skip to Main Content

【美濃加茂市井深町】国の重要文化財を活用したジビエカフェ「いぶカフェ」さんで鹿肉ハンバーグランチ等を頂きました。全く臭みのない鹿肉でジビエの先入観が変わる美味さ。建物の内観&外観ともに素敵でした。

土岐インターから車で30分。

ここの所、美濃加茂市の魅力にどっぷり沼っております筆者。

本日はここ昭和村・・・ではなく、美濃加茂市井深町にある「いぶカフェ」さんへやって参りました。

一見して「ここがカフェ」だとは思えないような風格のある建物。

でもここが、鹿肉ジビエのカフェメニューがいただけるお店なんです。

 

文化財を活用したカフェ事例。

もぅ、どうにもこうにも素敵な建物は、国有形登録文化財に指定された「旧伊深村役場庁舎」を活用したもの。

昭和11年の建設当時から大きく変えることなく、役場庁舎→自治会館→カフェへと時代を経て、保全、活用されていらっしゃいます。

入り口にはしっかりと「旧伊深村役場庁舎」の立て札が残されていますね。

建物から脇に目をやると「ジビエ料理」「ドリンク&ランチ」「お持ち帰り」のノボリが掲げられていました。

ちなみに、奥の建物は美濃加茂市立 伊深小学校です。

空も青く澄み、なんだかずっとここで眺めていたい気持ちですが、お腹も減ってきましたのでさっそく中へ。

扉は両側が軽い力で開く様に加工されています。

昔のままだと思って、力むと勢いよく開きますので(文化財だけに)特に要注意。

 

テレビ朝日「人生の楽園」にて紹介されます。

なんとこちらの「いぶカフェ」さんが、9月30日18時~テレビ朝日系列(中部地区だとメ~テレ)の番組「人生の楽園」で紹介されます。

人生の楽園 番組サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

筆者が訪れたのは番組オンエアの前日。

きっと、番組を見た方が当記事にもアクセスされるかもしれません。少しでもお店の魅力の参考になれば幸いです。

余談ですが、テレビで紹介されることは少し前から店舗Instagramにて知っておりました。

とても素敵なカフェなので、オンエア後に混雑する前に立ち寄らせていただいた次第です。

よって番組紹介前の平日昼という事もあり、比較的空いていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いぶカフェ(@ibu_cafe)がシェアした投稿

メニューの紹介は入り口にも掲示されていますが、店内にもメニュー表がありますので、店内でゆっくり見られると良いと思います。

入り口の扉を開けると段差があり、手前で靴を脱ぐようになっています。

重要文化財の保全と併せて、やはりこうした建物では靴を脱ぐのが一般的だと思います。

さぞ古びた館内かと思われるでしょうが、2021年4月にオープンしたばかりですので、フローリングなどはまだピカピカです。

ハンドメイド雑貨やジャムなどの展示販売もありました。

店内テーブル席から入り口に向かってのビュー。

この部屋には、テーブル席、カウンター席。

他客がおられた為、アングルを外して撮影しております。

鹿さんの骨骨ロックを発見!

隣接の部屋には、素敵な半個室席もありました。

そして反対側には、掘りごたつのお座敷席。

こんな感じで、3部屋が繋がっています。

空間にもゆとりがあり、クラシック曲がうっすらと流れ、まさに「人生の楽園」♪

とても心地よい空間でした。

お一人様向けのカウンター席からは、小学校の校庭が見られます。

 

メニュー表(2023.9.29)

地元食材を使ったランチは「日替わりプレートランチ」「今月のジビエ」のほか、

定番のランチセットメニューもありました。

どのメニューにも、鹿肉が用いられている様です。

モーニングは11時まで。

こちらもまた美味しそうですね~

完全予約制ですが、ディナー営業もされていらっしゃる様子。

テイクアウトもぬかりなく。

来店前からいくつかのレビューを参考にさせて頂きましたが、そこに書かれていた通り、鹿肉が美味しい!

それに、ジビエ=匂いがキツイ という先入観がありましたが、それを全く感じさせない爽やかな肉質と香り。

実際に、「シャルキュトリ盛り合わせ」という追加メニューもオーダーさせて頂きましたが、全然嫌な匂いなど感じませんでした。

お肉も固くなく、食べやすい。

こちらは、鹿のボンレスハム、フライシュケーゼ、鹿ハムの3種盛り合わせ。

いかにも新鮮な鹿肉と言った風合いと味わい。

サラダとの相性もぴったりです。

ほどなくして、鹿肉ハンバーグが到着。

スープ付きで、岐阜県産の鹿肉100%ハンバーグ!

ワンプレートには、ハンバーグ、仔鹿のスペアリブ、とサラダが乗っています。

鹿肉ソーセージと鹿カレー(ルーのみ)が乗っているのは、追加トッピングしたからです。

ハンバーグにちょこんと掲げられた旗も面白いですね。

「鹿肉汁飛び出し注意」と書かれていますが、特に肉汁ジュワ~な感じではなく、

「ザ・鹿肉100%」と言った肉肉しさが広がりますので、一緒に出されるソースと併せて美味しく頂けます。(カレールーをかけても美味しいよ)

仔鹿のスペアリブは、骨の周りに柔らかいお肉がついています。

ずっとしゃぶって居たくなる旨味。

ちなみに、カフェは狩猟免許を持つ夫婦ふたりで運営されていらっしゃる様子。

これらの鹿たちは、ご夫婦が仕留めたものなんでしょうかね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いぶカフェ(@ibu_cafe)がシェアした投稿

+300円をして、食後に、いぶかブレンド珈琲とオリジナル生チョコ(三年晩茶生チョコ)をセットにしています。

口のなかでとろける生チョコ。

 

番組オンエアも楽しみです

まだまだ気温30℃ほどと暑かったのですが、天気も良く、建物の外観・内観にうっとり癒され、美味しいジビエ料理でパワーアップ!

この記事を書いているのが「人生の楽園」番組オンエア前日ですので、お店の表面的なことしか分かりませんが、この場所の歴史や、カフェ開業への道のり・・・などなど、きっと番組内ではお店を営むご夫婦にまつわる人生の転機などが垣間見えるのではないでしょうか。(すでにテレビ録画予約済み)

 

この投稿をInstagramで見る

 

いぶカフェ(@ibu_cafe)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

いぶカフェ(@ibu_cafe)がシェアした投稿

 

駐車場はカフェのすぐ向かいに多数。

駐車場は建物の向かいにあります。ちょうど道の曲がり角になります。

井深交流センターが向かいにありますが、そこが利用可能。

番号が割り振られていますが、どこと使ってもよいみたいです。

結構な台数が停められますので、よほど大丈夫かなと思いますが、番組で紹介された後の土日はどうなることやら。

 

いぶカフェ

住所: 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町895
電話: 0574-29-3011
営業: 8時30分~16時30分(16時ラストオーダー)

  • モーニング(8時半~11時)
  • ランチ(11時半~14時)
  • アフタヌーンサービス(14時~16時半)
  • ディナー(要予約 18時~)

HP: https://ibucafe22.webnode.jp/

Instagram:
https://www.instagram.com/ibu_cafe/

備考:駐車場多数、各種キャッシュレス決済対応、予約可能

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top