skip to Main Content

【多治見市笠原町】NEW喫茶 コトブキヤさんでスープカレーとドライカレー、食後にベトナムコーヒーをいただきました。アーティスティックな店内に愛想のよいママさんが営む、何でもアリの地域店。

モザイクタイルミュージアムより徒歩4分。

以前から気になっていたNEW喫茶コトブキヤさん。

多治見市笠原町に残されていた築50年以上の居抜き物件にて、令和3年8月8日にオープンされました。

このお店の出で立ちが印象強いせいか、もっと前からお店はあったように感じるのですが、まだオープンしてもうすぐ3年。

お店に入る前から、只者ではない感をビンッビン感じますが概ねその感覚に狂いはないでしょう。

っと言う訳で初潜入!

 

店内はなんともまぁ期待を裏切らないNEW喫茶感。

アジアンテイストと言うには昭和レトロだし、レトロ喫茶と呼ぶにはサイケデリックな雰囲気もあり、何とも表現が難しい。

ママさんに尋ねてみると「自分の好きな物を詰め込んだらこーなった(笑)」とのこと。

ママさんの服装や少し浮世晴れした雰囲気も、このお店にぴったり馴染んでいます。

 

メニュー表(2024.5)

平日ランチ時に伺いました。こちらがメニュー表。

お店の定番は「ドライタイカレー」。

軽食メニューもありました。

ドリンクはこちら。

珈琲、紅茶、ジュースに・・・

昼から呑めちゃうビールや酎ハイ、日本酒、ウィスキー・・・もあるでのぉ。

特に土日祝は、昼呑みができるお店として常連さんに人気だそうです。

カウンター席側の黒板には、またまた違ったメニュー表が。

NEW喫茶コトブキヤさんは「作れるものなら何でも作るよ」っといった、ドラマ「深夜食堂」並みの対応力。

あれやこれやと常連さんのわがままを聞いて行くうちに、増えてしまったとか。

 

初来店は、日替わりランチ。

本日の日替わりはスープカレーということでしたので、こちらをオーダー。

自分が食べて美味しいと思ったものしか出さないこだわり様は、確かにスープカレーにも感じられます。

スパイスとコク、具材もしっかりとしていて素直に美味しかった。

別盛りのプレートには、玉子焼き、サラダ、アチャールに白米。

サラダの鮮度が異様によくて尋ねると、自家製だとのこと。

割とてんこ盛りでボリューム感も丁度良かったです。(最近は割と小食ぎみ)

 

ママさんとの会話が弾み、あとで「ドライタイカレー」が定番だと聞き、追加オーダー。

出てきたドライタイカレーがこちら。

ワンプレートに、野菜たっぷり目玉焼きに玉葱。

これをスプーンでかき混ぜて頂きますが、こちらも美味しい!

香辛料がキツイとか、そういったこともなく日本人にも食べやすい味かなと。

しっかり煮込まれた玉葱もいいアクセントになっています。

かつては、コーヒーショップ「ナポリ」さんがあった場所。

筆者はこのナポリさんのことを知っていませんが、居抜き物件としてまったく手を加えずに流用できたとか。

 

食後には、ベトナムコーヒーをオーダー。

別におしゃべり好きという事でもないですが、お店の方との会話に花が咲き始めるとオーダーを忘れられてしまうケースって割と少なく無いですね。

今回も、食後のベトナムコーヒーを忘れられてしまい、急いでご用意いただきました。

しかしまぁ、このベトナムコーヒー。

ステンレスフィルターのドリッパーから、珈琲豆を通ってお湯が落ちるのに時間がかかります。

お湯が落ちきるのに、だいたい10分くらいかな。

特に急ぐ予定もなく、まったりとした時間を過ごすことが出来たので良かったですけどね。

 

 

アナーキーな名物ママ。

待っている間に「これぞうぞ」と渡されたショップカードが、なんともけしからん!(笑)

「わざとエロい部分を切り抜いて、カードケースにしてまして・・・」って(笑)

あえてえっろいのを、このやまだに渡すという・・・このアグレッシブかつ、アナーキーな素敵ママさん。

そんなお人柄に救われている常連客も多いだろう。

NEW喫茶コトブキヤさん、料理だけでなく、ママさんに会いにぜひ立ち寄られたし。

 

ベトナムコーヒーもなかなか魅力的でした。

 

NEW喫茶 コトブキヤ

〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町神戸区2133の2

営業:
火曜〜土曜日 12時〜21時
日曜 12時〜17時

定休:月曜日

駐車場有、現金のみ

Instagram:
https://www.instagram.com/kotobukiya.rumiko/

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top