skip to Main Content

【カッコいい大人の第一歩をこのBarで】JR土岐市駅裏より徒歩5分のウィスキーバー「RESTO」へ再訪。店内はしっとり落ち着きのある本格派。店員さんも優しくて若者も入りやすいよ。

2023年1月6日、再訪。

おっと、今週末は成人式・・・もとい、二十歳を祝う会の日か。。。

自分が二十歳を迎えた時、やりたいことって何だっけか?と思い出すと、やっぱ同堂と飲酒(笑)」だった記憶があります。(遠い目)

そんな20年以上前、若かりし頃を思いながら足を運んだのは、もう15年近く前からチョイチョイ足を運ばせて頂いている場所。
(この賃貸マンションに住もうと思った時もあった)

そこは、JR土岐市駅北より徒歩5分とかからないウィスキーバー「RESTO~レスト~」さん。

マンションの地下1階にあり、かつてはSabat Sabat~サバサバ~という、大人チックなライブバーでもあった。

やはり、コロナによる影響は大きすぎる。

店内は、カウンター席はもちろん、ソファ席、丸テーブル席があります。

装いはまるっきり前店のサバサバと同じなのが嬉しい。(筆者もこのお店には特別な思い入れがある)

店内は以前そのまま。オシャレで落ち着きのある店内です。

店内内装やグラス類など以前のままですので、店内のしっとりした落ち着きのある雰囲気はそのまま。定期的に生演奏も開催されるとのこと。

 

演奏会や誕生日会、サプライズイベント、カフェ利用、貸切利用にも対応。

この素敵な店内空間を使ったライブはもちろん、ピアノ演奏会、レンタルスペース(昼間のみ)、誕生日会やプロポーズなど、事前予約にて貸切イベントにも対応されていらっしゃいます。

密かにサプライズを考えている方、ぜひマスター(小出 遼さん)宛てにお問い合わせされてはいかがでしょうか。

店舗HP:https://www.whisky-bar-resto.com
店舗SNS:https://www.instagram.com/resto_whisky_bar/

 

 

演奏会やイベント、パーティー開催にもぜひ!

実際にプロも使用したグランドピアノもあります。

地元イタリアンレストランと提携して、テイクアウト料理の提供なども可能。

こんな素敵な場所を活用した会合なんかもいいですね。

 

 

甲子園球児であった、マスター「小出 遼」さん。

ウィスキーバーRestoのマスターは「小出 遼(こいでりょう)」さん。

土岐市出身で、高校では野球一筋の生活をし、なんと甲子園にまで出場した甲子園球児。

服の上からでも、けっこうガッシリとした体格なのも頷けます。

 

全くお酒が飲めないマスターなんです。

そんなマスター、なんとお酒が全く飲めないというギャップに驚きました。

え???なぜ???バーテンダーやってるん???

そう疑問に思うのも当然なんですが、以前から何度かお会いしている筆者は何となく感じています。

 

「この素敵な場所を守り続けたい」

先にもお伝えしましたように、ウィスキーバーRESTOさんの場所は、以前「サバサバ」さんとしてライブバーを営業されていらっしゃいました。

ご年配のマスターは、大変音楽に精通され、遠方からもファンが駆けつける評判の良いバー。

筆者も20代前半の頃、実際に手の届く距離でシャンソン歌手の生歌をピアノとウッドベースの生演奏で聴いた記憶が今でも色褪せていません。

諸々の理由があり、閉店となった時、多くのファンが残念がったと思います。

 

 

「人生での出会いを大切にしたい。」

そう語るバーRESTOの小出マスター。

これまでの人生で、先輩、仲間、後輩、そして地域の人々。人と人との繋がりがどれだけ大事かを体験し、この歴史ある皆さんに愛されてきたバーを守り続けたい。そう一念発起。

 

「守りたいものの為に戦う」

いっそ辞めてしまえば・・・と思ったこともあるかもしれない。

でも、やっぱりこの場所を守りたい。

人と人との繋がりや交流が深められる場所が必要だ。

なんせ駅周辺は真っ暗だし。

 

店舗の装いもあえてそのままに、店名をRESTO=憩いの場として再稼働。

ご来店いただけるお客様同士が顔見知りになり、会社やプライベートの会話がRESTOで盛り上がればいいな。そんな思いで店名も変わっています。

 

守りたいものの為に一生懸命になる大人はカッコいい。

ウィスキーの数も半端なく多い。

カクテルは、スタンダードなものから、オリジナリティ溢れるものまで、色々なお酒が楽しめます。

もちろんマスターやスタッフとの会話もね。

 

コロナによる大打撃は否めない。

突如襲った新型コロナウィルスによる飲食店の大打撃は、当然のごとくお酒を主として提供する居酒屋、そしてバーに激痛を追わせている。

一度離れたお客さんは、なかなか戻っては来ないし、補助金どころでは到底賄えない。あげく国は ”自助努力” と言い出してきたようなもの。

 

2020年の初夏、マスターのブレーンを通して良質な肉が提供できることを強みに、焼き肉のデリバリーなんかも始められた。(現在は対応可能か不明)

自宅で良いお肉のBBQセットが配達して貰えると知り、筆者もお願いしたこともあります。

 

2022年~新鮮果実の入手ルートを得て、生絞りフルーツジュースのキッチンカーも開始。

RESTO キッチンカーInstagram
https://www.instagram.com/resto.kitchen_car/

特に暑かった2022年夏。

混じり付け無しの生絞りジュースは格別に生き返りドリンクだった。

もちろん、この生絞りジュースはRESTOさん店内でも提供可能。

 

カッコいい大人の第一歩は、RESTOさんで。

そうこう言ってるうちに今日は二十歳を祝う会の日。

多くの新成人が大人として第一歩を踏み出す日。

気の置けない友人や家族、恋人、先輩や後輩を誘って、カッコいい大人の第一歩をこのお店で過ごして欲しい。

新成人の皆さん、おめでとうございます!

 

2022.6月時点のメニュー

商品開発の為、無理難題でオリジナルカクテルを考えて貰ったこともあった。

あれやこれやとボトルを開けては一生懸命に考えてくださる姿に感銘を受けた。
(無駄なことさせてしまってスミマセンでした。)

 

 

 

以下、2022.6.4の過去記事。

 

2022年6月4日、久しぶりの再訪

変わらず元気に営業中!

 

以下、2019.5.16過去記事。

 

2019年4月よりウィスキーバーとして復活!

2018年11月をもって惜しまれながらも閉店となった旧ジャズバー「Sabat Sabat サバサバ」さんの店舗が今年4月からウィスキーバーRESTOとしてオープンされています。

 

JR土岐市駅裏ロータリーから徒歩5分の場所にありますが分かりにくいかも。

場所は、土岐市駅裏ロータリーから新栄町に向かって徒歩5分の場所、電気店センゴク電化さんの2軒隣りのマンション地下1階にあります。

上の写真はセンゴク電化さんから歩いた方向。真っすぐ進むと土岐市駅裏につながります。

店内入り口。マンションの地下1階にあります。

 

店内は以前そのまま。オシャレで落ち着きのある店内です。

店内内装やグラス類など以前のままですので、店内のしっとりした落ち着きのある雰囲気はそのまま。定期的に生演奏も開催されるとのこと。

カウンター席のほか、ソファ席があります。

 

20代の若い方にも入り易いかなと思います。

店員さんも更に若くなり、BGMが以前よりもポップな感じになっているように感じました。当初はジャズバーとして営業されていましたので比較的ご年配の方が中心にみえましたが、まだお酒を覚えたばかりの20代の方も気軽に立ち入れるかなと思います。

 

お店じまんのフードメニュー「タンバーグ」をご賞味あれ

以前の店ではなかった新メニュー 牛タンハンバーグ「タンバーグ」は店主つながりの焼き肉店より直仕入れの肉を使用した肉汁たっぷりのハンバーグ。しっかりとした肉の味で美味しかったです。(1000円)

 

料金帯もリーズナブルになりました♪

今のところオープンして間もない為、定休日なしで毎日営業されています。料金帯も以前よりリーズナブルな価格設定になっているように思えました。フードメニューも少しあります。

 

ウィスキーバーRESTO

HP :https://www.whisky-bar-resto.com

Instagram: https://www.instagram.com/resto_whisky_bar/

住所:〒509-5141 岐阜県土岐市泉岩畑町2丁目61 casarosa B1
営業:19時~24時
電話:0572-56-7739
駐車場有。分かりにくいので店員さんにお尋ねください。

ネット予約はHPより対応。

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top