skip to Main Content

11月16日に完成したばかりの新しい市道、土岐市・土岐口開発アクセス道路 土岐市~多治見の間をぐるっと走行(撮影日:2020年11月19日)今ならちょっとした土岐⇔多治見間の抜け道に使えそう

新しい道路が大好きなやまだです。

11/16(月)今週の月曜から開通しています土岐口開発アクセス道路(通称:イオン土岐の道路)を走ってきました。

 

▼動画で見る(約26分)ぼくとのドライブをお楽しみください(無言です)

忙しい方はYoutubeの倍速再生をご利用ください。

さすがにまだあまり知られてないせいか、走行車は少なめ。

開通から3日経過した今日時点でも、イオン予定地がどんなものか走行される車でポツリポツリ走っているといった具合でした。

 

▼PCからは360度パノラマでご覧いただけます

立て看板には「国道19号線へ出られません」と記載されてましたが、実際は普通に国道19号へ出られます。(しかし、合流がけっこう怖い)

動画の通り、国道19号線土岐市方面からでも、多治見方面からイオン予定地に侵入できるほか、ショッピングモール開業前である今の段階なら多治見と土岐の間の渋滞抜け道としてももしかしたら使えそうです。

 

 

ここは元々、中山鉱山跡地

道路はイオン予定地をぐるっと周回する道になっているのですが、元々が鉱山跡地。平坦な道よりも割とアップダウンがあるように感じました。

アクセルを踏まなくても50km/hくらい出てしまう箇所もありましたので、実際にイオンモールが開業したら、ブレーキを多用しそうです。(自動運転車は便利そう)

国道19号線の高架を走る所では、「やっぱイオンらしい道だな」という感想と同時に「うん、間違いなく周辺道路が混雑するわ」と感じました。

特に、国道19号線との合流はかなり気を遣います。

ほか、アクセス道路と国道がクロスしていますので、土地勘のあるはずの自分でも少し「アレ?どこだっけ?」みたいなな間隔に陥いました。

この??辺りは感覚の慣れだと思いますが、特に国道19号線との合流は、逆に渋滞していないと大きな事故が起きそう。。。渋滞ありきで通過するような道かなとも錯覚しています。

 

▼写真クリックで拡大表示

 

夕焼けや夜景が綺麗に見えそう

この道は、夕日や国道19号線を流れる車のテールライトの夜景など、普段見ることの出来ない景色が期待できそうです。

 

安全に配慮して撮影しています。

なお、景観周辺を撮影する為、360度カメラ等を用いて撮影しております。有線ワイヤーでの補強も行い、走行中に落下等危険がないことを確認して設置しております。

警察の方、ご関係者の方々、何卒ご留意ください。

 

▼以下、画像東濃ニュース様より転載

Back To Top