skip to Main Content

【再訪】JR土岐市駅前商店街にある「おにぎり店 三角屋さん」へ、約1年ぶりの再訪。朝7時より営業、炊き立てご飯のおにぎりは通勤通学に便利です。

約1年ぶりの再訪。

朝7時から炊き立てご飯のおにぎりが買えると知り、約1年ぶりの再訪。

多治見市美坂町にもオニギリ屋さんがオープンしたこともあり、こちらのお店にも変化があるかな~っと思い再訪。

とにかく眠い。。。のっけから余談ですが、朝7~8時の通勤時間が一番苦手です。

ちょうど通勤中のサラリーマンらしき男性が買っていかれた後でした。

朝7時から営業されていることもあり、常連客も少なくないのかもしれません。

三角屋さんは、営業情報などを毎日Twitterで発信されて入らっしゃり素晴らしいと思います。

色々な個人飲食店さんのSNSはチェックしますが、3日坊主で終わったり、発信のムラが大きかったりする中、営業日に毎日発信されているのは見習いたいです。

和菓子の販売もありました。

人気の揚げ五平餅と唐揚げも朝開店と同時に買えました。

炊き立てご飯の湯気がおひつから沸いてましたが、ちょっと写真撮り逃しました。

注文をいただいてからアツアツオニギリを握りますので、ちょっと時間かかるっぽい。事前予約ができれば、待たずに持ち帰りできるかも。

朝起きてすぐだったので、待ちきれずに一口パクリ。

確かに炊き立ては炊き立てなんですが、1年前のパサつき感はあんまり変わって無い感じ。

「わざわざそんなの発信しなくていいじゃん!」って常連さんやファンに叱られそうですが、自宅から近くですし、オニギリってやっぱり買いやすい、食べやすいものなので、もう少し給水させて炊くか、お米そのものを変えるかなどして頂けるともっと良くなる気がするのになぁ。。。(さすがに龍の瞳で炊けとは言ってませんが、やはり龍の瞳に食べ慣れてしまった自分からすると)

 

以下、2021.6.1の過去記事。

 

よーやく行ってきました

遅ればせながら今年3月6日にJR土岐市駅前商店街にオープンした、おにぎり店 三角屋さんへ買いに行ってきました。

場所は以前、大力屋さんという同じくおにぎりのお店の跡地になりますが、経営者は違うそうです。インドネシア料理のお店も近くにオープンすると聞いていますが、いつなんでしょう。

平日12時半前立ち寄りました。このタイミングではほとんどお惣菜は残っていませんでしたので、やはり昼前に混雑が予想されます。

定番は注文を頂いてから握るおにぎりで、団子型の五平餅(揚げ五平餅)がこのお店の名物との様子。

お品書き以外にも、本日の限定メニューなどもありました。

せっかくなので夕飯の分と合わせて、多めに買わせていただきました。唐揚げも人気メニューとして販売されていますが、すぐ近くに唐揚げテイクアウト専門店の加登屋さんがあるので、どう差別化を図るのかがカギかと思います。

ひとつが大きめのおにぎり。二つ食べたらお腹いっぱいです。

からあげはややサッパリ目の味。サイズもノーマルなので食べやすいです。

揚げ五平餅のタレが甘辛くて美味しかったですね。小ぶりな大きさなので食べやすいのも◎。

ぼくら東濃人からしても馴染み深い五平餅の味です。わらじ型が土岐市は多い気がしますが、こうして団子型の五平餅は食べやすくていいですね。

おにぎりは、同じ場所のせいか以前の大力屋さんと比較してしまう点と、お米に対して少しうるさい自分ゆえか、握りたてにしてはパサパサ感が否めませんでした。。。余計なお世話ですが、もっと米に吸水させてから炊いた方が良い気がします。

こちらは本日限定のビビンバおにぎり。ちょい辛のおにぎりでした。

ともかく、色々な種類のおにぎりやお惣菜が朝7時から購入できるというのは凄いと思います。電車通勤の方や通学途中の学生さんにもいいかもしれません。

すこし辛口評価ですみません。それでも揚げ五平餅は美味しいと思いますし、今後お店がどのような展開をされるのかも楽しみです。

【おにぎり屋 三角屋】

住所:〒509-5142 岐阜県土岐市泉町久尻30
電話:0572-54-0296
営業:7時~13時、15時~17時
定休:毎週水曜日、木曜日
備考:現金のみ、店舗前と裏に駐車場有

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top