skip to Main Content

各務原市蘇原飛鳥町|そば茶寮 文福 笠井さんで、えび天ざる蕎麦を実食。田舎そばと十割そばが同時に楽しめるお得なセット。日本家屋の古民家を利用したロケーションも最高です。

出張の楽しみと言えば、やはり地元グルメ

っという訳で、お仕事にて各務原市「岐阜県科学技術振興センター(テクノプラザ)」敷地内にあるお得意先企業まで出張訪問。

蕎麦屋さんの話の前に、ちょっくら観光情報をば。テクノプラザ本館を散策します。

テクノプラザ本館の建物は木々に覆われており、まるで「岐阜のジャブロー*」と例えても間違いではないだろう。。。

* 機動戦士ガンダムに登場する地球連邦軍の本拠地のこと。南米にあり森林に囲まれた地下巨大基地である。

 

ここは、ITやロボットをはじめ、科学技術研究に関する企業がひしめく凄い場所です。

1998年7月に完成したテクノプラザ本館。

すでに24年が経過しようと言うのにも関わらず、まるでSF世界のような館内には胸が躍ります。

 

テクノプラザ:岐阜県科学技術振興センター公式サイト
https://www.gifu-techno.jp/

 

 

ロボット兵「ピコ」のモニュメント

エリア1とエリア2の間には、このような鉄製ロボットのモニュメントが屋外に展示されている。

多摩美術大学生 山田太介(やまだたいすけ)氏による鉄のロボット「ピコ」のモニュメントがあります。

結構な大きさで、かなり重厚な鉄で造られています。

すぐ手前まで近づくと、どこかRPGゲームに登場するモンスターかと思ってしまうくらい存在感を感じます。

 

 

っと、だいぶ話が反れましたね!

 

テクノプラザ本館から車で5分。

そんなテクノプラザ本館から車で5分。岐阜カンツリー俱楽部さんに向かって走れば到着する「そば茶寮 文福 笠井」さん。

笠井さんは、岐阜県白鳥町にも分店があるみたいです。

駐車場はかなり広く、正面駐車場と裏駐車場があります。

駐車するなら裏駐車場が便利です。とにかくたくさんの車が駐車できますので、安心です。

 

春夏冬中って意味わかりますか?

裏駐車場を降りると気になった「春夏冬中」の立て看板。

この意味分かりますか?

ちょっとしたトンチなんですが、春夏秋冬の「秋」だけがこの看板に無いですよね。秋だけが無い→秋が無い→あきがない→あきない→商いっという訳で、「商い中」という意味です。

 

正面駐車場は、「あ、圧倒的じゃないか・・・」

っと知恵をひねった所で、正面駐車場から玄関を目指します。

この広さ!立派な日本家屋の様子と塀の長さ。

鬼滅の刃の親方様の館か!!ここで鬼殺隊の柱合会議でも行ってるんじゃないか!?って言うくらいに広いです。(すみません、遊郭編にもハマっていますので)

奥へと進み玄関をくぐります。

とても立派なお屋敷です。

北海道産の蕎麦を用いたお店。田舎そばと十割が同時に楽しめるセットが人気です。

 

玄関から店内に入ると、店員さんが応対くださいます。

席へと案内されますが、この時も見所がいっぱい。あちこち見ていたら「こっちですよ」っと催促されちゃいました。

例えばこんなテーブル席だったりとか。

こんな席とか・・・

どれも素敵な席ばかり。結婚式の二次会などにも利用されるお店だけに、広々とした空間と席、たくさん停められる駐車場があります。

 

 

日当たりのいい縁側の席

今までに何度か食事をしたことがありますが、今回は、日当たりの良い縁側の席をご案内いただきました。

日差しがあたたかい。

 

ランチのメニュー

 

おススメはやはり田舎そばと十割そばが楽しめるセット。今回は、えび天ざる蕎麦(冷)と、

一品料理のでんがく、合鴨スモークをオーダーさせていただきました。

素敵な建物ですが、「そばは音を立ててすすると倍、美味しくなる!!」とご進言いただき安心してズルズルっとすすれます。

 

15分くらいだったと思いますが、ほどなくしてセットが到着。平日昼12時前という事もあり、混雑は皆無でした。

なんとまぁ豪勢なランチです。

田舎そばと十割そばが同時に楽しめるセット。

日光に照らされて温かい為、冷たいざるそばがピッタリです。

香りよし、のどごしよしの新蕎麦は北海道産。

お蕎麦は、蕎麦チョクに全部沈めて食べてはいけません。

  1. まずは、蕎麦をそのまま食べる
  2. 次に、お塩を一つまみふりかけて食べる
  3. 以降、蕎麦の先2割くらいまでをお汁に浸して ”ズズズズーーー”っと食べる

香りやのど越し、味を五感を通して堪能していただきたい。(強制ではありませんが)

そば汁に浸すのは、先っちょくらいまで。

 

鴨肉ロースト。

でんがくは三色の味噌。

天ぷらもイイ感じ。

蕎麦湯は後で提供されます。

熱々の蕎麦湯を残ったそばつゆに加えて、濃い目、薄い目、自分好みに調整していただきます。

そのまま飲んでも健康的で良いですよ。

蕎麦湯には、ビタミンB1とB2が含まれていて、ビタミンB1には動脈硬化や高血圧を改善する効用があるそうです。ビタミンB2は「美容ビタミン」とも呼ばれるように、チョコラBB同様、お肌の調子を整えたり粘膜の修復などの効用が期待されます。

個人的に、蕎麦や蕎麦湯に含まれるルティンは、目に良い栄養素と知られているので、我々のようにスマホやPCばかりを使用する職業にはうってつけ。この辺りが気になる方は検索してみてください。とにかく蕎麦湯は良いものなんです。

 

土岐市ICから高速使って50分くらい。

地元にも美味しいお蕎麦屋さんはありますが、少し離れた場所でいただくグルメも格別ですね。ゴルフ場にも近いので、ゴルファーの方もぜひ立ち寄ってみてください。

 

そば茶寮 文福 笠井

住所:〒504-0808 岐阜県各務原市蘇原飛鳥町3−47
営業:11時30分~15時00分 17時00分~21時00分
定休:月曜日
電話:0583-80-0220
備考:駐車場多数、現金のみ

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top