skip to Main Content

岐阜県多治見市・ご当地PRアニメ『やくならマグカップも』はCBCテレビにて4月2日(金)24:55~オンエアー!土岐市出身の大ベテラン声優 『真山 亜子』さんは主人公の祖母『土岐川 幸恵』さん役で出演!もぉ~楽しみで仕方ない!

やくならまぐカップも、4月2日より放送開始!

ども、やまだです!

春は出会いの季節。新しい何かがはじまる季節として、毎年ウキウキ♪ワクワク♪しちゃってますが、今年はまた格別の楽しみがあります。

それは・・・

『やくならまぐカップも』!

のアニメがはじまるっということ。

やくならまぐカップも公式サイト(https://yakumo-project.com/)より転載

アニメ『やくならまぐカップも』公式サイト
https://yakumo-project.com/

 

 

多治見市が舞台のご当地アニメ

「やくならまぐカップも」を簡単にご説明させていただきますと、いわゆるご当地PRアニメ。舞台となるのは岐阜県多治見市です。

ストーリーは、公式サイト等をご覧頂きたいところですが、ざっくりご説明させていただきますと ”日本一暑いまち” として全国的に有名になった多治見市で繰り広げられる、女子高生たちによる陶芸ドラマやゆるっとした生活劇。

やくならまぐカップも公式サイト(https://yakumo-project.com/)より転載

 

豪華な制作スタッフ体制

スタッフ陣は、監督に神谷純(「キングダム」「ヒカルの碁」)、シリーズ構成・脚本に荒川稔久(「キングダム」「この美術部には問題がある」)、キャラクターデザインに吉岡彩乃(「劇場版はいからさんが通る」)、アニメーション制作に日本アニメーション(「ちびまる子ちゃん」「劇場版はいからさんが通る」「世界名作劇場シリーズ」)を迎える。(wikipediaより転載)

とにかく豪華なスタッフ体制なことでも話題沸騰中。

やくならまぐカップも公式サイト(https://yakumo-project.com/)より転載

 

ぼくにとって、ただのアニメじゃない!

「最近、地元PRアニメ増えたよな~」なんて思われるアニメファンも少なくなかと思いますが、豪華な制作スタッフ陣営と、行政や地域とのコラボレーション、それに”ただただ予算をかけて作った” だけでないアニメなんです。

なぜなら、土岐市在住のぼくにとっても『やくならまぐカップも』は、ものすご~く特別であり、ぜひとも地元の人には見て頂きたいアニメ作品なんです!(それは、この後お話させていただきますね。)

 

土岐市も聖地にならんかな~

アニメパートと実写パートがあるとのことですので、多治見市のどこが聖地になるんだろう?土岐市も映っちゃったりして?なんて今からウキウキ、ワクワク、ドキドキしちゃってます。

道の駅 美濃焼街道どんぶり会館、登場しないかな?!
土岐市にある国指定史跡「元屋敷陶器窯跡」、映らないかな?淡い期待ばかりがよぎる。

 

魅力的な声優陣!

そして、アニメ『やくならまぐカップも』に出演される声優さんは、本当に魅力的な方ばかり!

最初に主人公となる女子高生4人の声優さんが決定した時、あまりに豪華すぎて「おい!マジか!?」なんてびっくりしちゃいました。

成瀬直子役の若井友希さんは岐阜県出身!写真は公式サイトより転載

ラジオ『やくならマグカップも〜織部学園放送室〜』は先行してオンエア中。CBCラジオ 毎週土曜日 22:00 – 22:30

 

 

そして、超ベテランの声優さんも出演決定!

そんな今を時めく声優陣の中に、超ベテランの声優さんが出演されることが決定されて、ぼくのテンションは爆上がり!

このニュースを知って、ぼくにとっての「やくならまぐカップも」は特別な存在になりました!

なぜなら、その声優さんは ”土岐市出身” だから。

3月15日の追加キャストのニュースを見て、一気にこのアニメの魅力が倍増!

「えっ?えっ? 真山さん、やくならまぐカップもに出てくださるん!」っと深夜に知ったせいか眠れません。

 

 

土岐市出身のベテラン声優『真山 亜子』さん

何を隠そう(←いや隠してない)、真山 亜子(まやま あこ)さんは、ぼくらの地元、岐阜県土岐市出身で、誰もが知る国民的アニメの声優さん。ほか、映画やドラマの吹き替え、それに自らの劇団『あッこりゃまた一座』の座長を務め、絵本の朗読家や舞台女優としても多岐に活躍されていらっしゃる方なんです。

ちなみに、連続テレビ小説「半分、青い。」ではボクテのお母さん役としても声で出演されていましたヨ。

真山さんは、多治見市の某名門高校に在学されていらっしゃった。 アニメ『やくならまぐカップも』公式サイトより転載

 

アルトでハスキーボイスな声

真山さんの声は、アルト(ハスキー)。低いトーンを生かして少年役からお母さん、おばあちゃん役の決定番。「あ、この声、真山さんだ!」と分かるほど。みんなも絶対にどれかのアニメで聞いたことがあるはず!

真山さんが、どんな作品に出演されているか所属事務所の公式プロフィールなどをご覧ください。びっくりするくらい有名なキャラだったりしますから。(2003年9月までは、水原リン名義で活躍)

株式会社ケンユウオフィスによる真山さんのプロフィール
http://kenyu-office.com/mayamaako/

 

 

「やくならまぐカップも」では、土岐川幸恵さん役

さらに「やくならまぐカップも」での配役を知って尚テンションが⤴⤴

主人公の祖母で『土岐川 幸恵』役となっ!?土岐市出身で、土岐川幸恵さん。。。すみません、いい意味でちょっと笑ってしまいました。

アニメ『やくならまぐカップも』公式サイトより転載

 

もしかして土岐市も推してる?

土岐川 幸恵さんは、主人公「豊川 姫乃」さんのおばあちゃんであり、作中では「カフェ ときしろう」のオーナー。ほか、主人公の父親は「豊川 刻四郎(とよかわ ときしろう)さん。どこか土岐市も推してくださってませんかね。。。

きっと、土岐川幸恵さんは土岐川の流れのように、穏やかであたたかい存在となるのでしょう。

土岐市泉町からの土岐川
土岐市駅前中央橋からセラトピア土岐に向かって
多治見市 陶都大橋から土岐市方面
土岐川堤防沿いの桜も、じきに見ごろを迎えます(写真は過去のもの)

 

 

真山亜子さんの出演アニメ一例

ケンユウオフィス様サイト(http://kenyu-office.com/)より転載

株式会社ケンユウオフィスによる真山さんのプロフィール
http://kenyu-office.com/mayamaako/

 

ここで、真山さんの出演アニメをご紹介。

美味しんぼから、ちびまる子ちゃん、クレヨンしんちゃんに、忍たま乱太郎、ヤダモン、幽遊白書、Gガンダム、ガンダムX、金田一少年の事件簿、刃牙、攻殻機動隊SAC、妖怪ウォッチ、ワンピース、、、もう、ぼくの青春時代ドストライク。これらのアニメを見て育ってきました。

ほか、あまりにも多すぎて書ききれませんが、今も止まることなく沢山の作品に出演されていらっしゃいます。(詳しい役柄は検索してください)

 

真山さんの声を聞いて育ってきたとっても過言ではない。

物心ついたころからアニメが好きだった、やまだ少年も、その声の主がまさか土岐市出身である声優さんだったとはつゆ知らず・・・

時に真山さんの声に勇気づけられ、時に応援され・・・言い換えれば、真山さんの声を聞いて育ってきました。

幼い頃のやまだ少年

 

そして、世代を超えて愛される声

真山さんの出演アニメで今、見やすいのは『ちびまる子ちゃん』杉山くん(茶髪の方)、『妖怪ウォッチシャドウサイド』おばば。『レゴニンジャゴー』ミスタケ、『レゴフレンズ』ドッティ・レイ。

ほか、DVDレンタルや動画配信サービスを利用すれば、過去作品が見られる便利な時代です。

やまだ少年から時は流れ、2歳半となる我が子。ちびまる子ちゃんに登場する杉山君(茶髪の方)は真山さんの声。

やくならまぐカップでは、主人公「豊川姫乃」さんのおばあちゃん役。今はまだ幼い我が子にとっても、おばあちゃんの声のように温かく包み込んでくれることだと思います。

 

 

土岐市からこんな素晴らしい声優さんが生まれたこと

多くの有名人、著名人が土岐市出身でいらっしゃる中、誰でも聞いたことのある、こんなにも素晴らしい声優さんが土岐市から排出され、多くのアニメ作品等で活躍されていらっしゃること。それを知っただけでも、どこか地元を誇りに想えたり、ちょっとでも「がんばろう!」って気になったりするのは、ボクだけでしょうか。

「多治見市PRだから」とか「アニメに興味ない」とか言わないで、ぜひ、この土岐市出身の真山さんの声も聴いてもらいたい。真山さんも、今回の出演に奮起されていらっしゃることでしょう。だから、みんな絶対見てもらいたい!

 

 

産まれ育った故郷は決して忘れない

これまでブログやSNSを通じて、人生の転機を経て、東京を離れ地元へ帰ってきた方とよく知り合います。皆さんに共通して言えるのは、「やっぱ地元がいい」ということ。死ぬならこの地に骨を埋めたいという方もいらっしゃる。

長く故郷を離れ、別の暮らしをしていても、人は、やはり生まれ育った場所を忘れることのない生き物だと思います。

 

あの道、あの橋、あの風景。

変わってしまった場所もあれば、変わらない場所も残っている。

長く年月が過ぎても、ふっと故郷の地に足を踏み込んだら、一瞬であの頃の記憶がよみがえり「やっぱ故郷っていいな」なんて少しでも思って頂けたら嬉しい。

 

春は出会いの季節。

これからこの土岐市で生活される方も、いらっしゃるかもしれません。

「何にもないこの町で、何か大切なものや、面白いと思えるもの」をぜひ見つけて欲しい。ぼくがそうであるように、ここには、都会には無い物が、たくさんある。

それが「やくならまぐカップも」であったり、声優 真山亜子さんであったりしたら嬉しい。

 

 

アニメ「やくならまぐカップも」は4月2日より放送開始!

っと、個人談が長くなりましたが、アニメ「やくならまぐカップも」はCBCテレビ他にて4月2日より放送開始!

詳しくは、番組公式サイトをご覧ください。
https://yakumo-project.com/

テレビ越しとはなりますが、やまだ家も全力でやくならまぐカップも、そして真山さんのご活躍を応援して参ります!

今年は日本三大陶器市のひとつ、「土岐美濃焼まつり」も開催決定!アニメ「やくならまぐカップも」との相乗効果も期待できそうですね。

益々盛り上がる岐阜県、そして東濃! まだまだ大変な世の中だけど、

がんばろまい!

土岐美濃焼祭りの様子。写真は過去のもの。
Back To Top