skip to Main Content

7月27日は土用の丑の日。下石町の隠れた名うなぎ屋さん「おりょうり月山」さんの鰻ランチは旨くて安い。日常使いできるいいお店が本線道路から奥まった場所にひっそり有るんです。

【下石町の隠れた名うなぎ屋さんみっけ!】

週の真んなか水曜日。 梅雨時と言うのにこうもピーカン天気が続くと、さすがにスタミナも持ちませぬ。んで、夏の栄養補給と言えばやっぱ「鰻うなぎ」

土岐市散策 in Googleマップで見つけた、こちらの鰻店「おりょうり月山(つきさん)」によーやく初入店♪

実はGW連休から何度か足を運んでいた訳なんですが、事あるごとに定休日だったり、予約で満席、品切れ・・・だったりと隠れた地元の繁盛店なんです。

店内は落ち着いた隠れ家の雰囲気です。

掘りごたつ、テーブル、カウンター席とどの年代にも対応できるレイアウト。実際に年配者が多くみえていらっしゃいましたが、皆さん大変快適に食事をされている様子でした。

ブランケットまでも用意有り。エアコンが寒い方にもぬかりない。

夜は豊富なメニューのほか、アルコール類もたくさんあるとか。次回は夜行って見たい。

 

まず最初の食事はランチ利用。

別にお試しって訳でもないんですが、初めてのお店でも ランチって気軽に行けなくないですか?

月山さんの、ランチは2種類。
うなぎ丼の定食と、天ぷらの定食があって、どちらも¥1300円か1400円くらいでした。←うろ覚えすまぬ

他の方のオーダー料理を見ていて、わたくし欲深く2つのランチをドッキングして特注オーダーしております。(写真は¥2300円)

 

味はそりゃ旨い!ほかの方のレビュー通り。

どちらのランチも、メイン料理に惣菜やサラダもセットになっていてバランスの取れたセットでしたので日常使いにもぴったり♪

なるほど、そりゃ毎日でも来たくなる美味しさと栄養バランスやね。ほぼ9割以上がリピーター客だそうです。

本線道路から見えない隠れた場所なのに、昼も夜もお客さんで賑わっています。周辺は住宅地なので歩いて呑みに来れるとかで常連さんも多い。(もともとスナックだったのもあるし)

カウンター越しにカメラ目線で大将が映っちゃってますが、大将は京都で修業をされた経歴があり。もともとこの場所でスナックを経営されていた親御さんから受け継ぎ、うなぎ屋さんとして改装されたとのこと。

 

「下石 この地に生きる日々に感謝」

『生まれ育ったこの地のお客様に喜んでまた来てもらえるよう常に試行錯誤しています。こんな分かりにくい場所にお店を構えて14年。当初は、毎日満席にしようとやみくもに頑張っていた時期もあったけど、それは間違いだった。。。食材から店舗づくりから、この土岐市の人々に愛される飲食店で有り続ける努力をしています。』っと大将談。

その昔話を伺いながら、一食を通じて、その人生ストーリーを垣間見ることができました。

おりょうり月山さんは、ランチ営業、ディナー営業を行っていらっしゃいますが、タイミングによっては食材が切れてしまうこともある様子。

素敵なお店、美味しい料理です。電話予約が間違いないですよ。土用の丑の日は来月7月27日(土)なんですが先取りでどぞ!

 

おりょうり月山
住所:岐阜県土岐市下石町2193-9
電話:0572-57-2136
営業:11:30~13:30 17:00~
備考:月曜定休・貸切日有り、駐車場有り

 

地図

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top