skip to Main Content

意外な穴場!テラスゲート土岐内にある宿泊施設「よりみちの宿」はランチ&カフェだけでも利用可能。静岡県清水漁港から直送の海鮮丼は海の香りが広がる逸品。14時~はデザートプレートはなかなかのスウィーティさ!

2021年2月にオープンしたテラスゲート土岐内の宿泊施設

コロナ禍の中、さりげなく?テラスゲート土岐内にオープンされた宿泊施設「よりみちの宿」さん。

地元民からしたら、よほどここに泊まることはないかと思われますが、実はランチ、カフェだけでも利用できるので、地元民だからこそ楽しめる要素があったりします。

場所は、よりみち温泉とまちゆいの中間地点。

これでもかっ!ってほどに駐車スペースがあります。

大きな黒熊(ブラックベア)の絵柄が特徴の簡易型ホテルです。

宿泊料(2021年2月時点)

入り口すぐに広がるフロントの隣には、飲食スペースが広がっています。

見学も自由とのこと。

 

ランチ営業は11:30~14:30

よりみちの宿のランチ営業は昼11時半~14時半。

ラストオーダーは14時まで。

建物に大きく「ランチ営業中」と掲げられていますが、ランチの存在を知っている人が少ないようです。

 

静岡県清水漁港から直送された新鮮な魚介!

よりみちの宿でのランチメニューは主に2種類。パスタランチか海鮮ランチ。

パスタランチも美味しいと評判ですので非常に悩みましたが、チラシに記載の「静岡・清水港直送」の文字にソソられて海鮮丼ランチ(1580円/税込)をオーダー。

パスタランチは次回の楽しみにとっておくとします。

 

ではお店に入ります。

よりみちの宿の入り口を進み、フロントでまずはチェックイン!・・・と言いうのはなく、ランチやカフェ利用の際は、店員さんに「ランチ利用で」と伝えれば問題ありません。

注文は、フロント手前にあるタッチパネル式の券売機でオーダーをします。

あまりにハイテクすぎるので、店員さんが代わりに操作してくださいましたが、現金ほかカード、一部電子マネーが使えました。

注文を終えて食券(領収書)をもって、席につきます。

料理は店員さんが席まで持ってきてくださいます。

フロント横にある食事席には、カウンター席(コンセント利用可能)やテーブル席が多数ありました。

まだ新しくて気持ちいがいいですね。空調も聞いてて快適っす。

ホテルのWifiも利用可能でしたので、割とここで仕事の打合せなんかも悪くないかと思います。

 

ちなみに、ドコモ5Gもバリヨン(?)で入ります。

 

ガラスの向こうには「まちゆい」やオークワが見えます。

 

静岡県・清水漁港直送の海鮮丼来たー!

初めての利用でしたので周りとキョロキョロ観察していましたら、ほどなくして海鮮丼が到着!丼のほか、味噌汁、きんぴらごぼう、ひじき煮もセットになっていて栄養バランスも良さそうです。

 

海の香りがする!

っというのは当たり前かもしれませんが、東海環状自動車道を経由して静岡県からやってきたマグロ、サーモン、ブリ、ホタテ、桜エビ、しらす、ネギトロ、カツオ、ボタンエビ・・・どのネタも漁港で食べるあの生感が漂ってまして、漁港直送は本当だと分かります。

 

皆さん知らないのはもったいない

平日昼ということもあってか、お客さんはかなり少な目でした。

いや~1580円でこの海鮮丼が食べられるのに皆さん利用されていないのは勿体ない。

ボタンエビなんかもしっかり身がなってて美味しかったですよ。

ほか、宿泊者の方もチョロっとですが利用もされていました。

 

昼14時からはカフェタイム

あまりにデザートプレートが美味しそうだったので食後、時間をすこしずらしてカフェ利用。

改めて券売機でデザートプレートをオーダーします。

はい、どーん!

マンゴープリンに、ケーキ、シュークリームパン、フルーツ盛り、アイスクリーム、ドライフルーツ、アイスティー・・・たくさんのスイーツが盛り付けられていてお値段680円(税込)なら安い!

券売機にて、ゼリーやアイス、ドリンクなど数種類から選ぶこともできて迷っちゃいました。

美味しそうでしょ?うん、美味しかったです。

果物もフレッシュな味わいでしたし、ドライフルーツが特に美味しかったです。

 

カフェ利用はまだ始まったばかり

店舗Instagramによるとカフェ利用開始は7月入ってから。まだまだ知らない人が多いのも頷けますが、この価格でこのデザートプレートはコスパ最高ですので、すぐに人気が出そう・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

よりみちの宿(@yorimichi_no_yado)がシェアした投稿

 

観光関連の資料もありました

ほか、土岐市周辺の観光関連資料もありました。

みちまるくんの反射板が無料配布されてましたので、一つ頂戴しました。いいお土産にもなりますね。

 

コロナ禍において宿泊施設は「泊まる」だけにあらず

ホテル=宿泊という概念がありますが、コロナ禍においてその在り方も変わりつつあります。

高速道路を降りて利用するネクスコ中日本さんが運営する複合施設「テラスゲート土岐」の強みを活かした海鮮の直送など、地元民でも気軽に利用できるランチ、カフェはリーズナブルでかつ美味しい!

よりみち温泉の行きや帰りの利用もいいですね。今度はパスタ利用行ってみます。

 

よりみちの宿

所在:〒509-5127 岐阜県土岐市土岐ヶ丘4−5−3 テラスゲート土岐内
HP:https://www.yorimichinoyado.com/
電話:0572-55-1155

レストラン営業時間は、11時半~14時半(ランチ営業)14時~17時(カフェ営業)ラストオーダーは共に30分前

各種SNSでも並行発信中。

東濃ローカル情報のご参考にお役立てください。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

岐阜県東濃【初】のご当地VTuber!

岐阜県東濃【初】のご当地バーチャルユーチューバー
美濃焼の付喪神「凹うつわ」さんを全力応援中!

Powered by

Back To Top