skip to Main Content

中津川市福岡・ハーブの事を熟知した薬剤師が作る ”ハーブティー専門店” Jasper Green(ジャスパーグリーン)さんへ行ってきました。多種多様なハーブから要望に合わせて調合するブレンドハーブは日々の生活のココロとカラダのバランスを整え、健康へと導いてくれます。

Googleマップを眺めていたら

出張先の道中でどこでランチをしようか、どこを寄り道しようかと模索する筆者。

Googleマップで周辺を散策していたら・・・「薬剤師が作るハーブティー専門店」となっ!?

ちょうど良いタイミングで近くへ行く機会があり、立ち寄って来ました。

 

ダイジェスト動画

 

 

国道257号から住宅地へ入った場所にあります

店舗は、国道257号線から少し住宅地に入った場所。

中津川警察・福岡警察官駐在所のすぐ近くにあります。

店舗にはKUMONさんの看板や介護タクシーの看板が目立ちますが、ジャスパーグリーンさんと親族の経営の為、敷地内のどこに駐車しても良いそうです。

 

店舗は建物の2階部分になり、入り口にはこちらの看板も建てられています。

すてきなライトグリーンのドア。

特に男性の方など初見では入りにくい緊張感があるかもしれませんが大丈夫ですよ。

足の不自由な方にも安心して昇降できるよう階段用昇降椅子が設置されています。

登った先から見下ろした感じ。

階段を登りきると、田園風景が広がります。

すぐ先のドアを開けるとジャスパーグリーンさんの店舗となります。

 

ヒーリングパワーを感じる店内

店内は、統一感があり素敵な空間。何よりもハーブの優しい香りがほのかに漂っていて落ち着きます。

店内の左手には、実際にハーブの試飲ができるソファー席。

すぐに買って帰ることができる、オリジナルブレンドの展示販売もあります。

店主自身、アメリカで一時期生活されていたとのこと。

店内のこうしたセンスは、日本にあまり無いような感覚だと思いました。

 

「流」「穏」「麗」

ハーブティーの効能として各それぞれにコンセプトを持たせていらっしゃるようす。

これ以外にも、「美」「心」「体」など幾つかありました。

 

店主の前田一輝さん。

失礼ながらお店に訪れるまで、ずっと女性の方がお店をやられていると思っていましたが、こちらの男性(前田さん)がお店を営まれています。

国内の各地や海外での生活を通じて勉学を積み、やはりこの地元へ帰り着いたとのこと。

「ここからの眺めが、どの町よりも魅力的で、ここでお店を開きたいと思った」と店主談。

 

薬剤師でありハーブティーに熟知される前田さん。

オリジナルブレンドだけでなく、お客さんの悩みや相談など話を伺いながらブレンドしてくださるカスタムブレンドのハーブティーもその場で調合して販売されています。

 

「夏にぴったりな爽やかなハーブティーが飲みたい」

こんな感じでざっくりとお伝えしたところ、「ちょうどぴったりなものがありますよ」と、青色のハーブティーを試飲で淹れてくださいました。

 

穏:Blue Sky(ブルースカイ)

眺めているだけで穏やかに感じる、青色のハーブティーは、スペアミントの爽やかな香りとローズマリー、レモングラスがほのかに香る幻想的なブレンド。

出張先からの帰路ともあり、疲れた体にスゥーっと広がる爽やかな香りが心穏やかにしてくれました。

 

次は、こんなものもありますよ。

っと、心:Precious Days(プレシャスデイズ)のハーブティーも試飲で淹れて頂きました。

こちらはまた先ほどのハーブティーとは違い、甘い香りが心落ち着かせる一品。

カラダもポカポカして、元気が出てくる感じがしました。

 

「こんなのもありますよ。」っと、体:Work Out(ワークアウト)のハーブティーも試飲で淹れて頂きましたが、こんなに何杯も良いんですか??っと有難く頂きました。

こちらは、マテ茶にも使われる「マテ」を使ったハーブティー。

 

スパイシーで爽やかで、甘さの感じられるハーブティー。さらに体が元気になれる感じがします。

 

試飲を終えたところで、今回は青色のハーブティーとローズマリーや、ノンカフェインのものなど、幾つか買わせて頂きました。

要望に応じてブレンドもしていただきましたが、待ち時間もほとんど無く、パっと要望を聞いて、すぐに作ってくださいます。

 

シールラベルの色によって、コンセプトが分かるようになっている感じです。

裏面のラベルにしっかりと記載されていますので、ハーブティーに詳しくない筆者からしても、どれがどれか分かりやすいですね。

 

さっそくいただきます!

帰宅して、まずはブルーのハーブティーを頂きます。

説明書によると、200~300mlを淹れるのに、茶葉はティーメジャースプーンに大盛1杯程度とのこと。

下の写真の分量で淹れてみましたが、茶葉から、かなりしっかり出ますのでこの半分でも良いかと思います。

お湯を注ぐと、みるみるうちに青色になっていきますね。

 

ミントとレモングラスの爽やかな香りが漂います。

ポットの中のハーブティーは、けっこうな青。

茶葉の分量が多かったせいか、着物の染料のような綺麗な藍色になってきました。

お店で試飲したよりも、さらに味わいを感じられるほど。

やはりもう少し茶葉を少なくしても良かったかも。

二杯目、三杯目までしっかり色味が出てきますので、大人数でも楽しめますね。

三杯目は、爽やかなスカイブルーの色味に。

 

ハーブティーは、一回にガブガブと大量に飲めばいい物ではありません。

1日に500ml程を数回に分けて飲むのがいいそうです。

朝起きた時、昼の休憩時間に、夜のリラックスタイムになど、気分に合わせていただきたいと思います。

 

 

青色のハーブティーは、冷茶にもいいですね。

夏の暑さに負けてしまいそうな今日この頃。

来客にも冷やしたハーブティーでお迎えなんかも良さそうです。

ほか、真夜中に飲めばエキゾチック感も楽しめます。

 

照明と共にお楽しみください。

 

 

 

香り高いハーブティーは、サシェにしてもいいかもしれませんね。

 

 

薬剤師が作るハーブティー専門店 ジャスパー・グリーン

薬剤師が作るハーブティー専門店 | Jasper Green

住所:〒508-0203 岐阜県中津川市福岡 670-13 2階
電話:080-4300-4949
営業:9:00~19:00
定休:毎週火曜日ほか

備考:駐車場有、PayPay決済対応、事前予約可能

HP:https://jasper-green.com/

SNS:https://www.instagram.com/jaspergreentea1/

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top