skip to Main Content

御年83歳のおばあちゃんが焼く!土岐市妻木町にある鉄板焼き&焼き肉の店『おくら』さんを大紹介!豆腐とんちゃんからの~カルビブロック。〆は焼きそば!

妻木町にある”おくら”さんをご存じでしょうか?

土岐市妻木町の鉄板焼き、焼肉と言えば、以前ブログにも投稿させて頂きました「たから」さんもありますが、こちら「おくら」 さんも忘れられないお店。

4年ほど前にフェイスブック友達の記事を見て行って参りましたが期待通りのいいお店。1年半ぶりに足を運んでみた。

【注意】2019年来店時と2021年来店時の写真が混在しています。

 

正直、見つけにくい場所です。

場所は、妻木町の八剱神社の前になります。ここを目印に向かわれると良いでしょう。妻木町の民家の入り組んだ場所にありますので普通に素通りしてしまうような場所かと思います。(ぼくも何度が素通りして探しました)

駐車場は5,6台止められるようになっていました。

日中こそ看板が見えるが夜は見つけにくい

 

昭和レトロな店内

入り口を抜けると昔ながらの良い感じ。昭和レトロ好きにはたまりません。さすがに綺麗とは表現できませんが、隠れた人気店はだいたいこんな感じです。

 

御年80歳のおばあちゃんが焼く鉄板焼き&焼き肉

おくらさんで料理をふるまうのは御年80歳にもなるおばあちゃん。従業員はおらず、おばあちゃん一人で元気にお店を切り盛りされていらっしゃいます。

この写真は2019年5月のもの。マスク着用で調理されてます。

 

入り口入ってすぐに大きな鉄板テーブルがあるほか、奥の部屋にも同じ大きさの鉄板テーブルがあります。ここには、おばあちゃんが手作りされた刺繍の絵画が展示されています。

これぜんぶ刺繍で作られた絵画。

十代のころから、このお店で働いているというおばあちゃん。手先の器用さは料理の味にも通じるものがある。

 

人気メニューは肉!豆腐とんちゃん!焼きそば!

おくらさんでの人気料理は、カルビブロック焼肉(100グラム500円)、豆腐入りとんちゃん(800円)、焼きそば(600円)さすがに一回の来店で全部食べるのは、ボリューム的にきつかったですが、どれも美味しかったのは勿論、肉も野菜も増しましでお腹がはち切れんばかり。

値段は変動してるかもです。

 

まず最初は、豆腐とんちゃんを食べるべし!

大きく切られた豆腐を鉄板で焼き、とんちゃん、ネギを順に焼いていく、おくらさんの看板メニュー第一。ビールとの相性抜群なんですが、ぼくは常にウーロン茶。

ご飯もすすむくん。

 

何杯飲んでも同額のウーロン茶

「何杯飲んでも同じやでね~」ウーロン茶をオーダーすると2リットルのペットボトルがドスンっと出されます。一杯のんでも2リットルぜんぶ飲んでも同額なんです。

サービスのお通しも嬉しい一品。

 

達筆すぎて読みにくいですが、メニュー色々あります。

 

お次はカルビブロック!

豆腐とんちゃんを食べ終わったら、次はカルビブロック!

コロナ前は、これを目当てに県外や海外からも来店されるファンが多かったと聞きます。

「みーんな写真撮るでねぇ」とおばあちゃん曰く。だがしかし、このボリューム感は撮らない人はいないんじゃね?ってくらいインパクトあります。

ニンニクスライスと一緒に鉄板でジュージュ焼かれるカルビブロックの様は、名古屋駅のツインタワー マリオットアソシアホテルで見た光景同様だ!

「味はどうかい?」と焼き加減を確認してくれます。

 

締めは焼きそば。

「もう食べきれんでしょ」と止められながらも、焼きそばで締めればパーフェクト。はちきれんお腹をウーロン茶でおさめながら焼きそばいきます。

写真は、所々二人で行った際のものがありますが、とにかくボリュームが多いわりに安い。もちろん味もしっかりとしてて美味しい。

 

2021年1月下旬、夕方7時前にお店へ付きましたが閑散とした状況でした。「コロナの影響でめっきりお客が減った。お店を締めてもいいんだけど、やっぱり来てくれる方に食べて貰いたいから」と寂しそうな表情の中にも、未来への希望や来店したぼくへの感謝の気持ちを感じることができました。

最初に訪れたのが4年前。料理もそうですが、変わらず元気なおばあちゃんの姿が見られたことが何より一番良かった。またきます。

 

鉄板焼き&焼き肉おくら

住所:〒509-5301 岐阜県土岐市妻木町1895番地
営業:16時00分~20時00分(時短営業中)
定休:毎週木曜日
電話:0572-57-5011
駐車場あり、現金のみ
肉と油の匂いが服につきますので、オシャレ着は注意。

各種SNSでも情報発信しています。

友人申請歓迎!
フォローして地元の情報をキャッチしよう。

ところで、やまだ君とはいったい?

『やまだ君ってどんなお仕事をしているの?』情報発信を続けるなか、そんなお声をいただくことも少なくありません。別段それといって変わった者でもございませんが、自己紹介も兼ねて記載してみました。

Powered by

Back To Top