skip to Main Content

【新店】2022年1月15日オープン!土岐市下石町に素敵な古民家カフェ「mici6cafe・ミチロクカフェ」さんよりライブ配信。築30年の本館と築100年の離れは、古き良き建物をフルリノベーションしたカフェ&スイーツレストラン。

2022年1月15日11時、オープン!

ずいぶんと前からInstagramの投稿にて気になっていました「ミチロクカフェ」さんのオープン日が発表されました!

 

ってことで現地よりライブ配信。

今回特別に許可をいただきミチロクカフェさん現地よりライブ配信!映像やトーク云々ではなく建物の雰囲気が伝われば幸いです。

 

その1,冒頭~庭園の紹介(途中、音声が聞こえないみたいで一旦配信停止しました)

 

その2,庭園を抜けて再び館内へ(各部屋の紹介があります)

※動画後半の実食パートはかなり、まったりしてしまっていますのでその前まで見て頂ければ十分です。

 

ライブ配信のダイジェスト(動画が長いので、以下ざっくりとした内容です)

入り口の様子、駐車場の様子

テイクアウト窓口

玄関にて運営会社の長島社長にご対面

長島社長による店内の紹介

各客室の紹介

落ち着いたBGMが流れていて、とにかく落ち着くし、旅館に来たような錯覚さえ。

部屋から庭園の眺めも素敵です。

少人数席もあります。

個室となる席も多数。小さいお子様も大丈夫です。

離れにある別館は築100年。各種会合やレセプションにも使用できますね。

庭園にある小屋も春頃、客席として開放予定。ほか庭園にてクリエーターズマーケット的な企画も構想有。

専属パティシエやキッチンの様子も配信。

開店4日前でとにかく大忙しの状況より急きょ配信させていただきました。

配信の最初から最後までご協力いただきました長島社長。

ランチにハンバーグセット、スープカレーセットをいただきました。

長島社長と食事をしながら、お店のお話や将来の展望などをお伺いしました。

 

以上。15日オープン。

本日はお忙しい中ありがとうございます。

 

 

完成までの様子をSNS発信されてます

建物が出来上がる様子を随時チェックさせて頂いていましたが、とにかくオシャレ、豪華な古民家に仕上がっている様子。

外観を拝見すると、Googleストリートビューで見えるこの建物の様ですね。駐車場もけっこうな台数が停められそうです。

外構も素敵。お庭の様子や離れなどの様子を見ると、かなり広いお屋敷のようにも見えます。

 

古民家をリノベーション

そして館内もご覧の通り、とってもオシャレ。

このカフェの運営は、瑞浪市にある夕立窯でお馴染みの「ながしまプランニングオフィス」さんだそうですので、そのセンスもさることながら。

▼夕立窯オンラインストア
http://www.yudachigama.com/

 

さすが陶器を扱い会社。食器やカトラリー、細かなアイテムまでこだわりを感じられます。

 

オープンが楽しみで仕方ありません!

まさかこんな場所に!と思っていましたが、古民家の古き良きを活かしたカフェ、スイーツ&レストラン「ミチロクカフェ」さん。年末年始も休むことなくオープン準備に取り掛かられている様子。かなり力の入ったカフェのようです、オープンが楽しみで仕方ないですね!

 

近くへ向かう用事があった為、瑞浪方面から県道66号線を走ってみると、土岐総合グランドより手前にはすでに看板が立っていました。仕事が早い!

この右は割とスピードが出る場所ですので、しっかりと読むことは出来ませんでしたが、カフェがオープンすることは分かりました。

県道66号線から住宅地へ入って行きますと、電柱広告にてミチロクカフェさんの看板が出ていました。

ここを曲がるとすぐです。カーナビを設定される際は、東濃窯業株式会社さんを設定されると間違いないですね。

一本手前の道を曲がってしまうと住宅や私有地の突き当りに入ってしまいますので、注意が必要です。

 

mici6cafe(ミチロクカフェ)

店舗Instagram:
https://www.instagram.com/mici6cafe/

電話:0572-51-2869

住所:土岐市下石町2299
営業:11時~14時 14時~16時半(2/12~土日限定で夜営業開始)
定休:毎週水曜(祝祭日の場合は営業し、翌日木曜休業)

備考:駐車場有、ぎふGotoEat利用可能、現金&カード決済対応

県道66号線からの道は広い道路ではありませんので、対向車にご注意ください。

 

 

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top