skip to Main Content

【2022年12月10日をもって閉店】土岐市下石町に素敵な古民家カフェ「mici6cafe・ミチロクカフェ」さん。築30年の本館と築100年の離れ。古き良き建物をフルリノベーションしたカフェ&スイーツレストランに行ってきました!

閉店のお知らせが店舗Instagramに掲載されています。

今年1月オープンのミチロクカフェさん。

突然の閉店のお知らせに戸惑いを隠せません。。。業態の変更か何かでしょうか。。。

 

以下、過去記事。

 

ふらっとミチロク、平日ランチに来ました。

今日もいい天気♪ ちょうど近くへ来たこともあり3か月ぶりの再訪。

今年1月にオープンして予約しないと入れなかった状況から、平日は少し落ち着いてきたかな?と言った感じ。普通にランチ利用できました。

テイクアウトも新しく変わってました。

 

ディナー営業も予約にて開始された様子です。

お庭のライトアップと共に、ゆっくり食事できるのも良いですね。

 

今回はこちらのお席。

まるで旅館のような佇まい。心地よい風が吹き抜けて落ち着きますね。

 

メニュー(2022.5.24時点)

各種値上げ、メニュー変更などされています。

 

 

 

以下、2022.2.25の過去記事。

 

ランチ利用に行ってきました!

今日もいい天気♪ 春めく陽気に誘われて平日ランチは古民家カフェ&スイーツ「ミチロクカフェ」さんへ。

 

↓ 忙しい人の為、60秒リールを作成しました。

立派なお屋敷。塀の高さがなんとも。

ディナー営業は、暖かくなってくる3月上旬頃だそうです。

詳しくは店舗Instagramをご確認ください。
https://www.instagram.com/mici6cafe/

現状は、昼2時以降はだいぶ落ち着いていると伺いましたので、スイーツ狙いでしたら2時以降のアフタヌーン利用がいいかも。

 

電話予約で席を確保。

平日にも関わらず昼12時時点でご覧の盛況ぶりはもはや既知のこと。

数日前に電話予約で席を確保して正解でした。

いやはや2階の駐車場もご覧の通り。

※土日祝の来店にて満車だった場合、店舗スタッフにご相談されると”もしかしたら”どこか駐車場を案内してくれるかも?しれません。←もしかしたらね。

オープンして1ヵ月以上経過したから、そろそろ空くかな~なんて思ってたら大間違い。

しかも来月3月発売の雑誌ケリーさんにも掲載が決まっているようですので、発売後はもっと混雑するかもしれませんね。いや混雑するでしょうね。

では、店内へ入りましょう。

入り口で検温、手指の消毒を済ませたら、予約時間と名前を店員さんに伝え、席へと誘導いただきます。

玄関にて靴を脱ぎ、脱いだ靴にバッチを付けて札を預かります。←ちょっと説明しずらい

まぁ、何が言いたいかと申しますと・・・

預かった札を返し忘れないように!

筆者はプレオープンで伺った際、預かった札をポケットに入れたまま帰宅してしまい慌てて返却に伺いましたとさ。近いからいいけど。

っと玄関右手を向くと、美味しそうなスイーツが!!!

そうです、ミチロクカフェさんではイートインの他、こうしたスイーツのテイクアウトにも対応されています。

仮にお店が満席でも、スイーツのテイクアウトなんかもできちゃいます。

 

テイクアウトメニュー(2022.2月時点)

どれも美味しそうなものばかりで目移りします。玄関から一向に動けません(汗)

旬なフルーツを使ったケーキなんかも。

保冷剤1個20円となります。

これから暖かくなってきますので保冷バッグと保冷剤持参した方が間違いなさそうです。

クッキーもありました。

 

店内はまるで旅館!

スイーツに目を奪われ、ようやく席へ移動します。

奥へと長い通路の向こうには各個室、テーブル席が、どの部屋からも庭園が眺められます。

まるで旅館のように落ち着いた空間です。

空は青く澄み切り、庭園の緑も映える。

古き良きは残し、新しきものも取り入れる。

庭園の向こうには蔵もあります。

この蔵内にも席があり、近い将来ここでのイートインも可能になる様子。

またこの庭園を開放したクリエーターズマーケットなども構想にある様子です。

店内の小窓からはキッチンやパントリーの様子が伺えます。

掲載NGでしたらご一報ください。

専属のパティスリーによるケーキ工房。

 

メニュー表(2022.2月)

ミチロクカフェさんのメニュー表はこちら。

3月から新メニューに変更になる様子ですので、内容は参考までにして頂き、正しくは店舗Instagramをご確認ください。

 

ランチセットには、前菜+デザート+ドリンクが付きます。

全てのランチには、季節の前菜4品、パティシエ特製デザート、セットドリンクより1点選ぶことができます。

まずは前菜。

提供される際に、店員さんが料理の説明をしてくださいます。

 

野菜たっぷりのチキンスープカレーセット

こちらはスープカレーのランチセット。

立派な陶製の鍋に入った状態で提供され、固形燃料にてグツグツと煮立たせて頂きます。

こんな感じ。

野菜本来の味が楽しめ、お肉はホロホロ♪

 

国産牛のローストビーフ丼セット

こちらは限定10食のローストビーフ丼。

ローストビーフの巨塔。写真映え間違いないです。

に、肉肉しぃ。

添付のワサビと一緒に食べると、肉の甘味とワサビの辛みでいっそう美味しいですよ。

ローストビーフという羽衣をめくると、白いご飯が露わに。

さすが国産牛。ほんと柔らかいし、ほんのり甘味もかんじます。

食べ始め前に、一緒に出されるソースをかけていただきます。

 

食後のスイーツ。

お腹いっぱいになりましたが、デザートは別腹。

パティシエ特製のデザートはプチサイズで丁度良い。

 

汚い指でごめんなさい。

ホットコーヒーをチョイス。

 

映え映えのイチゴボトル。

とりまー、玄関入った時にいちごショートケーキボトルは確保しておきました。

食べ終わってからオーダーしてたら遅いかも。3月からは100円値上げになるそうですので、いまがチャンス。

オリジナルのシールが貼られた紙袋に入れてくださいます。

いちごたっぷりの映えボトル。食べるのがもったいない。

みんながよくやる青空ショット。

もうすぐ春が来る。

陽の当たる縁側で美味しいスイーツも悪くない。

2時以降は比較的空いてるそうです。今度はアフタヌーンセットを食べに来ようかな。

 

 

以下、2022.1.11のオープン前、過去記事。

 

2022年1月15日11時、オープン!

ずいぶんと前からInstagramの投稿にて気になっていました「ミチロクカフェ」さんのオープン日が発表されました!

 

以下、プライバシーの都合上、ライブ配信映像は取り下げました。

 

玄関にて運営会社の長島社長にご対面

長島社長による店内の紹介

各客室の紹介

落ち着いたBGMが流れていて、とにかく落ち着くし、旅館に来たような錯覚さえ。

部屋から庭園の眺めも素敵です。

少人数席もあります。

個室となる席も多数。小さいお子様も大丈夫です。

離れにある別館は築100年。各種会合やレセプションにも使用できますね。

庭園にある小屋も春頃、客席として開放予定。ほか庭園にてクリエーターズマーケット的な企画も構想有。

専属パティシエやキッチンの様子も配信。

開店4日前でとにかく大忙しの状況より急きょ配信させていただきました。

配信の最初から最後までご協力いただきました長島社長。

ランチにハンバーグセット、スープカレーセットをいただきました。

長島社長と食事をしながら、お店のお話や将来の展望などをお伺いしました。

 

以上。15日オープン。

本日はお忙しい中ありがとうございます。

 

 

完成までの様子をSNS発信されてます

建物が出来上がる様子を随時チェックさせて頂いていましたが、とにかくオシャレ、豪華な古民家に仕上がっている様子。

外観を拝見すると、Googleストリートビューで見えるこの建物の様ですね。駐車場もけっこうな台数が停められそうです。

外構も素敵。お庭の様子や離れなどの様子を見ると、かなり広いお屋敷のようにも見えます。

 

古民家をリノベーション

そして館内もご覧の通り、とってもオシャレ。

このカフェの運営は、瑞浪市にある夕立窯でお馴染みの「ながしまプランニングオフィス」さんだそうですので、そのセンスもさることながら。

▼夕立窯オンラインストア
http://www.yudachigama.com/

 

さすが陶器を扱い会社。食器やカトラリー、細かなアイテムまでこだわりを感じられます。

 

オープンが楽しみで仕方ありません!

まさかこんな場所に!と思っていましたが、古民家の古き良きを活かしたカフェ、スイーツ&レストラン「ミチロクカフェ」さん。年末年始も休むことなくオープン準備に取り掛かられている様子。

かなり力の入ったカフェ、オープンが楽しみで仕方ないですね!

 

近くへ向かう用事があった為、瑞浪方面から県道66号線を走ってみると、土岐総合グランドより手前にはすでに看板が立っていました。仕事が早い!

この右は割とスピードが出る場所ですので、しっかりと読むことは出来ませんでしたが、カフェがオープンすることは分かりました。

県道66号線から住宅地へ入って行きますと、電柱広告にてミチロクカフェさんの看板が出ていました。

ここを曲がるとすぐです。カーナビを設定される際は、東濃窯業株式会社さんを設定されると間違いないですね。

一本手前の道を曲がってしまうと住宅や私有地の突き当りに入ってしまいますので、注意が必要です。

 

mici6cafe(ミチロクカフェ)

店舗Instagram:
https://www.instagram.com/mici6cafe/

電話:0572-51-2869

住所:土岐市下石町2299
営業:11時~14時 14時~17時
定休:毎週水曜(祝祭日の場合は営業し、翌日木曜休業)

備考:駐車場有、現金のみ

県道66号線からの道は広い道路ではありませんので、対向車にご注意ください。

 

 

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top