skip to Main Content

【標高約450m】岐阜県東白川にある山に囲まれた絶景テラスカフェ「CROCE season2」さんへ平日ランチ de チルアウト。この景色を独り占め!

attention:いつも通り前置きが長いので、カフェ情報を早く見たい方はページ中央までスクロールください。

ダイジェスト動画だけ先に置いておきます。

 

 

岐阜県東白川へ。

ご縁をいただき、お仕事の打ち合わせにて岐阜県加茂郡東白川までやって来ました。

とにかく水がきれいだ。

「白川」といえば、東濃ヒノキや白川茶、ツチノコ伝説でも知られる町。

ちなみに、この日は、つちのこ館は閉館日でした。

 

賞金131万円にキャリーオーバー!

つちのこフェスタ実行委員会HPによると、賞金は131万円にキャリーオーバー中とのこと。我こそは捕獲者!来年に向けてレッツ・ツチノコ!

つちのこフェスタ実行委員会サイトより

 

 

土岐市から車で1時間。

土岐市からだと、中央道「土岐IC」から乗って、恵那ICを出ると早いかな。

恵那ICを出て左折すると、雰囲気のある中華料理店がある。味は普通だった。

恵那ICを出て向かう先には、うどん屋、寿司屋、中華料理、喫茶店があるが、私立恵那病院を過ぎる頃から、めっきりお店(コンビニなんてもっての他)が存在しなくなります。

(もちろんルートにも寄りますし、東白川に入ってしまえば若干お店がありますが)東白川へ向かう道中のランチ選びは結構重要な要素だったりします。

 

自然を満喫しながらストレスなく走れる道。

特に恵那ICからの道「恵那みかげの道」は信号機が少なく、交通量も少ない。毎回、燃費の良い走りが出来てます。

道中には、日影でゆっくり休めるスペースもあったり、

ヒトツバタゴの自生地もあります。

 

土日のみの営業ですが、素敵なカフェもありますね。

 

大井ダムに掛かる橋を渡って、遠ケ根峠 のグネグネとしたワインディングロードを抜けると約1時間で到着します。

 

ちなみに、美濃加茂方面から国道41号経由でも行けますが、こっちは交通量も多くて結構混みやすいかも。(冬季は国道経由が安心安全)

国道41号からのルートの場合、道の駅ロックガーデン七宗へ立ち寄るのもよさげ。

 

 

子どもの頃、まだ涼しかった夏を思い出す。

東白川の夏は土岐市よりも10度近く涼しくて、隠れた避暑地である白川町。

子どもの頃、土岐市の夏は、これくらい涼しかった記憶があります。

がしかし、冬は積雪した雪がなかなか解けず、昨年末はこのグネグネ道で命を落とすかと思ったほど。。

 

でも、現地の人は誰もが優しい。

例えば、細い道ですれ違うと必ず路肩に寄って道を譲ってくださる。

『こちらはよそ者なんで、
現地のそちら、お先にどうぞ』

っていつも思いますが、率先して傍に寄せられるもんですから、最近はそれよりも先に自分が路肩に停めて道を譲る。

すると、イカツイ顔の人でも、ありがとうのサインを返してくれる。

 

なんだか、ここに来ると仕事よりも前に、何か大切なことを思い出させてくれる。

 

透き通った白川の水。

白川に住む皆さんの心の綺麗さを例えるなら トチノキ街道 に沿って流れる白川の水そのものだろう。

淀みなく透き通り、見る者の心を洗い流してくれる様。

 

そして、その川の先に生きる 水戸野のシダレザクラ がもうすぐ見頃を迎えます。

2023.3.27の時点で、8-9分咲きとのこと。観に行くなら今がチャンスですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CROCE season2(@cafecroce.s2)がシェアした投稿

毎年ライトアップも行われていて、観光客で賑わいます。

2023年は、3月末からライトアップ・・・らしい?(写真は過去のもの)

 

今日は、早めにお昼を食べようと出かけたのですが、あいにく狙ってたお店が定休日だったり臨時休業で結局昼食を食べずに打ち合わせに入りました。

が、それが功を奏しました。

 

 

 

はい!

ここからがカフェ情報です。

 

時刻は14:30。

打ち合わせ後、現場近くに新しくオープンした CROCE season2 さんへ向かったところ、ほぼ貸切状態で入店できたわけです!

2022年にオープンしたばかりの絶景カフェ。

過去に2回立ち寄ったのですが、3時間待ちとかで断念してました。

カフェの向かいには、こちらも新設されたグランピング施設がオープン中。

 

東白川グランピークス公式サイト

https://granpeaks.com/

 

入り口を抜けると、受付があり、その先に素敵なカウンター席が。

テラス席へ向かってさらに進んでいくと、素敵なファニチャーで揃えられたソファー席。

そして、そこから屋外テラス席へつながっています。

ちなみに、テラス席は別途+200円がチャージ料として必要です。

この景色を楽しめるなら、+200円なんて安いもの。

標高はだいたい450mくらいかなと思います。

ちょうど誰もおらずのタイミングで、静まり返った中、鳥のさえずりが聞こえました。

こちらの屋根付きソファ―席は、チャージ料+400円でした。

日差しが強い日や人数が多い方には、こちらもおススメです。

この席からも絶景は楽しめます。

 

メニュー表(2023.3月時点)

サイコロ食パンが特に話題、写真映えするみたいです。

どれも美味しそうで困る。

ハンバーガーの販売は平日のみとなっているようです。

入り口入ってすぐのショーケースには、東白川でつくられたプリンや、スイーツ、パンの販売もありました。

時間が遅かったので、パンはほとんどが売り切れてましたが、2種類カレーベーグルと、ソーセージパンが買えました。

どちらももっちりしてて美味しい!プリンも滑らかで良かったです。

ちなみに、席待ちの場所は別室にあり、こちらも素敵な空間でした。

お手洗いも。

 

遅めのお昼はハンバーガーで。

デラックスバーガーに、ポテトフライをセット。

緑色した新緑クリームソーダ―をオーダー。

ちょっと曇っていますが、反対側には晴れ間もみえました。

大自然に囲まれながら、遅めのランチをこのテラス席で。

こんな開放的な場所でハンバーガーが頂けるのは最高です!

ナイフとフォークで頂こうとしたら、具だくさんでグチャっとなりました。

包み紙も一緒にお出ししてくださるので手に持って食べるのが便利かもしれません。

ナチュラルカットのフライドポテトは、芋芋しくて美味しいです。

新緑をイメージしたクリームソーダ。

撮影に手間取り、アイスが溶けてる。。。

 

何て言いますか、チルアウト。

忙しい日々、とりあえず今日は家に帰るだけという状況に一休み。

 

『東京へ行ったみんなー

岐阜は良いとこだー

早く帰ってこーーい!』

そう叫びたくなります。

 

 

 

情報発信は私の一部でしかありません。

こうして土岐市から東白川へ、仕事として立ち寄れるのも、ご縁を繋げてくださり、お仕事としてご依頼をくださるお客様、そしてそんな私をサポートしてくれる家族の御陰。

沢山の方にご縁とお仕事をいただき、気がついたら13年目。

まだまだ仕事に情報発信に、子育てに、お金と体力が持つ限りやりきっていきたいと思います。

皆様、御指導御鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

株式会社トライアングルワークス
代表取締役 山田千尋

 

CROCE season2

住所:〒509-1302 岐阜県加茂郡東白川村神土606
電話: 0574-78-2140
HP: http://cafecroce.com/
Instagram: https://www.instagram.com/cafecroce.s2/

備考:駐車場多数、ペイペイ対応、予約不可

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top