skip to Main Content

【多治見市若松町】24時間営業 冷凍スイーツの無人販売所「24スイーツ」さんに立ち寄ってきました。

食事の後に甘いものが食べたくなる

人はなぜ満腹になってしても、さらに甘いものを欲するのだろうか。

そんな胃袋の欲求を素直に受け入れ、別腹マインドで立ち寄って参りました。

店舗は、マンションの1階部になります。

この大きな垂れ幕が目印。

すぐ向かいにはバロー多治見店さんがあり、現在取り壊し、改築工事が真っ最中の状況でした。

無人販売ゆえ、致し方ないでしょうが入り口から結構な数の注意書きの張り紙が・・・

とりあえず入店します。

店内は両サイドに冷蔵ケースが並んだレイアウト。

写真映えしそうなネオンのサインもありました。

購入の仕方

  1. かごをとる
  2. 商品を選ぶ
  3. お会計する
  4. かごを戻す

至ってシンプルなようにみえて、お会計は非常に手間でした。

動画で様子を見る

あまり見かけない珍しい冷凍スイーツがいっぱい!

冷蔵性能が高いのか、商品の回転率があまり良くないのか分かりませんが、どれもカッチカチに凍っています。

りんご飴も冷凍されていました。

歯が弱い方、心配な方は注意して食べた方が良いでしょう。

ドーナツ。

ロールケーキ。

チョコバナナ。

こちら買いましたが、棒の部分が特にカッチカチに凍って固まっていて歯が欠けそう・・・

料金は高いのかな?安いのかな?

正直よく分かりませんが、100円単位での金額設定になっていますので切りは良いです。

とにもかくにも半解凍からの食べごろ。

 

お会計はかなり手間

無人販売ですのでスタッフは誰もいません。

お会計はこのタブレット端末で行います。

バーコード読み取りが出来ないようで、商品一覧からカテゴリを選択して、一個一個タッチして選択する必要があります。

こんな感じで左側にカテゴリがあって、右側に商品写真が出てきます。

そこからスクロール、タップして数量を入力していきます。

画面に表示されている商品写真が梱包状態ではないので、同じ商品かどうかをチェックしながら選ぶ必要があります。(こんなことしてたら溶けちゃうよ)

ちなみに、現金用レジ端末とカード&バーコード決済用レジが分かれています。

現金支払いの際は、1000円札のみ対応した両替機があります。

ペイペイ対応と書かれていたので、スマホを何度もスキャン部にかざしたのですが、景気の悪そうな音がなって全く反応しません。

さらにスイーツが溶けてしまいそうでしたので、カード決済に切り替えましたが、どうやらペイペイが使えなくなっているようです。

レジ横においてあったノートにも「QR決済できなかった」と書かれていました。

駐車場は店舗横に4台あります。

24時間営業、そして無人ゆえ、このように使われてしまうのも厳しいですね。。。

「コンビニでもええんちゃう?」と思いましたが、無人ゆえに誰とも会わずにお洒落スイーツが買える。

深夜の飯テロ&別腹スイーツのお忍び調達に、ニーズとしてぴったりなのかもしれません。

餃子の無人販売、ベトコンラーメンの無人販売・・・

色々な商品の無人販売がこの東濃エリアにも出て参りました。

 

24スイーツ専門無人販売 多治見店

多治見市若松町3-46

https://www.instagram.com/24sweetsshop_tajimi/

駐車場有

 

余談ですが、瑞浪市にも無人販売店がオープンしたようです。

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top