skip to Main Content

【2019年6月29日時点】見ごろです!土岐市ラベンダー畑のおすすめ場所と言えば、鶴里町のみくに茶屋さんの所だよね。ラベンダー摘み取りも出来ますよ。

鶴里町みくに茶屋さんのラベンダー畑が見ごろです!

ども、やまだです。梅雨真っ只中ですが、雨の合間をぬって出かけるのも悪くないですよ。っというわけで、土岐市鶴里町にある季節料理屋・みくに茶屋さんのラベンダー畑が見ごろを迎えはじめています。写真は2019年6月29日のもの。

▼写真クリックで拡大表示

一番の見ごろは7月上旬とのこと。

お店の方曰く「今年は7月上旬が一番見ごろだと思いますよ。ラベンダーの花がふわっと開いてインスタ映えもします」とのこと。畑一帯がいい香りに包まれています。

ラベンダーの摘み取りもできます。

有料ですがラベンダーの摘み取りも可能です。50本で300円。100本で500円。ラベンダーが無くなる前にGO!

丁度摘み取りをされているお客さんもいらっしゃいました。

店内にはラベンダーが飾られていて、通り抜ける風と共に、ほのかに優しい香りを漂わせていました。

ラベンダーの香りはリラックス効果があると知られていますが、そうでなくてもこのお店の店内は落ち着いた雰囲気。どこか旅先に訪れたかのような素敵なお店です。ぜひお立ち寄りされてはいかがでしょうか。

▼写真クリックで拡大表示

春は山菜、夏は鮎、秋はキノコ、冬は自然薯と四季を通じて美味しいものが食べられます。

秋に食べられるキノコ鍋も絶品ですよ。

サイフォンで淹れてくださる一杯のコーヒー。

 

以下は、昨年移行のものです。

土岐市でラベンダー畑のおすすめ場所と言えば、鶴里町のみくに茶屋さんが思いつきますが、なにやらもう来週か再来週には花が咲き始めるとのこと。

場所は、昨日のホタル祭り会場から車で10分ほどの場所にあって、旅の宿を思わせるお店です。自然薯をはじめ鮎料理や季節のものなど美味しいものばかり。サイフォンで淹れてくれる美味しいコーヒーも最高です。

自然薯、天然の鮎など美味しい料理をどうぞ。

 

▼写真クリックで拡大表示

7月のラベンダーの花が咲くころにはラベンダーの摘み取り体験も可能です。(写真のラベンダーは、2016年7月18日撮影のもの)こちらのページにて、みくに茶屋さんの詳細を記載しています。
https://aimoku.jp/archives/2175

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top