skip to Main Content

【2023新店】土岐市泉北山町・織部ヒルズ内にオープンした、パン屋「フルール・フルール」さんへ初来店。国産小麦と旬素材を用いた手作りパンはモッチリ♪写真映えだけじゃない、もっちり優しく、飽きの来ない味に日常使いも◎

2023.10.16オープンの新店。

土岐市・国道21号沿いにある道の駅「志野織部」の隣、美濃焼の卸業者が軒を連ねる「織部ヒルズ」内にオープンされたのが、こちらのフルール・フルールさん。

以前、曽木町のベーカリー「カッタン」さんで働かれていた方が、独立オープンされたとのこと。

陶磁器卸のイサジさん内にあるパン屋。

店舗Instagramで情報を知ったとき、「こんなオシャレな建物、あったけなぁ」と思って居たのですが、こちらの建物は陶磁器卸の株式会社イサジさんの事務所の様です。

株式会社イサジ公式サイト
http://www.isaji.info/

下の写真で言うところ、右側のスペースをパン屋さん、そして奥には陶磁器の展示販売スペースとして開設されています。

織部ヒルズ内、一本入った道沿いに店舗はあり、駐車場も広いです。

Googleマップが指定した先は、店舗の側面側だった為、一瞬戸惑いましたが場所はこちら。

道順によっては、レンガ調の建物外観が死角に入ってしまいますが、ノボリと看板、そして、株式会社イサジさんの名前で発見できます。

織部ヒルズ内でも、周回道路から一本入った場所になります。

織部ヒルズ内には沢山の事務所や倉庫がありますが、ここだけ別世界のようなデザインの事務所。

ストリートビューで過去の映像を見てみると、やっぱり少し雰囲気が違いますので、パン屋さんをオープンすると同時に大きくリノベーション工事をされた様子。

その様子も、店舗Instagramにてチェックできます。

 

正面入り口、右手にパン屋さんがあります。

入り口を抜けると、右手側にパン屋さんである「フルールフルール」さんがあり、奥側には陶磁器の展示販売スペース。

左手側は、株式会社イサジさんの事務所のような感じに見えました。

建物外観の一階部が全てパン屋さん(後にカフェオープンとか)だと勝手に思い込んでいたので、イメージとは違ってパン屋さん事体はさほど広くありません。

こっちの部分だけが、パン屋さんです。

ただ、しかし、パンの種類は想像以上。

所狭しとパンは並べられ、クロワッサン一つとっても、数種類のアレンジ系クロワッサンがあったり、ベーグルやハード系のパンも幾つも。

旬な食材を使ったパンはやはり人気の様子。残り一個ゲットさせて頂きましたわよ。

早いもので、来週からは12月。

クリスマスシュトーレンの販売もありました。

そのお店のレベルを図るに等しい、食パンは土岐食パン。

平日昼過ぎに向かったこともあり、売り切れのパンもありましたが、それでも安心!

なんと、昼1時以降にもパンを焼かれているではないですかっ!

これなら、3時のおやつにパンを買いに行っても、何も残っていないなんて状況は少ないのかもしれません。

パンの販売スペースの奥には、美濃焼の展示販売スペースがありました。

知っている窯元さんやメーカーのものもありました。

陶磁器の販売スペースも魅力的ですが、なんせ道の駅「志野織部」の販売数が半端ない。

そして、織部ヒルズ内には食事ができるお店がない!(ブロッサムさんは可児市・国道21号沿いに移転)

イートインスペースを設け、モーニングやランチ、カフェ利用もできちゃっても良さそう。

 

3時のおやつに。

っという訳で、少し遅めの3時のおやつはフルール・フルールさん。

嫁さんが見るや否や「美味しい香りがする~」っと寄ってくるほど、パンから美味しい香りがします。

パンスイス、ディティールがすごい。

あまりブログやSNSでは書かないのですが、筆者は”行ってみたい”という感性等でお店を選んでいますので、実のところ、すごく甘いスイーツ系は得意ではなかったりします。(なんせ初老のオッサンなので)

足を運ぶ前は、フルール・フルールさんのパンも、映えを意識した投稿の写真で見ると、そっち系=甘々なパン系かな?と勝手に想像していましたが、実はそうでもなかったんです。

トレーに並べると写真映えも良いですが、見かけ倒しではない。

特に、土岐食パンは、手でちぎって食べると一目瞭然。

モッチリしていて、毎日食べても飽きない味。素朴ながらも、ほんのり漂う国産小麦の甘味と香り。

少し前に流行った、高級食パンとはまた違った食パンであり、フルールフルールさんでしか食べられないオンリーワンな仕上がりです。

食パンに限らず、メロンパンもベーグルも、生地がモッチリしていて柔らかくて腹持ちが良い。

甘っまぁ!と言った感じではなく、朝起きてスープやコーヒーと一緒に毎日食べても飽きない優しさがあります。

 

なんて思っていたら、子どもが写真を撮りだした。

子は親を見て育つ。。。

愛情込めて丁寧に作られたパンは、子どもの目から見ても、すでに美味しいものだと分かってしまうのだろう。

 

フルール・フルール

住所:〒509-6125 岐阜県土岐市泉北山町6丁目1
営業:11時~17時30分(なくなり次第閉店)
定休:火、水、木(祝日営業)
電話: 070-5442-2678

Instagram:
https://www.instagram.com/fleursfleurs_bakery/

備考:駐車場有、ペイペイ対応、現在は予約不可、インボイス対応

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top