、花桃の見頃は4月上旬? 土岐津高山・高山梅園のシダレウメが咲き始めています。桜の夜間ライトアップ4/3まで18時〜21時まで点灯中。

桜の夜間ライトアップは4月3日(日)まで点灯。18時〜21時まで点灯予定。

週末が見頃かと思います。

2022.3.28時点 桜の開花は2部咲きといった具合。週末移行が見ごろかなと思います。

道路から見上げると、高山城址がライトアップされているのがよく分かります。

おー、光っとる光っとる。

意気込んで現地に着くと・・・満開ではないうえ平日ともあってか、誰も居ない。

途中から来た人と併せて1、2組といった所でした。

駐車場が白線で区切られて停めやすくなっていました。

あと、ぼんぼりが付いて花見感が増してます。

高山城址門の桜もまだまだ。

ほとんど白飛びしてますがね、あはは。

枝垂れ梅や花桃はだいぶ咲いてます。

門をくぐって階段から見下ろした光景。

桜の木にライトが照らされているものの、足元が暗い箇所があります。

桜ばかりに気を取られているとこけますのでご注意ください。

ここからの夜景は好きですね。

普段は真っ暗で怖いので、こうしたライトアップのタイミングで訪れるのがベストだと思います。

まだまだ焦る必要はありませんね。

今年は、早咲きの桜スポットから攻略していくと良さそうです。

 

その他、土岐市内の桜見頃スポットをマップでまとめてみました。

 

【土岐高山城址・春の花まつり 3/27開催】

土岐高山城戦国武将隊の方によると、土岐高山城跡 春の花まつりが開催されるとのこと。

※高山城高山宿 パネル展もイベント期間中

3月27日~数日間 18:00頃〜21:00頃までは高山城址周辺の桜並木がライトアップされます。

 

2022年、高山梅園の見ごろは3月下旬~。

2022.3.24 ふらっと立ち寄って参りましたが、シダレ梅と菜の花は見頃を迎えています。

高山梅園周辺にいくつも造成工事用の部材が置かれています。どんどんと改良が加わる様子です。

東屋周辺も歩きやすいよう、板が敷かれていました。雨の日の翌日などは地面がドロドロになって大変でしたから、これはたすかります。

東屋の向こう側も梅園が拡張されている様子。

すでに木製ベンチなども設置されていました。

ここでバーベキューや宴会はNGです。

去年、桜ライトアップの日、高山城址の物見櫓前「桔梗亭」で酒盛り&BBQをやってる中年オジサン連中がいらっしゃいましたが、ダメでしょ。。。どうもボランティア関係者の様に見えましたが、あの行為には引きました。

保温水筒にお湯を入れてココアを飲ました。

火器は良くないので電気ならOKでしょうか。

綺麗に整備され、老若男女問わず憩いの場となっているので素敵です。

春休み期間中でしょうか、子どもたちがワイワイやってきたので春だなぁっと微笑ましく感じました。

仮設トイレはここを造成工事する現場の方用かなと思います。男性用トイレのみでした。

 

 

以下、3.16時点の過去投稿。

土岐津町高山の梅園。しだれ梅が咲きはじめ、菜の花とのコラボレーションが楽しめるようになりました。

ちょうど立ち寄った際、造園工事か何かをされていました。

空の青と梅の赤が映えますね。

今年も菜の花の黄色と一緒に咲きました。

見頃はまだまだこれから。焦る必要はありません。

造園工事の皆さんも本当にご苦労様です。

 

桜はまだ蕾の状態ですが、来週以降ぐっと開花が早まるかもしれませんね。

天気がいいと、ピクニックしたくなるような場所です。

高山区民館の前の自販機にチェリオが売ってるんですね。珍しくて買ってしまいました。

 

 

【土岐高山城址・春の花まつり 3/26-27開催】

土岐高山城戦国武将隊の方によると、土岐高山城跡 春の花まつりが開催されるとのこと。

現地にて武将隊メンバーによる写真撮影、おもてなしがあります。

2022年3月26日(土)11:00頃〜15:00頃
2022年3月27日(日)11:00頃〜15:00頃

※高山城高山宿 パネル展もイベント期間中

桜の開花〜3月末頃 18:00頃〜21:00頃までは高山城址周辺の桜並木がライトアップされます。

 

以前開催された戦国茶屋の写真。場所は高山区民館の前の屯所。今回はお茶会は中止となりました。

300円くらいで、裏千家の茶道の方から本格お抹茶と和菓子がいただけました。

 

 

以下2021.3.1の過去記事。

 

土岐津高山・高山梅園のシダレウメが咲いています

2021.3.1 しだれ梅が見ごろを迎えています。菜の花も植えられていて薄紅と黄色、緑の景観がより春らしく彩られていました。これで青空だったら写真映え120%でしょう。

年々ほかの花も植えられている様子ですので、毎年春にここを訪れるのが楽しみです。

 

菜の花も綺麗に咲いていました。

高台にある梅園からは土岐市街地を見下ろすこともできます。

 

駐車場について

梅園の手前に駐車スペースがあります。満車の際は、坂を上った高山霊園の駐車場か、道を奥へと進んだ先にある高山城址の門前に止めて歩かれると良いでしょう。高山公園から登坂を歩くのはけっこうしんどいですよ。それなら、穴弘法から山道を登った方が近いかも。

 

トイレの場所について

高山梅園近くのトイレは、高山城址の門前にあります。

梅園から、さらに進んで行くと高山城址の門に到着します。

門の100mほど手前に山の神の岩があります。

その更に手前にトイレがあります。

トイレは立小便器の部屋と、和式トイレの部屋が分かれてあります。

 

周辺案内図

周辺には、高山城址、穴弘法、東屋、高山霊園、奥まった場所にセンターハウスと呼ばれるウッドハウスもあります。

 

 

以下は過去記事。

暖冬の令和最初の春は、少し早めの訪れ模様。

土岐津町高山にある高山公園から坂道を上った先には、霊園、梅園、城址がございますが、こちらの梅が7分先と言った具合です。

2019年3月26日時点での様子

 

ナイスな景観が待っています。

この一帯は地域ボランティアの方が中心となって整備されており、高山城址の物見櫓(ものみやぐら)からだけでなく、新設された高台(東屋)からも土岐市の市街地が見渡せるナイスな景観が広がっています。

東屋(あずまや)

 

高山城址には物見櫓(ものみやぐら)が設置されています

高山梅園のすぐ隣にある高山城址には、お城こそ残っていないものの、物見櫓が建てられています。

立派な階段が整備されて歩きやすい。

櫓の前にある桔梗亭。座談に丁度いい、ちょっとした休憩スペースにもなっています。

かつて高山城があったとされる場所には、物見櫓(ものみやぐら)が建立されています。

櫓はこのように二階建て。

櫓を上ると土岐市泉町~土岐津町の風景が一望いただけます。地元の隠れた名スポットだと思います。

階段を使って櫓に上りますが、片方に掴める場所が無いので注意して登りましょう。女性のヒールやお子様連れも方も注意してゆっくり登ってくださいね。

遠く土岐プレミアムアウトレットまでも見渡せるほか、車でそのまま行けちゃう夜景スポットとしても、知る人ぞ知る場所。

夕日が沈む風景もまた一興

 

地域ボランティアさんの活動に感謝。

敷地内の美観は勿論、ステップ階段や道路のデコボコなど訪れる度に細やかな改善がみられるのも地域ボランティアさんの思いやりを感じます。

対岸となるセラトピア土岐からの眺め

 

来週末が見ごろかも?

本日2020年3月7日時点でも、良い感じに写真映えするシダレ梅のほか、はなもも 等も週末頃には一気に開花すのではないでしょうか。

場所によっては蕾のままのものも。満開の時期がまばらになる事が予想されますが見ごろは3月中旬~下旬かと。

 

妻木城址と合わせてぜひ。

NHK大河ドラマ麒麟が来るでは、次週いよいよ土岐市が紹介されるとか。。。妻木城址と合わせて、ぜひぜひ足をお運びくだされぃ!

まだまだ地元住人にも知られていない素敵スポットです。駐車スペースも多数ありますので、ぜひお出かけしてみてくださいね。晴れた日に、ちょっとしたピクニックにも良いですよ。

高山梅園からの夕日

 

徒歩圏内の周辺にも多くの歴史探索スポットがあります。

高山城址周辺には、多くの歴史スポットが残っています。また毎年10月には戦国祭りも開催されていますので、ぜひチェックしてみてくださいませ。

高山城高山宿史跡保存会 公式サイト
https://www.tokitakayama.com/

 

 

高山梅園の場所

駐車スペース多数あり、トイレは高山城址の門前と、坂を下った高山公園にもあります。

 

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top