skip to Main Content

土岐市下石町にある素敵なフレンチ料理店『フランス食堂OGUCHI』さんでフルコースランチを独りで堪能♪ 前回はディナー&誕生祝いをして頂きました♪ 土岐プレミアムアウトレットから車で5分。平日にススっと行けちゃう距離感は地元ならではの特権だ。

お一人様ランチフルコースを堪能!

今年1月にディナーで誕生祝いをして頂いた以来の再来店。

家族で祝って貰えて嬉しかった半面、1歳の子どもを連れての来店だった為、料理をゆっくりと堪能できなかったのが正直なところ。(その内容も当記事に掲載有り)

その間、テイクアウト利用もさせて頂きましたが、やはりここは独りでゆっくりと料理を堪能したい!そう思い、平日昼1時にたった独りでランチフルコースを予約させて頂きました。

 

 

『ウチは全然気にしなくていいですよ』

一般的に席数に限りのあるお店だと、一人での予約は断られる(回転率が悪くなり売上に影響が出る等)お店もあるが、オグチさんでは快く受け入れて頂きました。

普段より予約が取りにくくなっているOGUCHIさん。にも関わらず「ウチは全然気にしなくて大丈夫ですよ」とシェフからお声がけ頂き、安心してランチお一人様フルコースを堪能することができました。

カトラリーには箸も用意されていますのでナイフ&フォークが苦手な方でも大丈夫。格式張る必要もない。

 

 

 

アペリティフには、スパークリング

せっかくのお一人様ランチフルコース。食前から享受タイムは始まっている。アペリティフ(食前酒)にはスパークリングを頂きました。ここはさすがにノンアルコールだけどね。

 

 

月替わりのメニュー

11月のランチメニュー。秋を感じることのできるラインナップです。

 

 

いざ、お一人様ランチ・スタート!

さて、始まりましたお一人様ランチフルコース。まず最初に焼きプリンにも見える、ブリュレが登場。予約時間は昼1時にした為、お腹がぐぅ~っ。。。あっという間に平らげます。

 

お次は、エビのテリーヌと人参ドレッシングのサラダ。

以前のテイクアウトボックス同様、オグチさんの料理は野菜がいい仕事をしてくれてるんですよ。海老のテリーヌの味を野菜がしっかり引き立てています。

実は、今月新型iPhoneに機種変更したやまだ。

好きなお店で映え写真が撮りたいんだ!という意気込みも含めて臨んできています。

この前菜の素敵な器は、地元土岐市下石町にある窯元「カネコ小兵(https://www.ko-hyo.com/)」さんのリンカというシリーズですね。

焼き立てアツアツのパンをパクリ(1個目)

ポタージュはあまりの美味しさに一瞬だった。

鮮魚のポワレ

こちらも撮影してからは、一瞬の出来事だった。

白身と、香草&バターの香りがハーモニーを奏でていた。

”じっくり堪能” がテーマだったにも関わらず、美味しい物は一瞬で食べきってしまう悪いくせ?

そしてアツアツのパンをパクリ(2個目)

 

メインディッシュの合鴨ムネ肉のロースト、赤ワインソースで。

新型iPhoneの性能をこれほどばかりに引き出させるOGUCHIさんの料理の数々。

さぞiPhone12も喜んでいることだろう。

まるで絵画!このテリ感、伝わりますか?

ちょっとお遊び。熱々のパンにカモ肉を挟んでパクリ(3個目)

こうした遊びができるのも、お一人様だからこその醍醐味といえよう。

デザートは、モンブランとミルクシャーベット。通常より+100円のオプションメニューです。

アンディコのCMじゃないですが、美味しいとついつい早く食べちゃうね!

食後はエスプレッソで。

前回ティーバッグをテイクアウトしましたが、有機和紅茶は地元、瑞浪市産の「澪」です。県外から来られる方は、こちらもオススメです。

栗が散りばめられた素敵なモンブラン。

唐竹割で行きます!

でや~!

「どんな記事にしようかな」なんて思いながらも約60分間。終始美味しくマイペースに料理を堪能することができました。

 

お一人様OGUCHIさん、平日に狙ってみては?

ハードルの高そうな、お一人様ランチフルコースを決行した訳なのですが、昼1時~予約を入れさせて頂いた為、他のお客様と一緒になる時間が割と短かったので(お客様の視線など)さほど気になりませんでした。(お店の方が席を離してくださった配慮も有難い)

やまだは地元で働く自営業者なので、こうしてフリーダムな動きもできるのですが、フルコースでなければサラリーマンやOLさんもランチを楽しむこともできるかと思います。お一人様OGUCHIさん、なんだかハマりそうです。

 

 

お一人様外食は未来的

「男性一人でフレンチ」という印象がどのように映ったのか分かりませんが、お一人様外食はコロナ対策にも効果的。かつ、自分のペースで食事を堪能できるうえ(お店の協力もあってこそだけど)飲食店のレパートリーも広がる。一人だとラーメン屋とか牛丼屋にしか行かない男子諸君にはぜひやってみて貰いたい。一人様フレンチ=変態では決してない。

やまだは近い将来、お一人様でも気軽に楽しめれるフレンチやイタリアンなどお洒落なお店が増えるのではないかと思っています。

 

 

メニュー表(2020年11月時点)

 

 

以下は初回来店時の過去記事となります。

 

もうすぐ開店2周年!

2019年2月のオープン日よりも前から「オープンしたら絶対行こう」に始まり、SNSや地元人の口コミを聞きつけては「早く行きたい!」っと切望し続けて早1年。。。土岐市下石町にあるフランス食堂OGUCHIさんへ遅ればせながら行って参りました。

時刻は18:00。入り口から明るい光がこぼれていました。

 

 

2018年12月、工事の段階からチェックしてたほど期待のお店。

開店前2018年12月時点の様子。工事の時点からチェックしてましたよ・・・ってかストーカーかよっ(汗)

 

 

土岐市下石町から多治見市笠原町に抜ける県道66号線沿いにあります。

フレンチ食堂OGUCHIさんの場所は、県道66号線沿い。イメージとしては土岐市下石町から多治見市笠原町へ抜ける道です。

モザイクタイルミュージアムから土岐プレミアムアウトレットへ向かうイメージと行った方が無難かな?

ちなみに、土岐プレミアムアウトレットの道を笠原方面へまーっすぐ車で進んで行って、西濃運輸さんを過ぎた坂道を下りると5分ほどで到着します。

西山ビルの1階部分。広い店舗駐車場があり隣接して焼肉店「唐次郎」さんがあります。写真はオープン前のもの

 

 

まずはコースの確認から。

フランス食堂OGUCHIさんでは、ランチとディナーそれぞれに幾つかのコースラインナップがあります。

席数の関係もありますが、食べログなどに寄ると特に土日は予約が取りにくいとか。僕は1週間くらい前に電話予約しましたが、平日で連休明けともあってか無事に席を確保することができました。

 

メニュー表

お店より快諾いただきメニュー表を掲載させて頂きます。内容は時期によって変わります。予めご了承ください。写真は2020年1月15日時点。

 

▼写真クリックで拡大表示

 

 

 

ちょっと手軽に食べたい、なんて方にもよさげなランチコース

ランチコースは¥1800円(税別)から。店舗サイトによると、【前菜とメインをお選び頂けるショートコース】小さな一皿・前菜・スープ・メイン・自家製パン などがあり、ショートコースからフルコースの3種類のコース設定があります。

知人から伺った話ですが、『仕事の休憩時間にパパっと食べたいので、少しテンポ早めに出して頂けると助かります』といった要望にもフレキシブルに対応くださったとか。

店舗サイトより転載

 

大切な人との時間を過ごす。見て楽しい、食べて美味しいディナーコース

ディナーコースは¥3500円(税別)から。コースは全てお任せですが、アレルギーや苦手な食材がある方は予約時にお伝えすることでご対応いただけます。

ディナーに関してもショートコースからフルコースの他、贅沢コース、シェフのスペシャリティーコースなど4つのコースラインナップがあります。

スペシャリティーコース、気になりますね!

店舗サイトより転載

 

っという訳で初潜入!

ドアを開けると木と白を基調とした空間が広がり、席からはキッチンの様子が伺えます。照明も優しく店内は落ち着いた空間となっていました。

奥側はソファ席になっていますのでバッグを置いたり、子どもを座らせたりと使いやすいレイアウトになっていると思います。

それにご覧の通り、テーブルが3つ。着席数の最大が12名。広いとは言えないお店ですが、そこにはお店の理念があってのことです。

この写真は食べ終わった後ですので、片付け前の状態です。

 

ちょうどいい。心地よい。

空調も適温で暑すぎるとかはありませんでした。

 

ちょっと表現が難しいですが、この時期、外気がすごく寒いので人が出入りするタイミングで、外からヒュルル~っと入り込む寒さ被害を感じるお店もあったりするのですが、OGUCHIさんでは基本、予約者が来店するスタイルの為、入り口近くの席に座っても寒さを感じることは皆無でした。(不特定多数が頻繁に出入りする繁盛店によくあるんですが、人の出入りの都度外から入っている外気で寒い思いをして料理どころではなくなったりもします)

 

 

 

 

シェフ小口修氏が描くフレンチの世界観。

お店のコンセプトの中に

オープンキッチンのアットホームな雰囲気の店内でゆったりとくつろぎながら食事を楽しんでいただきたい。

一つ一つの食材を丁寧に調理し、フランス料理の技法を用いりながらもわかりやすく親しみやすいお皿を作ることを心がけています。

とあるように、一人一人のお客様に目と手と気持ちが行き届くよう、あえてこの大きさになっている事が伺えます。

 

店舗サイトより転載

 

 

店内写真:店舗サイトより転載

 

 

実は幼児を連れての来店でした。

フレンチ料理店では、ちょっと考え難いお話かもしれませんが、実際に僕たちは1歳2ヶ月の子どもを連れてディナーを楽しませて頂きました。(もちろん事前にその旨は伝えてありますが、快く予約に応じて頂きました)

 

リーズナブルな価格で美味しいと評判のランチも魅力的ですが、今回はディナーコースを予約。一人5000円のおすすめ季節の食材コースを使ったお任せフルコースです。(飲み物は別料金)

 

 

先に言います、どれも非常に美味しゅうございました。

早く料理みせーい!って突っ込まれそうですので、実際に頂いた料理を掲載します。先に言わせて頂きますが、どれも美味しいんです。それに見た目も美しくて楽しい、食べて美味しい、この空間で家族揃って、美味しいディナーが過ごせることに感謝です。

 

当店おすすめ季節の食材コースを使ったお任せフルコース

(アミューズ・前菜・自家製パン・スープ・魚料理・肉料理・デザート・食後の飲み物)

¥5,000円

 

 

 

シェフ小口氏の出身地 長野県上伊那の日本酒「夜明け前」フレンチとの相性も抜群でサラサラっと喉を通ります。僕的にフレンチには、愛知県緑区大高のお酒 醸し人九平治も好きなのですが、これもフレンチに合う、美味しい! この辺りでは珍しいお酒だと思いますので、ぜひお試しあれ。

 

この熱々の焼き立てパンはおかわりも頂きました。

 

 

最初こそ慣れない空間の中だったので、子どもが大きな声を出したりとぼくも慌てましたが、お店の方が優しい笑顔で接してくれたり、セッティングしてくださっていた席を移らせて頂いたりとご配慮くださったお陰で子どもも安心してスマホでYoutubeキッズを見て大人しくしてくれました(汗と笑)

 

 

さすがに子どもを抱えながら、ナイフとフォークで優雅に食べることは出来ませんでしたが、ご用意頂いたカトラリーの中に天然木の箸もありました。傍から見たら居酒屋のような食べ方をして居たかもしれませんが、そんな風にしても安心して食事を楽しめました。

お店のイメージやフレンチの形式にこだわったお店も素敵なのですが、こうしたご配慮も嬉しいです。

 

 

余談ですが、結婚前に某フレンチ店へ行った際、料理の説明があまりにも長ったらしくって鼻にかかった感じだったので、わざと説明中に料理を食べ始めたことがありました。『ちょっと、説明させてください』って怒られました。OGUCHIさんでは、状況を見て手短でスマートな料理の提供だったのでさすがだなと思います。

 

メインディッシュが2種類ありましたので、夫婦それぞれ別のものをチョイスしました。撮影の角度が悪くて、アンバランスな写真ですが実際は素敵な盛り付けです。

 

こんな嬉しいサプライズも!

しごくプライベートなお話で恐縮ですが、やまだ、今日誕生日でした。

メインを食べ終わり、お腹も膨れて大満足♪ 最後はデザートだな~っと思っていると、あれ?店員さんのスマホ?が鳴ってる?んん?って思っていたら、素敵なバースデーケーキと一緒に小ぶりなオルゴールが Happy Birthday を奏でていました。予約の時から妻と店員さんとの粋な計らいがあったようです。

小生、もうちょいで四十路(よそじ)になる訳なんですが、嬉しいですね。。。あかん、泣きそう。

思わず『今日私、誕生日、献血しよう!』って昭和の頃やってた岐阜放送のテレビCMが脳裏をよぎってしまいました。←知ってる人同世代確定

 

イチゴは多治見市の廿原さんのイチゴです。おいしーい!

OGUCHIさんでは、誕生日の人が好きな分を相手に取り分けてあげるシステムになっているそうです。意地悪してちょこっとだけ盛るも良し、フェアに半分こも良し。やまだ家ではフェアに半分こにさせて頂きました。

あっという間にペロリと平らげました。

そして深く芳醇な香りのエスプレッソを飲み干し、このディナーと記憶を胸の奥の引き出しにしまっておくとします。

 

こんな素敵なお店が土岐市にあることに喜びたい。

素敵なお店は、予約してでも行きたいし、誰かを連れて行ってあげたい。

でもそれが遠い所にあるお店だったりすると、さすがに子育て世代には厳しい。

こんな素敵なお店が土岐市にあって、ススっと行ける距離にあること。仮に今週予約が取れなくても、”じゃあ来週で” みたいな感じに気負いなく予約にリトライできる感じもいい。

それは何よりも、ここ地元・土岐市に住んでいるからこそ思える感覚であり、最大の特権とも言えましょう。また家族で行きたいですね。

 

 

 

Cheek特別保存版 おでかけ東美濃 2020 にも掲載中!

現在、販売中の『おでかけ東美濃 2020 中津川・恵那・多治見 (流行発信MOOK)』にもフランス食堂OGUCHIさんが掲載されています。ほか、OGUCHIさんの店舗設計をされた土岐市の一級建築士事務所 ナビデザインさんプロデュースの飲食店もいくつか掲載されています。

併せて要チェックです!
▼ Amazonでも買えますが、書店行った方が早いかも。
https://amzn.to/2soKIgq

 

 

スマホ決済ペイペイにも対応しています。

有難いことにフランス食堂OGUCHIさんでも、PayPayが使えます。

駐車場の利用について

ランチタイムは特に駐車場が混み合う為、乗り合わせによる来店をお願いされています。

また、店舗前の駐車場は道沿いや出入口に近い為、他の車の移動に支障をきたす恐れがります。

ミニバン、ワゴンなど車体の大きな車は、奥側の壁沿いに停めていただくようお願いします。とのこと。この壁の向こうは住宅がございます。特に夜間のドアの開閉や大きな声、エンジンの空ぶかしなどは社会人として配慮されたい。お隣の店舗(焼肉店 唐次郎さん)前への駐車もご遠慮下さい。とのこと。

店舗公式Instagram( @oguchi_oguchi )より転載

 

フランス食堂OGUCHIさん公式Instagram
https://www.instagram.com/oguchi_oguchi/

 

 

フランス食堂OGUCHI

HP:https://www.frenchoguchi.com/

営業時間:
ランチ:11:00 ~ 15:00 (ラストオーダー13:30)
ディナ:18:00 ~ 22:00 (ラストオーダー20:00)
定休日:月曜+不定(2021年より月曜、火曜定休)

駐車場:店舗前に複数台有り
住所:〒509-5202
岐阜県土岐市下石町304-264 西山ビル1F(焼肉 唐次朗さん隣)

備考:キャッシュレス決済PayPay対応、ぎふGo To Eat未対応(2020.11.28時点)

地図

 

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top