skip to Main Content

【松茸料理は11/29迄】瑞浪市日吉町・レストランおにいわさんで松茸定食¥3850/込を堪能。国道21号沿い鬼岩公園の岩穴くぐりも同時開催中。

行楽の秋!岩穴くぐりで人気の鬼岩公園。

土岐インターから国道21号線を上ること車で5分。

岩穴くぐりや、鬼滅の刃に登場しそうな一刀岩で知られる鬼岩公園。

昭和の賑わいこそ過去の記憶となるこの場所ですが、今でも人気温泉宿やテラスカフェ、ハイキングにピッタリな散策コースなどがあり特に紅葉シーズンともなれば賑わうスポットです。

平日にも関わらず、国道21号沿いの鬼岩ドライブインの駐車場も半分以上が埋まっていました。

 

すでに松茸料理が始まってます!

暑くもなく寒くもない10月下旬。

この10月上旬も真夏のように暑く、秋の味覚さえもすっかり忘れてしまってましたが、9月3日からすでに始まっていた様子。東海ラジオさんでも宣伝をされていた様です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Olympia(@metaori007)がシェアした投稿

 

っという訳で、図らずも予約なしで到着!

自宅から車で10分とかからない場所にある、レストランおにいわさん。

「まぁ平日だし昼11時だし、ススーっと入れるだろう」なんて思ったのが大間違い。。。

えっ?準備中?

ちょっと早く来すぎたかなぁ~なんて店内に入って見ると、すでに沢山のお客さんで満席状態!

「一人ですし、どこの席でもいいですし、1時間くらい待てますので」とお願いしたところ、すぐ手前の席(待合席?)を空けて頂きました。

【注意】この後、予約無しで来店された方はすべてお断りされてました。開店と同時に入店するか、昼1時以降を狙うか。いずれにしても予約した方が間違いないです。

2022年の松茸料理の提供は、9月3日~11月29日までとのこと。

どれもリーズナブルな価格で松茸料理が堪能できると知った県外客が多い様に感じました。

 

ちなみに、松茸料理以外の普通のメニューも提供可能なようです(が、この時期は提供に時間がかかるかも)

分厚いメニュー表の中から一部を撮影。

色々な料理がありますし、ボリュームも多いです。

 

レストランおにいわさんの松茸料理

松茸ごはんは事前予約でテイクアウトも可能な様子でした。¥1200円/込くらいだったかな。

 

ほ、ほんとに1時間待った。。。

入店してから待つこと1時間。松茸定食がとうちゃ~く!

ちょうどランチタイム時ともあってか、予約した方でも少し待った感じ。ぼくが席に座ったタイミングでも、半数以上の方が料理を待っている状態でした。

てんやわんや状態で切盛りされる女将さんの接客は、比べれば旅館対応のようではありませんが(Googleマップの口コミ参照)、それでも「長くお待たせしちゃってごめんね」とか「あと30分くらい待つかと思うから昼1時過ぎに来てね」など、仕事を放棄している訳でもなく一所懸命にお店を回そうとがんばっていると思う。

松茸ご飯はおひつで出されて、たくさんの松茸で賑わってます。

土瓶蒸しの蓋を開けると、ふわ~っと湯気が広がり松茸がいっぱい見えます。

焼き松茸は、アルミを巻いた網の上で焼いて食べます。

焼いた松茸は、ショウガ醤油で頂きます。

このマツタケのボリュームで¥3850/税込は破格です!

見た目にもインパクトがありますので写真に収めて「マツタケ食べて来た!」って自慢できますね。

急いでいたこともあり、焼き加減が足りなかったかも。

どこの産地のものか明示されてはいなかったのですが、香りや味わいがちょっと弱いかなっと言うのが本音。

でも、食べた後、口の中で松茸の香りや味が残っているので、これはマツタケです!

(写真や動画には味とか香りは映らないから)

+450円で松茸の茶碗蒸しも追加できるそうです。

 

ちなみに、駐車場の向かいにトイレがあります。

隣接して日本料理のお店もありますが、ちょっと入る勇気がないですね。。。

こっちのラーメン屋さんは、ちょっとおススメできない味でした。←じゃあ、いちいち書くなよ!

 

レストランおにいわ

住所:〒509-6251 岐阜県瑞浪市日吉町9514
営業:10時~22時とHPに記載されているが電話確認された方が良い
電話:0574-67-0459

HP:http://www.oniiwaonsen.com/association/omise/omise_syousai/food4.php

備考:駐車場多数、現金+ペイペイ対応

 

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー!
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんと共に、土岐かけプロジェクトを展開しています。

Powered by

Back To Top