skip to Main Content

麒麟が(土岐市に)来る。妻木町 公民館内、妻木しろやま観光案内所にて黄金の麒麟を発見!ナニコレ珍百景にも登録されていました。他、館内では妻木町の流鏑馬神事や歴史的な資料なども展示中。

麒麟が(土岐市に)来る。

どうも聖闘士星矢のゴールドクロスとか、GAROの轟天っぽく見えるんですが、麒麟が土岐市に来ています!

展示されている場所は、土岐市妻木町にある公民館内、妻木しろやま観光案内所。

こちらの館内入ってすぐ右の資料室に黄金の麒麟が展示されています。

しかも何とこちらの麒麟、ナニコレ珍百景にも登録されていらっしゃるご様子。

広い駐車場です。

土岐市妻木町にある妻木城址は、明智光秀の妻、熙子の里。こんな顔ハメパネルもあります。

写真は2020年6月時点。

2021年2月時点。大河ドラマ麒麟が来る関連のお土産売り場はなくなっていますが、観光案内所は入館可能。

2020年6月の様子

期間限定で、麒麟が来る関連のグッズ販売も行われていました。現在は、資料館となっております。

館内の資料室は無料入場可能で、妻木町の流鏑馬神事の様子や貴重な資料など多数掲示。

2021年2月現在、麒麟が来るのお土産売り場はなくなっていますが、このように妻木町の流鏑馬神事に関する資料室になっています。

 

毎年秋に行われる流鏑馬神事の様子(過去写真)

ほか、何と奥の部屋には甲冑をはじめ、歴史的なアレコレが多数展示されていましたよ。歴史好きな方は必見です。

残念ながらこの奥の資料室は、写真撮影NGでしたので、入り口の”写真はダメよ”の張り紙だけ撮影しました。スマホ撮影が苦手で張り紙だけ映しました?

 

場所

資料館は平日10時~16時までです。

 

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top