skip to Main Content

【2024新店】瑞浪市土岐町・中島醸造さん敷地内にオープンした「カフェ shiroku」さんで遅掛けランチ。樹齢90年の榎の木の下でいただく、中津川産ひのき豚の絶品ハンバーガーを堪能。

5月、新緑の候。

ここ最近の東濃、カフェのオープン情報を相次ぎと耳にします。

そんな中でも特に気になっていたのが、こちらのカフェ Shirokuさん。

時刻は14:00。

ランチを完全に食べ逃した~っと思って伺いましたが、17:30まで食事ができるので超ありがたい。

ご覧の通り、老舗酒蔵の中島醸造さん敷地内にあります。

これまでに試飲会や仕事、取材で足を運んだことがある為、そろそろこの門構えの”圧” にたじろくことはなくなった。

入り口には、店内のプロットやコンセプトなどを記した案内がありました。

どうも遅れに遅れが発生し、カフェがようやく5月にオープン。

レストラン「スオーロ」さんに関しては、6月と書かれていますが実際は7月上旬にずれ込むようです。

いずれにしても、レストランのオープンも楽しみです。

 

駐車場は門の前にあります。

なお、駐車場は門の前に複数個所に分かれてあります。

それなりに台数は停められるのですが、いかんせん停めにくい。

ここに関しては、改めて整備をされると伺いました。

 

樹齢90年の御神木。

門をくぐると中央に樹齢90年の御神木が鎮座。

榎の木とのことですが、じつはこれは二台目の御神木。

初代御神木は、伊勢湾台風の際に倒れてしまった?とのこと。

現在は、工事中のレストラン側のベンチとして活かされているそうです。

360°がオープンテラスでどの席に座っても御神木のご加護を感じ癒される。

こんな場所はここでしかない。

木漏れ日の下に、夏を運ぶ柔らかな風が吹き抜けていきます。

御神木を囲うような形に配置されたコンクリートのカウンター席は、上空から見おろすと中島醸造さんの日本酒銘柄の紋を連想させる形になっているそうです。

中島醸造株式会社 公式サイト
https://kozaemon.jp/

敷地内を見渡せば見渡すほどに興味のあるものばかり。

確か、何年も前にこの場所で映画かドラマの撮影ロケに使われたとも伺った事があります。

 

オーダーは受付にて。

門をくぐると真っ先に御神木に目が行きますが、入ってすぐ左手の建物がオーダーの受付窓口になります。

中島醸造さんの銘柄日本酒=小左衛門(こざえもん)も展示(多分販売も可能)されていました。

 

メニュー表(2024.5.17)

決済は現金のほか、各種決済にも対応されています。ペイペイも使えましたよ。

オーダーを済ませ番号札を受け取り、席で待ちます。

もうね、木の下があまりにも心地よ過ぎて眠りそう。

天気が良かったら、好きな本を一冊持ってきてここで読んでも良さそう。(1オーダーはしてね)

初来店は、看板メニューのシロクバーガーセット(1580円)をオーダー。

併せて、ボーノポークフランク(550円)を追加。

いや~こんなん絶対美味しいに決まってるやん!

肉肉しいハンバーガーと野太いフライドポテト&オニオンリング。

アメリカンダイナーで食べる様なスタイルのメニューで、そのギャップ感も面白く感じました。

このポテトフライのぶっとさ、芋っぽさが気に入りました。

ナイフとフォークで切り分けて食べましたが、かぶりつきたい方は、一緒に渡された包装紙を使うと良さそうです。

カフェShirokuさんでも、食材にこだわりを持たれており主に地産地消。

野菜や肉も地元、東濃産。

中津川市のひのき牛を使ったパティだそうで、ハンバーガーチェーンでは絶対に味わえない食感と旨味がしたたり落ちます。

 

CEOでシェフの清水さん。

もうね、声をかけられた時から感じてましたよ。

「アンタ、やまだだろ?」ってね(笑)←こんな言い方してませんからね。

はい、スミマセン、

ずいぶん前にあなたからのDMをスルーした”やまだ”です(笑)

っと言う訳で、店舗紹介ムービーを撮らせていただきました。

 

地元をカッコよくしたい。

そんな思いをもってカフェShiroku、7月からはレストラン「Suolo」をオープンさせる清水さん。

自分よりもお若い?と思われますが、とっても情熱的で本当にこの地元をカッコよくしたいという気持ちに溢れているのを感じました。

晴れてたら120点のロケーション!

でも、雨が降ったら・・・れ、れれい点のロケーション!?

否、雨に濡れた御神木も美しく映えるお店です。

ぜひ皆さんのご来店をお待ちしております。とのことです。

 

カフェShiroku

〒509-6101 岐阜県瑞浪市土岐町7181-1(中島醸造敷地内)

電話不明

カフェ: 10:30-17:30
バー :18:00-21:30 ※週末限定(主に金、土、日)

https://www.instagram.com/suolo_mizunami/

各種決済に対応、駐車場有

⁡テイクアウト:ドリンク、オニポテ、ナゲット、フランク
⁡WiFi:⁡👌🙆
⁡コンセント:👌🙆
⁡お子さま:👌🙆キッズバーガーあり
⁡わんちゃん:👌🙆※オムツ着用only
⁡⁡エレベーター・スロープ:砂利
⁡撮影:⁡⁡人が映らなければ👌🙆

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top