skip to Main Content

【2023新店】3/28オープン! 土岐市・国道19号沿い ラーメン店「一刻堂」の駐車場内に24時間営業の無人ギョーザ販売「50年餃子・土岐市国道19号店」が突如出現!ひとまず買いに行ってきた。

なにー!?餃子の無人販売だとっ?!

通い慣れた国道19号線をなにげなく走っていると、目に飛び込んできたこちらの建物。

あれ??ラーメン屋の中に餃子の無人販売が出来ているっ!!

 

さっそく買いに行ってきました。

時刻は夕方5時過ぎ。

偶然にも今日がオープン初日。

一刻堂さんでも餃子の販売があるにも関わらず、ここに設置するか!?と思いましたが、他でも一刻堂さん敷地内にある様子です。

ラーメンを食べて、帰りにぎょうざをテイクアウト。またその逆もしかり。

やはりこれからの時代は、競争ではなく共存。

共存共栄の精神、大切にしたいです。

こちらは一刻堂さん駐車場から見た背後。

国道を走る車へアピールする方角に入り口があり、帰宅途中の女性らが物珍しそうに、この箱の中に吸い込まれて行きます。

 

3/28 朝10時 新規オープン!

今日からオープンとは知らず立ち寄りました所、すでに扉は開いていて、店内(箱内?)では、スーツ姿の50年餃子スタッフさんが接客されていました。

でもここに3人以上が入ると、けっこう狭い。。。

スタッフ曰く「いや~多治見市には(餃子の無人販売)あるんだけど、土岐市には無いから、きっと流行ると思う」。

ちなみに、一刻堂さんの営業時間外であっても24時間ここは利用可能で、駐車場にも停めることができるそうです。

 

餃子の種類は3種類。

お店に入ると餃子の種類ごとに分かれた冷蔵庫がドカーンとおいてあります。

餃子の種類は3種類。

  • 元祖肉餃子(40個入/1000円税込)
  • 野菜増し肉餃子(40個入/1000円税込)
  • 期間限定プレミアム餃子(30個入/1000円税込)

 

もう、この写真だけで人気ランキングが明確ですね。

ちなみに、期間限定は「あらびき黒胡椒餃子」でした。

一番人気は、元祖肉餃子とのこと。

冷蔵庫の在庫加減をみても、一目瞭然で売れていました。

野菜増し肉餃子もプレミアムと同じくらいの売れ行きかな。

 

 

餃子の買い方(モラル大切)

昨今騒がれている回転寿司チェーンのような事が起こらないことを願う。

  • 冷蔵庫を開けて欲しい餃子を袋のまま取り出す。
  • 必要に応じて保冷剤を取り、保冷バッグ、餃子のタレを買う。
  • 合計金額ちょうどを投入口に入れる。(おつりが出ないようにちょうど入れる)
  • あとは帰るだけ。

入り口には消毒液の設置もありました。

ギョーザのタレは小さ目の冷蔵庫にて売ってました。

こちらは税込200円。

保冷剤は1商品お買い上げごとに、1つまでサービス。

小さいプレハブ小屋みたいな作りでありながらエアコン完備。

そして当然のごとく、カメラも数台設置されていますね。

とりあえず餃子3種とも購入し、現金をお賽銭箱 料金箱にいれたら決済完了。

ちゃんとお札3枚ありますよ。

おつりは出ないのでタレや保冷バッグなどを買う方は小銭をお忘れなく。

(一刻堂さんの自販機でジュース買えば、千円札がくずせるかな)

 

 

今夜は餃子パーティー。

さっそくいただきます。

こんな感じで雑多に入っていますが、それが良い。

調理手順。

嫁さん調理。

美味しそうなビジュアル。

んー。

ビールが飲みたい。

 

24時間、食べたい時にいつでも買いに行けるっていいし、

大人数で餃子パーティーとかも面白そう!

 

多治見市には雪松餃子さんの無人販売もあるし、コンビニでも冷凍餃子売ってるし、それぞれちょっと食べ比べもしてみたいですね。

個人的には三重県四日市市にある「新味覚」本店の餃子が一番好きかな。

餃子と牛乳を一緒に食べるスタイルがお気に入りです。

 

オープン記念で、ピリ辛メンマをサービスで頂きましたが、これ結構旨い。

ラーメンに入れても美味しそうです。

正直、餃子より驚きました。

 

インスタフォロー宜しくとのこと。

https://www.instagram.com/50nengyoza/

 

今後の展開も楽しみです!

50年餃子公式サイト
https://www.jb11.co.jp/gyoza_hanbai/

 

この調子で屋台ラーメン(よなきや)とか、登場してくれないかなぁ。もしくは、移動おでんとか。

たまに移動玉子販売、移動パン屋、移動石焼き芋なんかは見かけるよね。

令和の時代だからこそ、古き良き昭和のアナログな感じをもう一度感じたい。

 

 

50年餃子 土岐国道19号店

現金のみ、お釣り出ません。

駐車場内に自販機がありますので、ジュース買えば千円札を崩せるかな。

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top