skip to Main Content

【新店】土岐市妻木町・カフェ ペペアルムさん(就労継続支援B型事業所)へ行ってきました。閑静で住宅地より小高い場所にあり、ウッドデッキテラス席からの眺めは開放的でステキです。

妻木町に素敵なカフェがオープン!

地元の情報収集はやはりSNSが一番効率的で #土岐市 のキーワードで投稿される皆さんのSNS投稿を拝見させていただいてます。

そんなタグ検索の中、突如として妻木町に開放感のあるカフェ「ペペアルム」さんのオープンを知り、電光石火の如く行って参りました。

 

場所が分かり難く迷いました・・・

っと言うのもお店の所在地となる、土岐市妻木町593-1は新しい地番のようでGoogleマップにも登録されていませんし、道すらありません。ご近所で農作業をされていらっしゃった方に尋ねて、たどり着けました。

やまだ側でGoogleマップ地点登録を行わせていただき、ようやく反映されましたので今後迷われる方は少なくなるかと思われますが、それでも迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

車載ナビではきっと到着できないかと思います。

妻木小学校から八幡神社へ登る坂道の途中、下記の通行止め看板がある細めの脇道を下って行くと店舗があります。見谷陶器さんの裏側辺りになります。

脇道を下って左側へ進むと広い駐車場がのびています。

このシンボルツリーも一つの目印。

駐車場を進むとカフェ・ペペアルムさんの建物に到着です。お疲れ様でした。

 

道に迷ってこんな出会いも。

こちらは、八幡神社の流鏑馬(やぶさめ)神事の際に活躍する木曽馬の新一(シンイチ)君。

八幡神社の裏手に居ますが、シンイチ君が見えたら行き過ぎですので来た道を戻りましょう。

 

新道路が開通したら分かりやすい場所になります

カフェの手前には新道路の工事現場となっていますので、新しい道が開通したら、より発見しやすくなりますね。

現在工事中の妻木町住宅地の中央を通る新道路。開通日は不明。

妻木町の住宅地真ん中を通る新しい道路。現在分譲地としても開発されているようですよ。

 

まずは外観チェック!

っという訳で店内へ入りたいところですが、出来立てホヤホヤの建物です。外観からチェックしていきましょう。

筆者が寄らせていただいたのはプレオープン翌日。多くのお祝いの花束が並べられていました。

木のぬくもりを感じられる床や天井や柱。この妻木町の風景に溶け込む感じです。

建物床下にはストーブ用の薪が並べられるそうです。未完成の部分もありますが、だからこそ次回訪れた際、変化も楽しめます。

元々竹藪だった場所を切り開いた場所だったとのこと。下の写真右橋に竹藪が残っているのが見えます。

駐車場を店舗入り口側から見るとこんな感じ。

おそらくこの敷地一帯がペペアルムさんの土地になるかと思いますが、かなり広めの道路です。

 

いざ入店!

前置きが長くなってしまいましたが、建物の中へ入っていきましょう!

正面入り口を抜けると、ご覧の通りの開放的な空間が広がります。白を基調とし大きなガラス窓の向こうには妻木町の新しい住宅地や、妻木城址の山並みまでも見渡せます。

反対側はオープンキッチンとなっていて、いっそう解放感を感じました。

暖房には薪ストーブが設置されていました。

11月中旬という事もあり、まだまだ暑いくらいでしたがこれからこの温もりが恋しくなりますね。

ご覧の通り、店内ファニチャー家具にもこだわりを感じました。

天井が高く、空間に余裕を感じます。

キッチン反対側の収納スペース。

おそらく長年大切に使われてきたであろう収納家具が流用されていますが、古さを感じません。むしろセンスの良ささえ感じます。

トイレは男女別になっていて、ウォシュレット完備。現時点では未完成とのこと。

 

『就労継続支援B型事業所』

ペペアルムさんの運営会社は、アルムの家さん。このカフェも、就労継続支援の一環として障がい者の自立支援の場として運営されていらっしゃいます。

アルムの家ホームページ
http://www.alm.rodeo-dr.jp/

 

メニュー表(2021.11.15時点)

入店後、店長さんからメニュー表をいただきました。お店で働く障がい者のスタッフが自作したものだそうです。

チラシ冒頭の「ヒントを頼りにペペアルムを探そう!」と有りますが、このヒントがあってもたどり着け無かったな・・・

 

ドリンクはホットコーヒーとバナナジュース。

この「年中ホットのみ」という言い切りが良いですね。個人的に夏でもホットコーヒー飲みたい派です。それに、氷が無くても冷たいバナナジュース(濃厚です)はオーダー後に気が付いたのですが、めっちゃ気になります。商用のキャッチコピーよりも僕には刺さりました。次回オーダーしてみます。

 

食事は、モーニングと厚焼き玉子サンド

モーニングは税込500円で、飲み物とトースト&ゆで卵がセットになります。トーストの代わりか何かで、下の写真のパンから一つ選べるような感じでしたが、景色ばかりに意識が行って説明を聞きそびれました。ランチメニューが無い代わりに、厚焼き玉子サンドは常時オーダー可能とのこと。

時刻は11時前。

少し早めのランチということで、モーニング&厚焼き玉子をオーダーさせて頂きました。

厚焼き玉子サンドは結構なボリューム感。ポテトチップスが添えられていました。

焼き立ての厚焼き玉子は、ふっくらとしていてスタンダードな味わい。これで500円はお得!

ホットコーヒーは、ライトな味わいで飲みやすかったです。オリジナル名入れのカップ&ソーサーも素敵です。

 

しかも、コーヒーはお代わり無料!

しかも何杯でもおかわり無料!

ほんとにお代わり何杯でもいいんですか?と尋ねましたが、「来てくださっただけでもありがたい」と素敵な代表者さんに確認しました。

 

プレオープン中とのことで、企業代表、金融機関、ご友人など多くの関係者らが足を運ばれていました。

 

やはりテラス席へ行きたい!

最初こそ店内で頂いてましたが、こんな素敵なテラス席を見てしまったのなら外へ出ない手はない。

気温も20℃近くあって温かかったし、他にお客様もいらっしゃらなかったので、テラスへ席移動!お外の席で美味しくいただきます!

 

やっぱり屋外カフェは最高です。

大きなテラス屋根も設置されていますので風が吹き込んでくることもなく、快適でした。

4人掛けほどの素敵なソファに独占!

この時点ではお客さんが居なかったので遠慮なく座らせていただきましたが、座り心地最高でした。

お手拭きも一流メーカーです。

屋外では、風の音や鳥のさえずりなど、揺らぎを感じることができます。

屋外で写真ばっか撮ってたら玉子サンドが冷めてしまいましたが、冷めても美味しくいただけました。(コーヒーはお代わりしてあったかい)

塩を振って食べても美味しいですよ。

モーニングセットのバタートーストとゆで卵。

この時点でコーヒー2杯目。

テラス席からは妻木町の住宅や妻木城址の山間が眺められますね。

敷地内には畑もありました。今後、家庭菜園などもされるかと思われますし、芋掘りなどのイベント企画もあるかもしれません。

また、これからどんどんと寒くなっていきますが、暖炉を増設されたりと屋外でも楽しめるようになるそうです。

コーヒー三杯目。

食事を終えて、余韻に浸る三杯目。景色を眺めながら、あったかいコーヒーをいただく。。。なんか贅沢だ。

ここは、ゆっくりした時間が流れますね。

ウッドデッキテラスからのパノラマビュー

 

動画でパノラマビューをご覧ください

目前の道路は妻木町の新しい道路です。未開通ですが地元の方の散歩道として多くの歩行者がいました。

開放的で素敵な場所ですので、きっと皆さんが来たくなると思います。

がしかし、あくまで就労継続支援のカフェです。

働いているスタッフさんも一生懸命に働いていらっしゃるはずですが、時にはオーダーを間違えたり、提供が遅くなったりといったことにも寛容でありたいですね。

 

カフェペペアルム(就労継続支援B型事業所)

障がいのある人たちが働くカフェです。

SNS:https://www.instagram.com/cafe.pepearum/
所在:岐阜県土岐市妻木町593番1
電話:未確認
営業:10:00〜15:00
定休:土日祝(臨時休業有り、SNSを要チェック)
備考:現金のみ(PayPay対応予定)、駐車場多数あり、フリーWi-Fi導入予定

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top