skip to Main Content

あきん亭の味がここでも楽しめる!きなぁた瑞浪内にあるラーメン店「麺や一歩一歩」さんのメニューが一新。あきん亭のあきんめんだけでなく、期間限定のラーメンも食べられる。

あきん亭グループの独自路線から、本家路線へ。

2020年7月。二年ぶりの再来店。
ぼくが知らない内に、麺や一歩一歩さんのメニューが一新されてまして驚きました。

なんと、麺や一歩一歩さんでもあきん亭の名物ラーメンが食べられるようになっていますね!

店舗は、きなぁた瑞浪内にある麺や一歩一歩さん。
皆さんご存知の通り、瑞浪市のラーメン名店あきん亭さんのグループ店です。

 

オープン当時こそ、あきん亭とは別路線の味噌ラーメンなどの提供があり、一切あきん亭のラーメンはありませんでしたが、ここ1年の間にあきん麺がメニューに加わった様子。

期間限定のラーメンもあることから、あきん亭さんのチャレンジショップ的な感じも見受けられます。

 

メニュー表(2020年7月現在)

まず最初にあきん亭のあの味。あきんめんが掲載。

ここのお店でも、あきんめんが食べられることは幸せと呼べよう。

 

期間限定メニューや限定メニューもあり、あきん亭さんの当たらな挑戦がこのお店から感じます。

 

今回はおすすめの塩ラーメンを食す。

以前このお店に訪れたのが約2年前。
当時は味噌ラーメンを食べましたので、今回は塩ラーメンをいただきました。
ぶっちゃけ、あきんめんがメッチャ食べたかったんですが、ここは開拓精神に乗っ取って塩をチョイス。

鶏と魚介のスープで透き通った塩味。

バランス良く配置されたホウレン草や薬味。メンマ、玉子、そしてあきん亭の代名詞となる厚切りチャーシュー。

麺もさっぱりとしたこのスープにあう細麺。

 

確かに美味しかった・・・
だが、やはりあきん亭さんのあきんめんには敵わない。
あきんめんの味は、中毒性がある。

それほどまでに、あきんめんは美味くて、病みつきになる味だと再確認しました。

 

 

 

店舗隣りには、休憩スペースがあります。

意外と知られていないようですが、店舗隣りには一息くつろげる休憩スペースがあります。

自販機もありますので、缶コーヒーでほっと一息つくも善し。
情報コーナーで地元ネタをこさえるも善し。
いずれにしても、人がほとんどいないので勿体ないですね。

 

 

 

きなぁた瑞浪オープン時は、すごいブッフェ店があった。

ちなみに、オープン当初は、ありえなく豪華なビュッフェレストラン「農家ダイニング」があった場所です。

今思い出しても意味がないのですが、本当にすごかったなぁ。。。

ホントまたやって欲しいなぁ。あのブッフェ。

まぁ過去のことなので思い出くらいにしておこっと。

 

▼写真クリックで拡大表示

 

 

以下、2018年の過去記事。

 

ってことで、

いつの間にかラーメン屋になってた!?

瑞浪市土岐町にある地場産直市場のきなぁた瑞浪さんのお隣にあった「農家ダイニングさくら」さんがいつの間にかラーメン屋になってた件、けっこう好きで通ってたので残念ではありながらも、この新店はなにやら分厚いチャーシューで話題の「あきん亭」さんの系列店との様子。さっそく行って参りました。

バイキングの店ではございません。

 

店内はひろびろ。だけど約半分は休憩スペースと言う隠し技。

 

ラーメンは2種類。味噌と塩!

肉の旨味、脂の甘みが人気の瑞浪ボーノポーク。
このボーノポークからエキスを取ったスープをベースに使ったラーメンが完成しました。その時々の野菜を使用したクリーミーではあるがあっさりとした味噌ラーメン。動物系と魚介系のダブルスープの塩ラーメン。この2品を出発点として、これからも瑞浪の美味しいを追求していきます。(きなぁた瑞浪サイトより転載)

 

 

初回は味噌をオーダー。

 

チャーシューは、あきん亭のままボリューミィ。

麺は自家製オリジナル?あきん亭の細麺と比べて、もっちり中太サイズの麺でした。

 

 

こちらはあきん亭の醤油ラーメン。

実際に比べてみると分かりますが、緬もスープも別物といえましょう。

 

 

プラス50円で餃子をゲット。

お好きなラーメンにプラス50円で餃子4個がセットになります。50円を惜しむべからず。

 

 

平日のランチ営業時間のみ麺大盛りサービス中。

 

麺や一歩一歩(いっぽいっぽ)

住所:瑞浪市土岐町6068-1 きなぁた瑞浪 別棟
電話番号:0572-56-1118
定休日:毎週火曜日、第四水曜日
営業時間:平日11:00~14:30(ラストオーダー) 土日祝11:00~15:00(ラストオーダー)
※但し売り切れの場合は終了
駐車場:多数あり
HP:http://akintei.com/

 


 

店舗入り口をくぐると2分岐。

一方はラーメン屋、一方は休憩スペース。やたらめったらに広い休憩スペースにはテーブルセットと自販機、情報コーナーがありました。かくれんぼできちゃうよ。

 

 

懐かしの農家ダイニングさくら。

閉店しちゃったから載せなくてもいいんだけど、個人的に好きだった。お腹いっぱい食べられるから。

 

きなぁた瑞浪では新鮮野菜などが所狭しと陳列!

ちなみに、「きなぁた」とはここいらの方言で「来て下さった」の意味。どちらかというとおじいちゃん、おばあちゃん世代が使う方言やね。使い方の例は「遠ぉ~くから、よぉ~きなぁた」=「遠いところから、よく来て下さった」みたいに使います。

瑞浪が誇るブランド豚「ボーノポーク」や地酒も買えるよ。

 

こーんな感じでみどりと青空♪今が一番いい時期かも。暑いけど。

 

Back To Top