skip to Main Content

土岐市泉町久尻の隠居山向かいにある、茶話処カフェ 夢空間さんのハロゲンビームヒーターのサイフォンで淹れるコーヒーが素敵だった♪

ゆうに4年ぶりの再来店。

土岐美濃焼まつり2日目の渋滞をすり抜け、たどり着いたのがこちらの隠れ喫茶「茶話処 夢空間」さん。

”ちょっと前” と思っていたらすでに4年も経過しての再訪問。

オープンしたての頃と営業時間なども変わっていました。

テラス屋根にオーニング。

心地よい風が吹き抜ける、この外席が非常に気持ちがいいんです。

外席は2か所ありますが、屋根のある方の席がやはり快適かも。

軽食メニューはモーニングが終了した12時頃から提供可能。

今回は、モーニングを頂きましたが、これだけ揃って450円税込みなんですよ!

ドリンクは数種類から選べて、トーストもジャム、バター、小倉と選べます。

反対側にも席がありますが、来客の為、撮影を遠慮しました。

店内様子は、ページ下の過去記事もご覧ください。

変わらずビームヒーターを使って淹れるファイフォンコーヒーが素敵。

温めている時、まるで炎のように揺らぐ様子が見られます。

 

お店のすぐ斜向かい上には、隠居山があります。

駐車場からクロックスでも歩けるほどの山道で5分も歩けば、ご覧の通りの土岐市泉町、土岐津町が一望できる見晴らしの良さ。

ベンチもあれば、東屋もあります。

こんな天気のいい日にはぜひリフレッシュしに行ってみて下さい。

そんなに急な登山道ではなので、カップルにもおススメ。

 

そして、この隠居山では「デスモスチルス類のパレオパラドキシアタバタイ」の全骨が発掘されたというすごい場所。

本物は国立博物館にあるそうですが、そのレプリカが、徒歩5分位の場所にある土岐市美濃陶磁歴史館に展示されています。

そして、地元の人でも割と知らない人が少なくない?織部の里公園は土岐市美濃陶磁歴史館から徒歩3分くらいの場所にあります。

花菖蒲が綺麗に咲く庭園には、元屋敷窯など焼き物の歴史的建造物や、茶室、清安寺など見所がたくさん。

土岐市美濃陶磁歴史館から徒歩3分位の場所に、乙塚古墳(おとづかこふん)と段尻巻古墳(だんじりまきこふん)があります。

現在、広場を整備する為工事中の部分もありますが、完成後はいっそう立ち寄りやすい場所になるかと思います。

JRさわやかウォーキングのコースにも指定されていますので、ウォーキング開催時は特に観光客でにぎわいます。

 

 

以下、2018年8月3日の過去記事。

 

暑い、暑いですね!本日も土岐市、気温40℃超え。。。

とにかく水分と塩分の補給、それに無理せず日陰や喫茶店にでも入って涼を得ることも欠かせません。

 

2018年6月にオープンしたばかりの地域の喫茶店。

っということで、Instagramフォロワーさんより『土岐市に夢空間という新しい喫茶店ができたよ~』っという情報を得て早速行って参りました。

 

隠居山の駐車場からすぐ近く。

場所は、土岐市泉町久尻の隠居山の駐車場の斜め向かい。

周辺は住居と畑の広がる閑静な場所。

ちょっと歩けば音塚古墳や段尻巻古墳、織部の里公園なんかもある場所に喫茶店 茶話処・夢空間さんはあります。(場所はページ文末に記載)

 

外観は漆黒の木造で、可愛らしいお庭(店主が自作したとのこと)、テラス席や車いす用の入り口までありました。

駐車場は約5台分の区画。場所が分かりにくいかなぁ~と思っていたのですが、道の途中で”コーヒー”ののぼりが上がって居たので、すぐに発見することができました。

 

木の爽やかな香りいっぱいの店内。

さっそく店内に入ってみると、店内はまだ6月にオープンしたとのことで爽やかな木の香りが広がっていました。

テーブル席、カウンター席がちょこっとあり最大10人入ったら窮屈な感じになりそう。

窓からはテラス席の様子や緑と用水路が見えます。

 

8月時点では軽食メニューは準備中でした。

メニューはソフトドリンク類に甘味類、トースト&サンドイッチがありました。

焼うどんやスパゲティなどの軽食メニューは現在準備中とのこと。

ロケーションもさることながら、静かでゆったりしていて素敵な空間。

お仕事!という感じよりも、地域の交流場所として誰でも気兼ねなく楽しい時間が過ごせる空間となる喫茶店だと感じました。

 

結構なボリュームのエッグサンド&ホットコーヒー。

モーニングは過ぎた11時半ごろでしたので、ホットコーヒーとエッグサンドをオーダー。

デザートに杏仁豆腐まで付いて結構なボリュームだったのでお腹もいっぱいに♪『Instagramを見て来ました』と伝えると『もうそういう時代なんやね~』っと明るい笑顔に癒されました。

 

笑顔の素敵なお母さん。(写真掲載OKいただいてます)

お店のお庭を自分で作られたという茶和処 夢空間の店主。

マイペースに開店を進めてきたので、ようやく6月にお店をスタートすることができた。と仰っていました。

カウンターには、素敵なサイフォンが並んでいましたので拝見させていただくと、アルコールを使わないハロゲンビームヒーター式とのこと。ボクも欲しいなぁ~なんて思って調べてみると一点で数万円もする高価なものでびっくり!

 

こんな感じで淹れてくれます。

ハロゲンの熱でお湯を温めコーヒーを淹れる様子がとってもインスタ映えでしたので動画で撮ってみました。(他のお客様の雑談が入っていますがご容赦ください)

時間があって、お近くにお住いの方、ビームヒーターの光と店主の笑顔に癒されたい方、ゆったりとした場所と空間の喫茶店 茶話処 夢空間さんに一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

茶和処 夢空間さん

岐阜県土岐市泉町久尻(隠居山の駐車場すぐ近く)
営業:8時~15時(モーニングは8時~11時半まで)
定休:毎週日曜日、月曜日とほか
駐車:店舗前に5台ほど有り
決済:現金のみ、テラス席が気持ちいいよ

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top