skip to Main Content

岐阜県関市・炭火焼うなぎ専門店「しげ吉」さんでうなぎ弁当(上)をテイクアウト。待ちきれずに車内15分で食べ終えちゃった!旨すぎて。

冬の鰻は脂がのってて美味しーぞぉ!

なんてーことは鰻好きの皆さんにとって常識ですが、泳ぎ回る夏季の鰻と比べ、気温の低い冬季の食べる鰻は脂を溜め込みピッチピチ!やはり冬の鰻と言ったら格別です!

 

2022年の土用の丑の日

夏に鰻を食べるイメージがあるのは、鰻屋さんの策略ということもありますが、2022年の土用丑の日は、1月24日、4月18日、4月30日、7月23日、8月4日、10月27日。夏ばて予防に食べる鰻も最高ですが、脂ののった1月~2月もぜひぜひおススメです。

 

今日は仕事で関市まで。

っという訳で、出張で近くまで来る予定があったので鰻チャンス!県道17号線沿いにあり、場所は分かりやすい。

 

 

岐阜県関市の鰻店二強「鰻しげ吉」さんへやってきた

昨年夏に足を運んだ、同市内の老舗鰻店「うなぎの辻屋本店」さんから5分と離れていない場所にある、鰻しげ吉さん。

どちらも超人気鰻店であり、あまりにも有名。

土岐市に住む筆者が声高に語るのもどうかと思いますが、関市の鰻店二強の一つです。

 

現在もテイクアウトのみとなっています。

昨年から継続して現在もテイクアウト販売のみでの提供となっています。

ほか、冷凍販売での通販にも取り組まれている様子。
https://eelshigeyoshi.stores.jp/

本日は連休明けの月曜日。時刻は11時10分ごろ。

連休明けの月曜日とあってか、行列はなく2.3人が入り口に並ぶ程度でした。と言ってもあっと言う間に番が来ました。

店内は一組ずつが中に入るようになっています。

順番待ちの間に「予約されてますか?」と尋ねられましたが、予約無しでも普通に買えました。間違いなく土用丑の日なんかは予約しなきゃだめですね。え?予約しても買えない?

お持ち帰りメニューは、鰻弁当(並)(上)(特上)、長焼き、肝の照り焼きの3種類。

今回は、鰻弁当(上)をオーダー。金額は税込みで、現金のみ利用可能。

 

順番が来ましたので入店して、レジでお会計を済ませます。

「写真撮っていいですか」と確認してますが、鰻の焼き場は撮影NGです。張り紙にもそう書いてあります。

長らくの間、利用されていないだろう店内。はやくイートインができる情勢になるといいですね。

お会計後に、車までもってきてくださいますので、車のナンバーを伝えるようにします。

 

2022年2~3月の営業日カレンダー

ブログを見た方の参考になればと思いカレンダーを撮影しておりますが、店舗Instagramを開設されていますので、そちらをご覧になった方が間違いなさそうです。

 

車内で待っている間にお茶を購入。

しげ吉さんの駐車場はかなり広く、自販機やトイレまでもありました。

なんとも鰻丼との食べ合わを考えたであろう、ラインナップ。

多目的トイレにも対応したトイレがありました。

待つこと10分。。。

 

うな丼、きたーーー!

自販機でほうじ茶を買い、スマホを触って待っていたらあっという間に鰻丼が到着!めっちゃ早くて安心した。

袋から取り出すとご覧の通り。なんかすごく立派な箱です。

時刻は11時半前。こ、この鰻のかほり(香り)・・・すぐにでも食べてしまいたい!

ぜんぜん駐車場が混雑していなかったし、先ほどまで隣に駐車していた方も車内で鰻丼を食べていましたので、同じく駐車場で頂くことにする!

 

では、いただきます!

じゃーん!

さすが関市・人気鰻店の二強「しげ吉」さんの鰻。

美しい輝き。そして味。炭火ならではの焼きと香り、ふっくら感が最高ですね。

写真映えを意識して、同梱のウナタレをかけてみましたが、追いタレをしなくていいくらい香ばしくて美味である!

 

うなぎ弁当(上)は鰻一匹+1/4

1匹と1/4にしては、ちょっと小さ目かな~なんてけち臭いことを考えてしまいましたが、ご飯を食べ進めて行くと、あるじゃあ~ないですか鰻が。

弁当箱もしっかりとした作り。安定感も高級感もあります。

そして、この山椒も良い香り、良い味にうっとり。

山椒はかってウナギの泥臭さを消す為に使われていたと聞きます。きょうびの養殖ウナギこそ臭みもなく、これまでもお店で鰻を食べる際に山椒の出番はなかったのですが、この飛騨山椒は香りも良く、微妙なピリっと感が良い味に仕立ててくれてます。

特に時間に追われることでもなく「ゆっくり味わって食べよう」なんて考えていましたが、無心でガツガツ!気が付いたら15分で完食してました。

それほどまでに旨すぎる鰻弁当。

お弁当箱のスリーブ裏面に店舗情報が記載されてましたが、営業時間などが変わってますので要注意。

 

関市と言えば、Lisaさんの出身地!

話はそれますが、岐阜県関市と言えば刃物の町であり、鬼滅の刃の歌でお馴染みの歌手「Lisa」さんの出身地。

辻屋さんには足を運ばれていらっしゃるようですが、間違いなくここ「しげ吉」さんの鰻も召し上がって育ったはず。

辻屋、しげ吉、言わば上弦の飯!ド派手に食おうぜ!

 

今日もいい日だ!そして、明日は何を食べよう?

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

 

炭火焼うなぎ専門店 しげ吉(吉は旧漢字)

住所:〒501-3252 岐阜県関市山王通1丁目3−29
電話:0575-22-9566 と 0575-22-2220
電話:0120-118-725 フリーダイヤル

営業:11時~13時半 17時~18時半(2022.2.14時点)
※売り切れ次第閉店
定休:火曜日ほか

店舗Instagramに月間の休業日掲載あり
https://www.instagram.com/unagishigeyoshi/

 

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top