skip to Main Content

【3年ぶりの再訪】こんな所に飲食店が!?妻木町の高台にある隠れ焼肉屋「鉄板焼肉 宝(たから)」へ。店は狭いが肉は旨いし価格も安い。ここに集う場所こそ宝。守りたい宝物のお店。

3年の間を経て再訪問。

前回訪問したのがコロナ前、すでに3年ぶりの訪問となる妻木町の鉄板焼き「宝」さん。

妻木町の住宅地から坂を上って着くのがこの景観。

お店の入り口は暖簾がかかっている奥側になります。

 

どうです?初来店で一人で入れますか?

当ブログをご覧になった方で長野県やら下呂市やらと幾人かの来客があったと後で店主に伺いましたが、さすがに初来店で一人は難関だと思います。

ですので、初めて来られる方は、店主や常連さんとの接点やきっかけ作りを最初に行うと馴染みやすいかなと思います。

【例】〇〇さんの紹介で来ました。 〇〇さんのブログ(SNS)を見て来ました。など

でも保守的になるのは、そこまでしてでも美味しくて安いお店だから。

店主も常連さんも、この現状のお店を守りたい気持ちが強いということだと思います。

あんまり忙しくなりすぎて常連さんが来れなくなるのも嫌だし、行列ができたりして大変なのも嫌。今が一番丁度いい客入り加減とのこと。

筆者も3年も間を空けてしまったこと、そして一人での来店だった為に、なんだか疎外感と言いますか、アウェー感を感じましたが、このブログの事を知っていてくださり、すぐに打ち解けることが出来ました。

駐車場は入り口隣りに約3台ほどあります。がんばっても5台行けるかどうか。

ご近所の常連さんは、徒歩で来店されているようなので駐車場が空いてても、店内が満席なんてことはザラにあります。

時刻は18時過ぎ。初夏の為、まだまだ外は明るい。

そして扉の向こうに、常連さんの影が見えますね。

 

店内の通常メニュー

鉄板焼き「宝」さんの通常メニュー。もう、どれも美味しいし、安い!

時計の下にあるメニューは、日替わり的なおススメ料理。

営業時間は、夕方4時半~夜10時半まで。定休日は火曜日。

祝日関係なく、大晦日~正月三が日以外はほぼ営業している様子です。

 

まずは豆腐&ホルモンを味噌で。

店内は2面の鉄板があり、それを囲むように丸椅子が並んでいます。

常連さんグループとの間と間に挟まれて、まずは豆腐とホルモンを両方とも味噌でオーダー。豆腐が躍るように小刻みに揺れながら焼ける。

同じ味付けで豆腐&ホルモンとのセットオーダーなら、間違いなく豆腐とんちゃんにして貰った方が旨い。

焼いた豆腐を刻み、ホルモン、もやしをミックスして焼いてもらいます。

こんな感じで豆腐とんちゃの完成!

ビャヤーー!これが旨いんだな。

次にオーダーしたのが、宝セット(¥1000)

これは、3年前には無かったメニューで、いくつかの肉を少しずつ食べられるセット。初来店はこれもぜひおススメしたい。

コリコリでめちゃ旨!

実はもう一人誘ったのですが、急きょ来れなくなってしまい今日はノンアルコールで。

それでもお肉も塩加減も最高!

上カルビは850円。チェーン店の上カルビとは全然違います。

このお店で、焼きレバーも定番メニューですな!

ちょうどこの辺りで、店主と筆者が当ブログ記事でつながりました。一気に距離が縮まり、常連さんとも和気あいあいとした雰囲気に。

お隣のお客さんがオーダーしたものまで、撮影させていただいたり、一品サービスしてくれちゃったり。。。

美味しそうなネギを焼いて、ネギまにしてました。

「宣伝の御礼ね」っと土手煮をサービスしてくださったり、こう言うところもブログやってて良かったなぁと改めて思うところ。ほんと稀だけど。

日替わりメニューの中から、マグロをオーダー。しかしこれは、普通だったので、やっぱり鉄板焼きメニューがいいですね。

 

〆は焼きそばで

だいぶお腹も膨れてきたところ、〆に焼きそばをオーダー。

目の前でジュージューと焼かれる様子を見て、不味い訳が無い!ヨダレが滴ってきます。

たまごは別盛りで出されましたので、どうしてかと尋ねると「黄身を潰して焼きそばを浸けて食べると美味しいよ」とのこと。

なるほど、これは新しい食べ方だ!と実践。

黄身をつぶして、焼きそばに浸けて食べる!

これはいい食べ方だ!

 

店主や常連さんとの話が進む中、共通の人物や話題が膨らみ、あれよあれよと地元の話題へ。

「コレ撮った方がええよ」と自分たちがオーダーしたものを撮らせてくれるだけでなく、おすそ分けまで頂いちゃったり。

「実はさ、ブログ、よく見てるんだけどホント頑張ってるって分かるし応援してるよ!」なんて言われちゃったから、泣きそうになった。。。

 

あんま書かないけど、特にブログでは一歩踏み込んだ情報発信も多いうえに、地元で少し知名度も出て来たこともあり、身元が分からないような掲示板や裏アカウントのSNSに嫌な書き込みとかもチラホラ。。。ちょいちょい沈むことも増えてきた。

 

時に「どうせ自分の為にやってるんだろ」なんて言われたら何て返せばいい??

巡り巡って自分の為にやってることだけど、じゃあアンタ、地元良くしたくないの?なんでこの地元の現状を分からないの?って。思うからこそ。

ちょっと愚痴が出てしまいました。。。

でも、そんな愚痴までも受け止めてくれるのが、志同じくする地元人の良いところであり、こうした店主、常連さんの懐の深い所なのだとう思う。

 

お店を出るころには、とっくに日も沈んでました。

 

安くて美味しい鉄板料理に、素敵な常連さん。

集うこの場所が宝。守りたい宝物のお店。

 

また間を空けての来店になるでしょうがよろしくお願いします!

 

以下、2019.5.18の過去記事。

 

歴史深い妻木町はディープな面白さが潜んでいます。

妻木町と言えば八幡神社の流鏑馬(やぶさめ)や妻木城址で知られる歴史深い地域。幹線道路から一本入るとそこは古くからの商店(営業してるかどうか分からない)が立ち並び、色あせた昭和レトロな看板にも遭遇します。

 

こんなところに焼肉屋!?妻木町の高台にある隠れ焼肉屋「たから」に初潜入!

以前ブログでもご紹介させて頂きました60円どら焼きの夢工房さん(記事はこちら)からすぐ。車だと1分もかからない閑静な住宅街の坂を上りると高台に一軒ぽつんと焼肉屋の提灯とのぼりが・・・そう、ここが地元住人でも中々知られていない鉄板焼肉の宝(たから)さんに到着です。

けっして火事の様子ではない。暗闇に赤提灯が光っているのです。

一軒家を利用した店舗。好きです、こういう感じのお店。数十年前は下石町(下石郵便局の辺り)に店舗があったとのこと。店主の話からお店の歴史が深いことを知りました。

 

「宝へようこそ!」

店内は8帖位のスペースに、キッチンと客席、冷蔵庫などが詰め込まれています。鉄板は2面で、そこに丸椅子が10席くらい。肩を寄せ合って食べるような感じでいいですね。店内も昭和テイスト抜群です。

 

まずはホルモン(塩)から!

実は今回”初潜入”と言いながらも、何度か足を運んでいる友人に連れていって貰った訳で、だいぶ気軽に入れました。「ここに来たら、まずホルモンやて」とのことでオーダー。新鮮はホルモン(400円)が鉄板で踊ります。

じゅ~♪じゅわっほい♪

 

上カルビ!800円

ネギマ!500円

トーフ!400円

なんか急に友人が裏メニューオーダーし出した!

あかん。ビールが進みすぎるわ。

 

リーズナブルな価格設定。

もちろんソフトドリンクもあるよ。

 

鉄板焼肉 宝

住所:〒509-5301 岐阜県土岐市妻木町3245−109
電話:0572-57-3992
営業:夕方4時半~夜10時半ごろまで(火曜定休)
駐車場は店舗隣り3台程あり。
※店舗が狭い為、席に空きがあるか事前に電話されると間違いないとのこと。

 

地図

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top