skip to Main Content

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』番組パネル展 at 土岐市役所を見てきました!(展示5/25迄)

おんし、NHKの『半分、青い。』観てりゃぁすか?

っと冒頭から東濃弁丸出しでございますが、わが町 ”東(美)濃”を舞台としたNHKの連続テレビ小説 「半分、青い。」絶賛放映中ですね!ぼくも欠かさず拝見させていただいております。

 

で、先週の多治見市に続いて今週5月21日(月)~25日(金)までは土岐市役所 玄関ホールにて連続テレビ小説「半分、青い。」番組パネル展を開催されているのですが、よーやく見学にいって参りました。

 

正面玄関をくぐると・・・

 

 

ん?

 

 

何か・・・おる?

 

 

楡野家と萩尾家がお出迎え!
(役所の人が通りましたが、地味に溶け込んでます)

 

 

といった具合に、等身大パネルが市役所玄関ホールでお出迎え~!
(等身大よりも微妙に小さい気がしました)

番組の裏側までも分かっちゃう紹介パネル。

 

実際に着用した衣装も展示。

 

くんか、くんか。。。

これ、実際に永野芽衣ちゃんが着たんだよなぁ~~ぐへへ。というリアクションはやめましょう。

 

番組で実際に使われた小道具なんかも!

写真には映っていませんんが・・・というか撮影禁止だった為映せませんでしたが出演者のサイン色紙もズラリと展示されていました。

 

律(佐藤健)くんの生写真みっけ。

 

岐阜ロケのオフショット写真も!

 

土岐市では、土岐商業高校がロケ地で撮影され、おとなり瑞浪市(みずなみ)では万尺公園がロケで使われました。GW連休中にぼくも行ってきたけど意外に知られていない場所なんだよね。

 

万尺公園の場所はここ

「あの!カセットテープ拾ってくれたひと~~!」のコバヤンが登場するシーンです。

周辺に駐車場はありませんが交通量は少な目の場所です。すぐ隣に大きな公園(瑞浪中央公園)がありますので、そこに駐車してからコバヤンごっこを楽しみましょう。

 

テレビ番組は9月29日が最終話。

もうすぐ3分の1が終わっちゃうのね。。。現在、東京編に突入しましたが、まだまだ岐阜も登場しそうですし、東京の登場人物もとっても個性的で面白い!9月の最終話まで目が離せません!

 

土岐市民、とにかく急げ!

なんと土岐市でのパネル展示期間は、なんと明日で最終!

2018年5月25日(金)午前8時30分~午後5時15分まで!

来週からは、半分、青い。脚本家 北川さんの故郷、岐阜県美濃加茂市に展示移動されますので地元民はぜひ明日のうちに。日曜日も土岐市役所は会館していますが、どうやら明日25日の閉館と同時に撤収される様子です。

 

来週からは、美濃加茂へ。

土岐市での展示を逃したらお次は美濃加茂へGO!

みのかも文化の森 パネル展示:5月 30日(水)~6月6日(水)

みのかも 文化の森
美濃加茂市民ミュージアム
〒505-0004 岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3299-1
電話:0574-28-1110 詳しくは電話で確認してね。
開館時間:9時00分から午後5時00分(土日祝休館)
http://www.forest.minokamo.gifu.jp

 

ついでと言ったらアレですが

土岐市観光大使の酒井敏也さん、神無月さん(ともに土岐市駄知町出身)の来土岐時の写真やFC岐阜 ラモス・ルイ監督時の写真や資料なども展示されてます。

 

下石町(おろし)のゆるキャラ、とっくりとっくんも。

 

 

数年後には、この土岐市役所も生まれ変わります。

現在、工事まっただ中の土岐市役所庁舎もこーんな感じに大変身します。同玄関ホールにて模型とパースが展示されています。

以上。

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top